Windows Mixed Reality 対応アプリ開発のための情報まとめ

見つけにくいとかわからないとかあるのでまとめてみます。 2017/9/7 Version 1.0 追記:PDFにまとめました→ Windows Mixed Reality アプリケーション開発ガイド 作ってみました   開発者向けポータルサイト まず初めにポータルサイトですが、ここです。基本的にここかここからのリンク先に全部書いてあります。ごめんなさい、英語しかないです。ブラウザの翻訳機能などを使って頑張ってください。

0

Presentation Translator で 簡単 PowerPoint 全訳

海外のイベントなどで使われているPowerPoint のスライド。もちろん大概は英語です。今であれば、コピペしながらGoogleやBingの翻訳を使って訳すことはできます。 が、こちらを使ってまるっと翻訳 することができます。

0

Windows Mixed reality Motion Controller

Windows 10 の Insider Preview の更新に合わせて Windows Mixed Reality のポータルも少しずつアップデートされてきています。今はもうセットアッププロセスの中にMotion Controllerのセットアップも入るようになりました。ホントにテンションが上がります。早くコントローラーも欲しいですね。これは製品版待ちになりそうですが。

0

WinRT アプリは MRデバイス上では動きません。移植を!

Windows 10 に接続してVRデバイス、Windows Mixed Reality デバイスがこれからやってきます。 このデバイスは基本的にホストとなるWindows 10 上にVR用の仮想プラットフォームが動くことなりますが、アプリなどは動作対象となるものはホストOSとなっているWindows 10 の物を踏襲します。しかし、一部のアプリは動作させることが出来ません。 デスクとアップアプリとWinRTアプリは動作しない 動作するアプリを一言でいうと ネイティブUWP(Windows 10 用のストアアプリ)のみ、となります。UWPってことは「ストアからダウンロードしてくるアプリだよね」と思われる方もいるかもしれませんが、実はストアからダウンロードしたアプリの中には、一部ネイティブUWPではないアプリも存在します。 ストアアプリ Universal Windows Platform アプリ:動作可能 Win RT アプリ:Windows 8.x /10 を対象としたアプリで動作しない デスクトップ Bridge アプリ: デスクトップアプリを変換してストアに公開したもので動作しない 既存アプリ デスクトップアプリ:既存のデスクトップアプリ。空間内の「デスクトップ」上でのみ動作可能 Webアプリ:空間内のEdge で 動作可能 WinRT アプリは早めにUWPへの移植を! デバイスが一般の方も購入できるようになった時に、アプリを起動するためにスタートメニューを開いたり、ストアからダウンロードすることになります。その時に、動作対象になっていない WinRTアプリは全く見つけることすら出来ません。愛用していたアプリをVR空間で楽しもうとしたのになかったら、ユーザーは残念に思うでしょう。実際私もテストしながら愛用のアプリが使えず、他のアプリで代用したことがあります。 ですからそうなる前に、今のうちから UWPアプリへの移植を検討してください。これまでは WinRTでもPCを対象としていた場合は特に大きな影響を受けなかったかと思います。しかしこれからWindowsベースの新しいデバイスが出てきたときにはこういった事が今後も起きることになります。幸いWindow 8ユーザーの多くはWindows 10に更新されており、移植による影響は少ないと思います。 もし移植を検討する際は、こちらの情報も参考にしてください。 Windows ランタイム 8.x から UWP への移行  

0

HoloLens で試してみたいアプリ 20選

HoloLens で試してみたいアプリを紹介しますね。新旧織り交ぜています。このほかにも日々素晴らしいアプリが増えています。何か良いものがあれば教えてほしいです。 ちなみに2つショートカットを作っておきました。  http://aka.ms/holoapps  HoloLens アプリのトップページ  http://aka.ms/holoappstore  HoloLens アプリ一覧

0

HoloLens 用サングラスを作ってみた

明るいところではホログラフィックが見づらいHoloLens。ではサングラスを作ってみたら?という安易な発案で工作。 尚、普通に使っているときは要らない、と思ったんですが、これ付けているとホログラムの輝度を通常よりもかなり下げられます。結果として、バッテリーの持ちがよくなるんですね。なので開発時の普段使いにも良いかもしれませんが。

0

「MR Deivice って あれVRじゃん」に対して、最新 Mixed Reality について

いよいよ、各社の Mixed Reality デバイスの実機が披露されました。 Microsoft、各社の「Windows MR」ヘッドセットを会場展示 すでに、海外等でAcer のMixed Reality Deviceを体験された方もいらっしゃいます。そして皆さんこういう。 「Mixed Reality Device って、あれVRのHMDじゃん」 「透過型じゃなくてもMixed Reality っていうの?」 そう、そうなんですよ。Mixed Reality Device はいわゆるVRのヘッドマウントディスプレイ(HMD)です。Windows 10 Creators Update に対応したデバイスで、「複合現実ポータル」を介して複合現実を体感いただけるデバイスです。 「????」

0

UWPでのSurface Dial 実装方法

UWPでの実装は最も簡単に行うことが出来る。 Surface Dial 実装まとめ (PDF) ダイアルのコントローラー 取得方法:これがすべてのスタート   var Controller = RadialController.CreateForCurrentView();

0

Surface Dial 実装のための概要

衝撃の発表だった Surface Studio と Surface Dial 。すでに同僚が何人かシアトルの現地でSurface Studio やSurface Dial を見てきたらしいが、みな口をそろえて「あれはすごい」とほめまくる。

0