NOVEMBER 2018 EDITION – HOT SHEET PARTNER TRAINING SCHEDULE

Welcome to the Australian Partner Community Hot Sheet, a comprehensive schedule of partner training, webcasts, community calls, and office hours. This post is updated frequently as we learn about new offerings, so you can plan ahead of time. If you have any questions/feedback about any of the training below or would like to suggest training…


Windows 10 RS5にてWPFアプリで不要なタイミングでタッチキーボードが起動してきてすぐに閉じる

こんにちは、Platform SDK (Windows SDK) サポートチームです。 今回は、Windows 10 version 1809 (October 2018 Update) において、WPFアプリケーションのTextBoxを非表示にすると、タッチキーボードが起動して、すぐ閉じる事象についてご案内します。 前提条件 ・キーボードがドッキングされていないタブレット端末 ・OSの設定にて、「設定」-「デバイス」-「入力」の「タブレットモードでなく、キーボードが接続されていない場合に、 タッチキーボードを表示する」が 「オン」 となっている。 現象 WPFアプリケーションでTextBoxを非表示にするような実装を行った場合、タッチキーボードが起動して、すぐに閉じるという事象が確認されています。 具体的には、以下のような操作を行うと事象が発生します。 <発生手順例> 1.TextBox が配置されたWPFアプリケーションを起動します。 2.TextBox をタッチして、タッチキーボードを表示後、×ボタンを押してタッチキーボードを閉じます。 3.プログラムによりキーボードフォーカスを別のコントロールに移す、またはTextBoxのVisibilityプロパティをCollapsedに変更します。 状況 マイクロソフトではこの現象を調査中です。 進展があり次第、本ブログを更新予定です。


Synchronizing Azure Cosmos DB Collections for Blazing Fast Queries

While Cosmos DB offloads many of the hard NoSQL scaling problems, shaping your data and choosing a logical partition key are left to you. The partition key choice is arguably the most important decision you’ll need to make – it cannot be changed and must be determined upon creation of a collection.


Refresh Database Self-Service Action Available

We are excited to announce the availability of a highly requested feature: Refresh Database Self-Service. This is available using the Maintain > Move database menu option in your sandbox environments. This has been made available as a self-service action that allows you to copy a database from Production (or another sandbox) in to a target…


Can a machine learning product be trusted?

Author: Michele Usuelli, Lead Data Scientist, Microsoft Enterprise Services The data scientist develops products based on machine learning models, having as a result an actionable answer. In other words, a machine is advising an end user about some actions to perform. Why would we trust the advices of the machine? As obvious as it sounds,…


Azure Database for PostgreSQL performance Quick Tips

To make sure that you are running your Azure Database for PostgreSQL at its best capabilities, please review the following recommendations and best practices. Server Resource Utilization Make sure that your Azure Database for PostgreSQL instance does not run under a high utilization which can cause query execution latencies. Please visit the Azure Portal and…


Unable to view LTR Backups for Azure SQL Database servers

Consider that you have configured the LTR Backup for your Azure SQL Database and you are not able to view it on the Portal. Figure 1: LTR configure policies pane   And when you click on available backups you do not see the list of backups. Figure 2: Available Backups pane This might be related…


Azure REST API を使ってみよう

いつも大変お世話になります。Microsoft Azure サポート チームです。 Azure REST API について以下をご案内させていただきます。 ご参考になりましたら幸いです。   本記事の目的 Azure REST API とは 事前の準備 「Try It」を使用する方法 「PowerShell」を使用する方法 関連する弊社公開情報   本記事の目的 本記事では、簡単に Azure REST API を使用する方法をご案内いたします。   Azure REST API を使用することで、Azure の様々な情報を参照・更新することができます。 本来、何かしらのプログラムから Azure REST API を呼び出し、お客様独自のシステムを構築するために用意されているものとなります。   例えば・・・   Azure VM の操作に特化した社内用 Web サイトを作りたい 自社ビジネスに合った使用状況・課金管理のツールを作りたい   このような時に、.NET や Java、その他様々なフレームワークを使用して Azure REST API の呼び出し、その結果の加工などを同フレームワークを使用して行っていただき、上記のような仕組みを独自に実装してもらうものとなります。…


Cumulative Update #4 for SQL Server 2016 SP2

The 4th cumulative update release for SQL Server 2016 SP2 is now available for download at the Microsoft Downloads site. Please note that registration is no longer required to download Cumulative updates. To learn more about the release or servicing model, please visit: CU4 KB Article: https://support.microsoft.com/en-us/help/4464106 Microsoft® SQL Server® 2016 SP2 Latest Cumulative Update:…


Visual Studio Toolbox: A History of .NET

In this episode, I am joined by Richard Campbell, co-host of .NET Rocks. We spend orr time together reviewing the history of .NET, the subject of a book Richard is working on. We start with why .NET was created and end with .NET Core and we cover lots of milestones in between. Just an informal…