Imagine Cup 2017 振り返り ~世界大会準備に励む日本代表チーム~


みなさん、こんにちは。

今年15周年を迎えた世界最大の学生向けテクノロジーコンテスト「Imagine Cup 2017」が724日から2日間、米国・シアトルにて開催されました。少し時間が経ってしまいましたが、日本予選大会から世界大会にいたるまでの道のりを本ブログで振り返りたいと思います。

 

#01 Imagine Cup 2017 振り返り ~日本予選大会 東大と東工大が日本代表に決定~

#02 Imagine Cup 2017 振り返り ~世界大会準備に励む日本代表チーム~

#03 Imagine Cup 2017 振り返り ~世界大会 Day 1

#04 Imagine Cup 2017 振り返り ~世界大会 Day 2

#05 Imagine Cup 2017 振り返り 番外編 ~古川享さん邸 訪問~

 

---

 

#02 Imagine Cup 2017 振り返り ~世界大会準備に励む日本代表チーム~

 

後列左から、日本マイクロソフト  藤本浩介(NeuroVoice チームメンター)、日本マイクロソフト 執行役員 常務 デジタルトランスフォーメーション事業本部長 伊藤かつら (撮影当時は  執行役員 デベロッパー エバンジェリズム統括本部長)、NeuroVoice (東京大学大学院) 廣畑 功志さん、早川顕生さん、佐藤邦彦さん、ベルリッツ・ジャパン Terry Shenker 先生、マイクロソフトディベロップメント 代表取締役社長 安達理

前列左から、TITAMAS(東京工業大学・東京工業大学大学院)山崎健太郎さん、佐々木俊亮さん、岩瀬駿さん、株式会社グロービス/グロービス経営大学院 髙原康次先生、日本マイクロソフト 山本美穂(TITAMAS チームメンター)

------------

Imagine Cup 日本代表チームとして選ばれた2チームは、約3か月をかけて世界大会に向けた準備に入りました。世界大会でチャンピオンを座を獲得するため、技術的なブラッシュアップやソリューションそのものの見直し、英語プレゼンテーションの準備をします。

また日本代表チームのサポートプログラムとして、マイクロソフトの社員がそれぞれのチームにメンターとして付きました。さらにはグロービス様とベルリッツ・ジャパン様にご協力いただきサポートしていただきました。

グロービス様には起業経験者によるビジネスメンタリングビジネスプランやマーケティング戦略のアドバイスを両チームそれぞれ2回にわたって行っていただきました。通常、グロービス経営大学院(ビジネススクール)様にて講師をされているほか、起業コンサルティングを行われているという先生方に個別にお時間をいただくことができ本当に感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

またベルリッツ・ジャパン様にはシリコンバレーなどグローバルな場でよりインパクトを出すプレゼンテーションのトレーニングを提供いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

最終予行演習にはマイクロソフトの平野社長もかけつけ激励の言葉を学生たちに送りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

その他の社員も飛び入りで参加し英語質疑の練習に加わりまたプレゼンに対するフィードバックを行いました。

日本マイクロソフトの顔ともいえる、我らが澤円が応援にかけつけプレゼンの秘訣を伝授。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にマイクロソフト関係者総出で壮行会を開催!

 

学生たちを会場で拍手で迎える社員たち。

 

 

 

 

 

 

 

 

日本マイクロソフト 執行役員 伊藤かつらより乾杯の挨拶。

 

 

 

 

 

 

 

 

日本マイクロソフトでインターンをしている 田口大智さんと里見恵里嘉さんデザインのケーキが登場!

 

 

壮行会に駆け付けた社員と共に記念撮影。

 

おまけ !  ちなみにアルコール無しのパーティでした。

Comments (0)

Skip to main content