Skype for Business Server 2015 高可用性と障害復旧 part5 CMS のフェール オーバー


Japan Lync/Skype サポートの久保です。

Skype for Business Server 2015 の高可用性と障害復旧について Technet の補足をしていきたいと思います。
Part4 となる今回は、CMS のフェール オーバーに関しての補足です。

通常、障害が発生した場合は、一時的にフェール オーバーが行われ、
問題を解決したのち、フェール バックする運用となります。

しかしながら、現時点での製品実装としては、CMS に限定して、
フェールバックを想定した実装となっておりません。

Technet の以下の記述にご注意ください。

Skype for Business Server 2015 でのフロント エンド プールの障害復旧
https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/jj204697.aspx

中央管理ストアのフェールオーバー
障害が修復された後に中央管理ストアをフェールバックする必要はありません。修復後、中央管理ストアはフェールオーバーしたプール内に残ります。

本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

関連 Blog
Skype for Business Server 2015 高可用性と障害復旧 Part1 展開の計画
https://blogs.msdn.microsoft.com/lync_support_team_blog_japan/2016/10/27/sfbserver2015_ha_part1/

Skype for Business Server 2015 高可用性と障害復旧 part2 展開
https://blogs.msdn.microsoft.com/lync_support_team_blog_japan/2016/10/27/sfbserver2015_ha_part2/

Skype for Business Server 2015 高可用性と障害復旧 part3 アーキテクチャー
https://blogs.msdn.microsoft.com/lync_support_team_blog_japan/2016/10/27/sfbserver2015_ha_part3/

Skype for Business Server 2015 高可用性と障害復旧 part4 トラブル シューティング
https://blogs.msdn.microsoft.com/lync_support_team_blog_japan/2016/10/27/sfbserver2015_ha_part4/

Skype for Business Server 2015 高可用性と障害復旧 part5 CMS のフェール オーバー
https://blogs.msdn.microsoft.com/lync_support_team_blog_japan/2016/10/27/sfbserver2016_ha_part5/

バックアッププールが作れない
https://blogs.msdn.microsoft.com/lync_support_team_blog_japan/2014/07/14/1053/


Skip to main content