Enterprise Site Discovery Toolkit for IE11 を発表

本日、IT プロフェッショナルの皆様が企業のどの業務アプリケーションが重要で、ユーザーが実際に使用しているかを把握するための、Internet Explorer 11 の新機能を発表いたします。エンタープライズ モードの IE とこのツールキットを使用することで、エンタープライズのアップグレードがシンプルになります。今すぐ Enterprise Site Discovery Toolkit for IE11 をダウンロードして、Technet で詳細をご確認ください。 企業が最新バージョンの Windows にアップグレードする場合、通常は最新バージョンの Internet Explorer によるすべての業務アプリケーションの互換性テストが必要になります。多くの企業でこのようなテストの実施を難しくしている原因は、社内のどの業務アプリケーションが重要で、実際に従業員が使用しているのかを把握していないことです。このため、使用されていないアプリケーションであっても、コストや時間がかかるとしても、IT プロフェッショナルとしてすべての内部アプリケーションをテストしなければならないケースが頻繁に発生しています。テストに加え、アプリケーションがどのように作成されているのかを詳細に理解していないと互換性問題への対応が困難になる可能性もあります。 Enterprise Site Discovery Toolkit は、ユーザーがどのように Internet Explorer 11 を使用してブラウズしているかを把握するための手段を IT プロフェッショナルの皆様に提供します。このツールキットを使用すると、企業内で使用されるサイトのリストを作成するため、企業ユーザーが訪れたすべてのサイトに関する情報を Internet Explorer 11 から収集できます。この情報は、IT プロフェッショナルの皆様が Internet Explorer でアプリケーション互換性テストを行う際にアプリケーションの優先順位を設定するときに役立ちます。また、このツールキットによって、サイトがどのようなデザインで、Internet Explorer によってどのように使用されているか、などの情報も取得できます。このような情報は、エンタープライズ モードのサイト リストへのデータ入力時に利用でき、重要なサイトの互換性問題を減らすことができます。 収集される情報 既定では、データ収集は行われません。収集機能が有効になっていると、Internet Explorer 11 を使用してユーザーが訪れたすべてのサイトからデータが収集されます。データは、各ブラウジング イベント中に収集され、閲覧した URL に関連付けられます (以下参照)。このようなデータの収集は、Internet…

0

HTTP/2: 長く待たれた続編

高速な Web の世界に踏み出しましょう Microsoft では、1999 年以来初めて大幅に改訂されたハイパーテキスト転送プロトコル (HTTP) のサポートを現在 Internet Explorer に実装しています。HTTP は長いこと手付かずできたので、改訂が必要でした。 長年にわたり、Web アーキテクチャを合理化するさまざまな取り組みが行われてきましたが、HTTP/2 ほどの規模のものはありませんでした。Microsoft は IETF HTTPbis ワーキング グループのメンバーとして惜しみなく、効率的で互換性の高いこの新しい標準規格の開発に協力してきました。新しい標準規格の名称は、わかりやすく HTTP/2 です。HTTP/2 は、Windows 10 Technical Preview において新しい Internet Explorer に組み込まれ、一般に利用できるようになりました。 HTTPbis ワーキング グループでのこれまでの成果については、Microsoft Open Technologies HTTP/2 ページ (英語) で概要をご紹介しています。 Internet Explorer が率先して HTTP/2 を実装するのはなぜか ますますリアルタイム性とモバイル性が要求される世界では、パフォーマンスが重要です。多少改善されただけであっても、違いが出ます。たとえば、ある Bing の調査により、ページの読み込み時間が 10 ミリ秒増えると歳入が 25 万ドル減ることが判明しました。読み込み時間が 100 ミリ秒 (これは人間が瞬きする速度の 1/3 です)…

0

Internet Explorer と Windows 10 Technical Preview

2014 年 10 月 1 日に、次期バージョンの Windows をプレビューできる Windows 10 Technical Preview が公開されました。Technical Preview は Windows インサイダー プログラムに参加いただいた場合にのみインストールできますが、Internet Explorer の最新機能を確認するのにもうってつけであるため、ぜひプログラムにご参加ください。今回のブログでは、IE の新機能と、UserVoice プラットフォームでの Internet Explorer Platform Suggestion Box (英語) の運用開始についてお話します。後者は、Web 開発者の皆様から機能についてのご提案を募集するサイトです。 Windows 10 Technical Preview 版の IE の新機能 HTTP/2 Windows 10 Technical Preview の Internet Explorer には、広く業界の協力を得ている標準化の取り組みにより誕生した新しいネットワーク プロトコル "HTTP/2" のサポートが含まれています。HTTP/2 は、弊社が IE11 で SPDY/3 をサポートした経験を基に開発され、多重化やヘッダー圧縮、サーバー プッシュなどの手法を使って、Web…

