Windows ハードウェア認定キットのフィルターの公開頻度が増えました

Windows ハードウェア認定キット (HCK) のフィルターが公開される回数が増え、1 日に 4 回ほど自動的にリリースされるようになりました。これによって、皆様の認定サブミッションのレビュー サイクルをさらに短縮していただけると考えております。  新しいフィルターの公開スケジュールは次のとおりです。(時刻は太平洋標準時です。) 午後 6:00 午前 0:00 午前 6:00 正午 まだリリースされていないフィルターの公開時期については、認定プログラムの担当プログラム マネージャー (PM) やサポート チームにご相談ください。

0

Windows ハードウェア認定プログラムの請求関連お問い合わせの受付終了について

2014 年 7 月 1 日を持ちまして、ハードウェア認定の請求関連のお問い合わせを受け付けていた電子メール アドレス (whqlbill@microsoft.com) を廃止しました。今後、この電子メール アドレス宛にメールを送信されても対応できませんのでご了承ください。これに伴い、Windows 認定プログラムの請求関連の処理が完全に終了となります。

0

HCK for Windows 8.1 向け QFE 010 の提供が開始されました

QFE 更新プログラムの詳細については、「Windows ハードウェア認定キットの QFE 更新プログラム」(英語) のページを参照してください。 Windows ハードウェア認定キット (Windows HCK) の最新の QFE を入手するには HCKSetup.exe を実行します。Windows HCK ダウンロードには、これまでにリリースされた QFE 更新プログラムがすべて含まれています。 QFE の内容 (英語) HCK をダウンロードおよびインストールして QFE を入手する QFE を今すぐダウンロード (英語) 注: QFE を適用する前に、アクティブな DTM Studio セッションをすべて終了してください。QFE の適用は進行中のサブミッションに影響をおよぼす可能性があるため、適用する前にすべてのサブミッションを完了してください。QFE をインストールした後、インストール前に生成されていた、QFE の影響を受けるサブミッションを再作成する必要があります。

0

HCK for Windows 8.1 向け QFE 009 の提供が開始されました

QFE 更新プログラムの詳細については、「Windows ハードウェア認定キットの QFE 更新プログラム」(英語) のページを参照してください。 Windows ハードウェア認定キット (Windows HCK) の最新の QFE を入手するには HCKSetup.exe を実行します。Windows HCK ダウンロードには、これまでにリリースされた QFE 更新プログラムがすべて含まれています。 QFE の内容 (英語) HCK をダウンロードおよびインストールして QFE を入手する QFE を今すぐダウンロード 注: QFE を適用する前に、アクティブな DTM Studio セッションをすべて終了してください。QFE の適用は進行中のサブミッションに影響をおよぼす可能性があるため、適用する前にすべてのサブミッションを完了してください。QFE をインストールした後、インストール前に生成されていた、QFE の影響を受けるサブミッションを再作成する必要があります。

0

認定プログラムに関するヘルプとサポートの連絡先

Windows ハードウェア認証プログラムに関して詳しい情報やサポートが必要な場合は、以下の連絡先まで電子メール (英語) でお問い合わせください。 ダッシュボード (SYSDEV Web サイト) 関連 sysdev@microsoft.com ダッシュボードのポリシーに関する質問 logofb@microsoft.com Windows Certified Products List sysdev@microsoft.com Windows Server Catalog wscat@microsoft.com ハードウェア サブミッション関連 sysdev@microsoft.com ソフトウェア サブミッション関連 swlogo@microsoft.com Legal Agreement (契約書) 関連 whqlegal@microsoft.com ロゴの使用に関する質問 whqlegal@microsoft.com デバイス メタデータ関連 sysdev@microsoft.com Driver Distribution Center (DDC からのドライバー配信) ddchelp@microsoft.com Windows Update のドライバー関連 wudriver@microsoft.com Server Virtualization Validation Program (SVVP) svvpfb@microsoft.com

