Skype for Business Server 2015 高可用性と障害復旧 part2 展開


Japan Lync/Skype サポートの久保です。

Skype for Business Server 2015 の高可用性と障害復旧について Technet の補足をしていきたいと思います。
Part2 となる今回は、展開の計画についてです。

Skype for Business Server 2015 の高可用性と障害復旧の展開に関する Technet の記事は
日本語化が不十分な状態のため、日本語化した内容をお送りいたします。

Deploy paired Front End pools for disaster recovery in Skype for Business Server 2015
https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/jj204773.aspx

フロントエンド プールのペアリングの展開

1. あらかじめペアリングするプールを展開しておきます。
Deploy01

2. ペアリングするプールの一つを右クリックし、[プロパティの編集] をクリックします。
Deploy02

3. 左ペインで [復元] をクリックし、右ペインで [関連付けられているバックアップ プール] にチェックを入れます。
Deploy03

4. [関連付けられているバックアップ プール] で関連付けたいプールを選択します。他のプールにすでにペアリングされていないプールが存在する場合のみ、選択可能となります。
Deploy04

5. [音声に対する自動フェールオーバーとフェールバック] にチェックを入れ [OK] をクリックします。
このタイミングで右ペインのプールについての詳細の [復元] の項目で、プールを確認可能とないます。
Deploy05

6. トポロジを公開します。
Deploy06

7. もし 2 つのプールの展開がまだの場合、このタイミングで展開をすることで、設定は完了します。最後の 2 つの項目をスキップすることが可能です。
しかしながら、ペアリングより前にプールの展開が完了している場合は、後述の 2 つの手順を実施する必要があります。

8. 両方のプールの全てのフロントエンド サーバーで以下の手順を実施します。

\Program Files\Skype for Business Server 2015\Deployment\Bootstrapper.exe
※この手順は、バックアップ ペアリングが完全に動作するために必須の手順です。スキップすることはできません。
Deploy08

9. [Skype for Business Server 管理シェル] から以下のコマンドレットを実行します。

Start-CsWindowsService -Name LYNCBACKUP
Deploy09

10. 以下のコマンドレットを実行し、両方のプールのユーザーと会議の情報を同期させます。

Invoke-CsBackupServiceSync -PoolFqdn1
Invoke-CsBackupServiceSync -PoolFqdn2
しばらく待って、以下のコマンドレットを実行し同期の状況を確認します。

Get-CsBackupServiceStatus -PoolFqdn1
Get-CsBackupServiceStatus -PoolFqdn2

以上で一般的な展開手順は完了です。

本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

関連 Blog
Skype for Business Server 2015 高可用性と障害復旧 Part1 展開の計画
https://blogs.msdn.microsoft.com/lync_support_team_blog_japan/2016/10/27/sfbserver2015_ha_part1/

Skype for Business Server 2015 高可用性と障害復旧 part2 展開
https://blogs.msdn.microsoft.com/lync_support_team_blog_japan/2016/10/27/sfbserver2015_ha_part2/

Skype for Business Server 2015 高可用性と障害復旧 part3 アーキテクチャー
https://blogs.msdn.microsoft.com/lync_support_team_blog_japan/2016/10/27/sfbserver2015_ha_part3/

Skype for Business Server 2015 高可用性と障害復旧 part4 トラブル シューティング
https://blogs.msdn.microsoft.com/lync_support_team_blog_japan/2016/10/27/sfbserver2015_ha_part4/

Skype for Business Server 2015 高可用性と障害復旧 part5 CMS のフェール オーバー
https://blogs.msdn.microsoft.com/lync_support_team_blog_japan/2016/10/27/sfbserver2016_ha_part5/

バックアッププールが作れない
https://blogs.msdn.microsoft.com/lync_support_team_blog_japan/2014/07/14/1053/


Skip to main content