0

すべてのユーザーに対して適切に動作するモバイル Web

2014 年 8 月 4 日更新: 開発者の方々は、開発者向け Windows Phone Preview に登録するか、Windows Phone 8.1 Update Emulator をダウンロードすることによって、これらの更新プログラムをプレビューできるようになりました。 この記事で説明しているプラットフォームの変更の詳細については、MSDN をご覧ください。標準をサポートするために調整済みのサイトを更新する際のベスト プラクティスに関する最新の記事も公開しています。 Windows Phone 8.1 Update には、数百か所もの Internet Explorer 11 機能強化が含まれており、モバイル Web との互換性が大幅に向上しています。 フィードバックに基づいて、IE ユーザーの Web エクスペリエンスを iOS および Android デバイスでのエクスペリエンスと一貫性を持たせることを目指してきました。これは、標準ではない Web プラットフォームの機能を追加するような場合でも同様です。Microsoft では、現在の標準化の進んでいないモバイル Web の実行については、これがより現実的なアプローチであると考えています。 500 を超える人気のあるモバイル Web サイトをテストしたところ、IE11 の更新プログラムによって、そのうちの 40% 以上でエクスペリエンスが向上することがわかりました。 たとえば、IE11 でwww.twitter.com を閲覧した場合、以前は次のように表示されていました。 Windows Phone 8.1…

0

8 月分の Internet Explorer 用更新プログラム

8 月分の Internet Explorer の更新プログラムには、最新のセキュリティ更新プログラムの他、WebGL および F12 機能の更新プログラムが含まれています。 Windows ブログでお話 (英語) したように、弊社では今後も既存の月例更新プロセスを利用して、セキュリティ更新プログラムと併せて、機能強化をよりこまめにお届けいたします。 Internet Explorer 11 の新機能 この更新プログラムには、ユーザーと開発者からのフィードバックを基にした機能強化が 4 種類含まれています。このうちの一部は、Internet Explorer 開発者チャネルにおいてプレビューを実施し、皆さまのフィードバックのおかげで、このたびリリースの運びとなりました。 F12 開発者ツールの強化 今回の更新プログラムでは、F12 開発者ツールが大幅に強化されています。ユーザー インターフェイス、コンソール、DOM Explorer、デバッガー、エミュレーション ツール、UI の応答性およびメモリのプロファイリング ツールのすべてにおいて、新機能が追加され、バグが修正されています。 詳細については、マイクロソフト サポート技術情報 2990946 を参照してください。また、F12 の強化については、今後の IE ブログの記事でさらに詳しく説明する予定です。 更新後の F12 UI 応答性ツール WebGL レンダラーの強化 WebGL レンダラーも更新され、ANGLE_instanced_arrays、OES_element_index_uint、および WEBGL_debug_renderer_info 拡張機能、failIfMajorPerformanceCaveat コンテキスト作成属性、16 ビット テクスチャーがサポートされた他、GLSL 対応が強化され、line-loop と triangle-fan プリミティブが追加されました。 また、Windows…