0

オーディオに関する認定要件の更新

新しいハードウェア デバイスの設計におけるパートナーの皆様の技術革新を促進するため、オーディオ コンポーネントの認定要件を更新しました。これまでは、統合型および外部接続型オーディオ コンポーネントに対して Windows ハードウェア認定を申請する場合、いずれも Device.Audio.UAACompliance への準拠が求められていました。今回の更新によって、パートナーの皆様はさまざまなシナリオとニーズに対応するハードウェアを、今まで以上に柔軟に設計できるようになります。 Device.Audio.Hardware.Architecture オーディオ サブシステムは Windows 互換のテクノロジを使用する必要があります 統合型オーディオ デバイス 統合型オーディオ デバイスとは、メディア コンテンツ専用の内蔵コンポーネントやポートをサポートするデバイスのことです。以下に統合型オーディオ デバイスの例を示します。 スピーカー マイクおよびマイク アレイ アナログ オーディオ ジャック (ヘッドフォン ジャック、ライン アウト、ライン イン、マイク ジャック) S/PDIF HDMI や DisplayPort などのデジタル出力 上記のデバイスについては、以下の条件のいずれかを満たしていれば、どのようなオーディオ ハードウェア アーキテクチャを使用してもかまいません。 Windows 付属のどのオーディオ クラス ドライバーで使用した場合でも、対象デバイスがすべてのエンドポイントに基本機能を提供する ドライバーは、デバイスのすべてのエンドポイントに基本機能を提供し、Windows Update から入手できる 外部接続型オーディオ デバイス 外部接続型オーディオ デバイスとは、システムに統合されておらず、オーディオやメディア専用ではない接続を搭載しているデバイスのことです。以下に外部接続型オーディオ デバイスの例を示します。 USB オーディオ Bluetooth オーディオ これらのデバイスについては、どのようなオーディオ…

0

Windows 8.1 用 HCK 向け QFE 008 がダウンロード センターから削除されました

Windows 8.1 用 Windows ハードウェア認定キット (Windows HCK for Windows 8.1) 向け QFE 008 には、.hckx パッケージを再パッケージまたはマージしようとした際に問題が発生するという、広範囲に影響するバグが含まれていました。 このバグが自分に関係あるかどうかの確認方法 QFE 008 が適用された Windows HCK でパッケージを作成し、そのパッケージを再保存したりマージしようとした際に、この問題に遭遇する可能性があります。エラーは次のような HCK Studio 例外として表示されます。 System.ArgumentNullException: Value cannot be null. Parameter name: inArray 既に QFE 008 をインストールしたが、.hckx ファイルのマージまたは再パッケージが必要な場合の対処方法 パッケージのエラーに対処する修正プログラムが含まれた QFE009 を、HCK ダウンロード ページ (英語) から入手してください。

0

テストにおける Windows サービス パックまたは更新プログラムの適用に関するポリシー

認定用のテストを行う際、使用する Windows オペレーティング システムには、最新のサービス パックまたは更新プログラムをリリース後 90 日以内にインストールしなければなりません。これは、Windows とデバイス ドライバーの互換性を最大限に実現するためです。 2014 年 8 月 1 日以降、Windows 8.1 を対象としたすべてのサブミッションについて、Windows 8.1 Update の適用が必須となります。

0

以前 Pass していたテストが QFE 007 および QFE 008 で Fail する問題について

Windows ハードウェア認定キット (Windows HCK) の QFE 007 を適用すると、以前のバージョンでは問題がなかったテストでリグレッション (不具合) が発生することが判明しました。 該当するテストは次のとおりです。 BitLocker Tpm And Recovery Password tests for AOAC devices with Legacy PCRs BitLocker Tpm And Recovery Password tests for AOAC devices with PCR 7 BitLocker Tpm+PIN+USB And Recovery Password tests for NON ARM devices BitLocker Tpm and Recovery Password tests for non-AOAC devices for…

0

製品タイプ [Tablet] が HCK に表示されない問題について

2014 年 1 月 1 日より Windows ハードウェア認定要件の一部が変更されました。その変更の 1 つとして、タブレット PC に必要なハードウェアを規定していた System.Client.Tablet.TabletPCRequiredComponents が削除され、Web カメラとセンサーが必須ではなくなりました。 この変更によって、Web カメラやセンサーを搭載していないタブレットを設計すると、テストの実行時に [Convertible Tablet] または [Tablet] の製品タイプが表示されなくなります。これは、これらの製品タイプを構成する必須機能のセットに、Web カメラとセンサーが登録されているためです。 これらの製品タイプが表示されるようにするには、Windows HCK で以下の機能を追加します。 System.Client.Sensor System.Client.Webcam System.Client.Webcam.Specification.WNCameraRequirements これらの機能を手動で追加する手順については、こちら (英語) をご覧ください。 適切な製品タイプが表示されるようになったら、テストを実行してください。その際、テストは Fail となりますが、Errata 4823 により Fail のテストをカバーすることができます。 この問題に関する修正は、QFE 008 に含まれています。

0