0

Windows Phone 用 Internet Explorer 11 の新機能

Windows Phone 8.1 での IE11 の新機能について、部分的には既にご存じかもしれませんが、今日はユーザー エクスペリエンスの改善点の全体像を共有できることを嬉しく思います。私たちのチームは、ブラウジング エクスペリエンスの 4 つの重要領域、サイトへのすばやいアクセス、高速で滑らかなブラウジング、安全とプライバシー、アクセシビリティを大幅にアップグレードすることに重点的に取り組んできました。 このリリースでの Web 開発者向け新機能については、近日公開する別の記事をご覧ください。 サイトへのすばやいアクセス 高速なブラウザーを誰もが常に求めています。これは取り組むのが楽しい課題です。私たちのチームはこの課題を 2 つの部分に分けて考えました。まず、ユーザーはブラウザーにどのページにアクセスするかを伝える必要があります。次に、ブラウザーはそのページに可能な限り高速に移動する必要があります。通常は 2 番目の部分がほとんどの注目を集め、(SunSpider、Acid3、Octane などの有名な) ブラウザーのパフォーマンス ベンチマークが議論の種となります。ベンチマークについても進歩がもたらされましたが、今回は最初の部分、つまりブラウザーにどのページにアクセスするかを伝える部分に大幅な進歩をもたらすことに重点的に取り組んでいます。これを実現した方法を次に示します。 頻繁なサイトおよび URL 予測 アドレス バーがタップされたときには、現在見ているサイトから別のサイトに移動しようとしていることが分かります。誰もが頻繁に訪れるサイトをいくつか持っています。これらのサイトがアドレス バーから離れた場所にすばやくタップできるように表示されるようになりました。ブラウジングを行うことで、これらのサイトはスマートフォンで訪れることが多いサイトを反映して更新されます。私のスマートフォンのスクリーンショットを以下に示します。 アドレス バーに入力する場合には、移動しようとしているサイトを予測するようになりました (下のスクリーンショットの強調表示部分)。URL 全体を入力することなく、タップするだけで入力し、より高速に移動することができます。この機能は一度使用すると手放せなくなります。目的のサイトに移動するために必要な手間が少なくなり、よりスマートなブラウザーとなっています。 無制限の (アクセスしやすい) タブ、1 つの IE をどこの場所でも Web ブラウジングがモバイル デバイスで行われることが多くなるにつれて、私たちはこれらのデバイスでより複雑なタスクを行えるようにしたいと考えるようになりました。1 つの例として、マルチタブ ブラウジングが挙げられます。以前は最大 6 つのタブのみを使用できました。また、(アドレス バー ボタンを変更する設定を使用している場合を除いて) […] メニューでタブにアクセスするには若干のスピード バンプがありました。 そのため、この制限をなくすことにしました。誇張なしに、好きなだけ多くのタブを開くことができます。また、アドレス バーの横のボタンからは既定でタブにアクセスできるようになりました。タブにアクセスしやすくなったことは喜ばしい変更点ですが、その他に更新のしやすさに対するご要望もいただいています。そこで、このご要望も両立させることにしました。タブ ボタンと更新ボタンの両方にすばやくアクセスできるようになっています。    よく見ると、上のスクリーンショットの中にある「別の」重要な点に気が付くはずです。Internet…

1

Windows および Windows Phone 8.1 で Web サイトのライブ タイルをサポートする

要約: RSS フィードをお持ちですか。buildmypinnedsite.com から数分で Web サイトのライブ タイルを作成しましょう。 Web を利用したスタート画面を有効にする Internet Explorer では、Windows および Windows Phone のスタート画面にピン留めすることで、お気に入りの Web サイトをお気に入りのアプリのすぐそばに置くことができます。IE から Web サイトをピン留めすることで、ユーザーはそれらのサイトに何度もナビゲーションすることなく、スタート画面からすぐにアクセスすることができます。 ユーザーがあなたのサイトをピン留めしたときには、そのユーザーがサイトの常連であり、サイトの更新を気にしているということが分かります。この点を考慮し、Internet Explorer では Web サイトのライブ タイルを導入し、ユーザーがブラウザーの外でも Web サイトにつながれるようになりました。 ライブ タイルを使用することで、最新ニュース、新しいメッセージ アラート、新しいブログの記事のタイトルなどの新鮮なコンテンツをユーザーのスタート画面に表示してユーザーに関わることができます。また、Web サイトで複数のタイル サイズをサポートし、ワイド タイルまたは大きいタイルとしてサイトを目立たせて表示することができます。 左上から、下に向かって各列を紹介します。IE アプリのタイル、youtube.com、techmeme.com、theverge.com、anandtech.com、mathrubhumi.com、twitter.com、reuters.com、t.msn.com、aol.com、economictimes.indiatimes.com、ピン留めサイトの IE Test Drive、wired.co.uk、lapresse.ca、cnet.com、contrejour.ie、dhakatimes.com.bd、outlook.com、wellsfargo.com、geekwire.com、nymag.com、gawker.com、indiatimes.com、facebook.com、vyclone.com、polygon.com、wpcentral.com、theage.com.au。 左上から、下に向かって各列を紹介します。IE アプリのタイル、techmeme.com、contrejour.ie、wellsgargo.com、gawker.com、t.msn.com、youtube.com、vyclone.com、ピン留めサイトの IE Test Drive、wpcentral.com Web サイトにライブ タイルを追加する Web サイトのライブ タイルには定期通知が利用されていて、プラットフォームが事前定義されたポーリング間隔でサーバーにホストされたポーリング URI からテキストと画像を収集し、このコンテンツを Web サイトのタイルに表示します。サイトにライブ…

0

Internet Explorer 開発者チャネルのお知らせ

概要:devchannel.modern.IE から新しい Internet Explorer 開発者チャネルを入手しましょう。 つい数週間前に、IE チームと Web 開発コミュニティとの間のより開かれた対話の場を作ることについてお伝えしました。本日、Web 開発者と早期導入者に私たちが取り組んでいる Web プラットフォーム機能をプレビューしていただくために設計された、完全に機能するブラウザーである Internet Explorer 開発者チャネルのリリースをお知らせできることを嬉しく思います。開発者チャネルは、Internet Explorer 11 を実行する Windows 8.1 および Windows 7 SP1 のユーザーを対象に、本日からダウンロードできます。 IE 開発者チャネルは IE11 と併用し、独立して実行することができます。IE11 で愛用されているすべてのブラウザー機能と、私たちが取り組んでいる最新のプラットフォーム機能を備えています。これらの機能を試したときには、@IEDevChat または Connect からフィードバックをお寄せください。 F12 開発者ツールのさらなる強化 4 月に、Windows 8.1 Update での IE11 内 F12 開発者ツールの新機能の一部について説明しました。F12 開発者ツールでは、DOM Explorer での正確なデータの提供と、メモリおよびパフォーマンス ツールでの実用的なデータの提供に注力しています。IE 開発者チャネルでは、F12 開発者ツールに以下をはじめとしたさらなる機能強化が行われています。 イベント ドリブン バグにより速く到達するために役立つイベント ブレークポイントによる、強化されたデバッグ エクスペリエンス。…

1

IE11 のパスワード

今日の Web は認証の形式としてパスワードに依存しているため、さまざまな異なるサービスに毎日ログインする必要があります。 タッチ デバイスでパスワードを入力することが面倒なだけでなく、脆弱なパスワードを作成し、同じパスワードをすべてのサイトで使用することで、個人情報の盗難の被害に遭いやすくなります。 安全で信頼性のあるパスワード マネージャーを用意することが、ユーザーが強力で一意のパスワードをすべてのサイト用に作成することを促すために最善の方法です。   Internet Explorer 11 では、より速く、より信頼性を高めてサイトにサインインできるようにするとともに、資格情報の保存時にユーザーがより細かく制御できるようにしました。 また、IE11 では資格情報を Windows Phone 8.1 の IE11 に移動することができるようになります。 Windows Phone 8.1 の IE11 にパスワードを保存して移動することができるようになりました 信頼性のあるログイン フォーム検出 IE11 ではログイン フォーム検出が強化され、IE が Web 上の 90% 以上のログイン フォームでパスワードを記憶するためのプロンプトを表示するようになりました。 以前のバージョンの IE から大幅に改善されています。 パスワードを保存するかどうかを決定する 特定のサイトでパスワードを保存するかどうかの決定を、再びユーザーが行えるようになります。 IE11 では autocomplete=off 属性がログイン フォームに設定されている場合でも、パスワードを保存するためのプロンプトが表示されるようになりました。 その他のフォーム フィールド (ユーザー名、クレジット カード、住所、名前など) については、IE は引き続きこの属性を尊重します。 このような動作にした理由は主に 2 つあります。1 つは、なぜ IE は特定のサイトでパスワードを記憶しないのかというユーザーの混乱に対処するためです。2 つめは、フォームの autocomplete=off 属性を尊重することよりも、ユーザーが強力な一意のパスワードを作成することを促すことの方がより重要だと考えているためです。特定のデバイスと状況でパスワードを保存することが安全かどうかを、ユーザー自身が判断できる必要があります。  より速くサインインする…

1

IE11 の縦書きモードの改良

Internet Explorer 11 の 2014 年 6 月の更新では、縦書きモードのレイアウトが改良され、進化しています。この更新により、一貫した中央ベースラインや行間を維持したふりがな配置などの機能が有効になっています。これらの改良点を組み合わせることで、日本語ロケールなどの縦書きモードをサポートするロケール用にリッチでインタラクティブなテキストブックや出版物を実現できます。 実際に体験して改良点を確認するには、Vertical Writing Mode Improvements Test Drive を試してみてください。 中央ベースラインにより、要素の行間を維持した状態で配置された追加のふりがな文字がある場合でも、文字や記号が正しく揃います これらの更新により、コンテンツ作成者は Internet Explorer の強力な縦レイアウト機能を Web サイト、Web アプリケーション、最新の Windows アプリで活用することができます。皆様のフィードバックをお待ちしております。その際は、Connect をご利用いただけるとさいわいです。 — Internet Explorer 担当グループ プログラム マネージャー Bogdan Brinza

1