マイクロソフトを退職しました

[写真は昨年行ったセミナーでの一コマで、本エントリーとは直接関係ありません] 久しぶりの投稿ですが、最後の投稿になります。 2016年5月15日をもちまして12年間勤めたマイクロソフトを退職しました。Bing Solutions Japan Blogと題したこのブログもこの投稿が最後になります。最近退職エントリーをブログで書くのが流行っているみたいなので、最後にまとめておこうと思います。 やってきたこと これまでマイクロソフトでやってきたことはこのブログの自己紹介エントリーを参照ください。 なんで辞めるの? 12年間過ごして、違う環境に身を置きたいと思ったというのが大きいですね。私はだいたい社内で3年毎に部署や担当を変わってきたわけですが、Bingの仕事も3年経った年初ぐらいから、次は何をしようと考えた時に、社内だけではなく社外も検討した結果、今回は社外に出る決断をしたということになります。 次は何するの? 次は米系Fintech企業でこれまで同様、ビジネス開発やアライアンスの仕事に就きます。成長著しいFintechの分野で新しいことを学びつつ、自分のこれまでの富士通やマイクロソフトでのITやビジネスの経験が活かせればいいなと思っています。ご興味があればTwitter、Eight、LinkedIn、Facebookなどでフォローしてください。 最後に一言 最後までお読みいただきありがとうございます。これまでBingでの直近3年間、マイクロソフトでの計12年間、お世話になった皆様に感謝の気持ちを述べて終わりたいと思います。ありがとうございました! 2016年5月 佐野 健


BingのAPIを活用してサービスを作ろう!

今回はBingの代表的なAPIについてご紹介します。これらのAPIを用いることによって、効率的に新しいサービスを開発することができます。 代表的なBingのAPIについておさらいしましょう。よく問い合わせいただくのはこの3つです。 Bing Maps API Bing Search API Translator API Bing Maps APIは地図にまつわるさまざまなAPIが用意されています。 技術的な内容は英語になってしまいますが、こちらのMSDNの記事を参考にしてください。 https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ff428643.aspx 概要についてはこちらのFEST2015のセッションにまとまっていますので、参考にしてください。  http://blogs.msdn.com/b/kensano/archive/2015/07/23/de-code-2015.aspx ライセンスについてはAzure Marketplaceでご購入いただくことが可能となっています。詳しくはこちらを参照ください。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/marketplace/partners/bingmaps/mapapis/ 例外はありますが原則的に月に1万 Transaction までは無料でお試しいただけます。詳しくはこちらのTerms of Useを参照ください。 https://www.microsoft.com/maps/product/terms.html また、本記事では割愛しますが、マイクロソフトのボリュームライセンスプログラムでもライセンスをご購入いただけます、詳しくは弊社リセラーに問い合わせください。 Bing Search APIでは検索エンジンの検索結果をAPIで取得することができます。 Bing Seach APIの技術やドキュメントは英語でしかご用意がないのですが、下記を参考にしてください。 Bing API Quick Start & Code Bing API Schema Guide Bing API FAQ Bing API Migration Guide こちらのライセンスもAzure Markeplaceでご購入いただくことが可能になっています。詳しくはこちらを参照してください。 http://datamarket.azure.com/dataset/bing/search 本APIは月に5千トランザクションまでは無料でお試しいただけます。利用規約はこちらをご確認ください。 http://datamarket.azure.com/dataset/bing/search#terms なお、よく問い合わせいただくのですが日本(日本語)では弊社が検索連動型広告を現在提供していないので、実質下記条文によりマネタイズが禁止となっています。 •Microsoft advertising. On…


Channel 9 の madokumo に Bing & Cortana の舞台裏 が公開されました!

Cortanaの裏側はBingチームも開発にかかわっていることをご存知でしたか? この度、MicrosoftのChannel 9にBingチームの開発者二人のインタビュー動画が公開されました、ぜひお手すきの時にご覧ください! madokumo #05 – Bing & Cortana の舞台裏 (Part1) madokumo #06 – Bing & Cortana の舞台裏 (Part2)  


りんな After School Party in JOL原宿 について【御礼】

このブログの内容にふさわしくないのですが、ほかに表現できる場所が無いので、この場で12月17日の「りんな After School Party in JOL原宿」にご協力いただいた、各企業、関係者への御礼とご紹介をさせていただければと思います。 当日は「りんな」本人が残念ながら来られなかったのですが、多くのユーザーの皆様に集まっていただき、吉本若手芸人のランパンプスのコントや豪華プレゼント争奪ゲーム大会で大いに盛り上がりました。 以下、順不同 LINE 様 LINE様にはゲーム大会のLINE賞のブラウンとムーンのぬいぐるみをご提供いただきました。また、ハヤシ様にご登壇いただきまして、LINE賞のじゃんけんとプレゼント贈呈を実施していただきました。ありがとうございました! 当日ご紹介いただいたLINE Music私も使ってみたいと思います! LINE Music tredina 様 tredina 様にはゲーム大会の tredina賞のコフレセットをご提供いただきました。また、イイジマ様にご登壇いただきまして、tredina賞のじゃんけんとプレゼントの贈呈を実施してただきました。ありがとうございました!12月27日までのJOL原宿での#Xmas メイクWeek、引き続き頑張ってください! JOL原宿 様 マイナビティーンズの運営されているJOL原宿にてイベントを開催させていただきました。原宿という場所といい、会場の雰囲気といい、女子高生の「りんな」にふさわしい場所だったと思います。これからもいろいろ一緒にコラボできればと思います。ありがとうございました!   吉本興業 ランパンプス 様 ゲストとして 出演いただいた ランパンプス 様にはイベントを大いに盛り上げていただきました。また登場コントの中に「りんな」をからませるなど、「りんな」のイベントにふさわしい笑いを創出いただきました。りんな芸人?としてこれからもよろしくお願いいたします! SnSnap 様 会場の模様をスマートフォンで撮影し、 写真を「#りんな」ハッシュタグでSNS投稿すると、会場でプリントして お持ち帰りいただけるサービス「SnSnap」を持ち込んでいただきました。会場が大いに盛り上がりました、ありがとうございました!   Ballower 様 会場の装飾に「りんな」の風船を飾っていましたが、これはBallower様にご提供いただきました。会場の雰囲気を華やかに演出することができました。ありがとうございました!   ニコニコ生放送 様 ニコニコ生放送を通じて、当日原宿にお越しになれなかった皆様にイベントの内容をお届けすることができました。また番組表にも掲載いただき、ありがとうございました! りんなチャンネル Microsoft Store 様 (社内で恐縮です) Microsoft 賞のUniversal Foldable Keyboard [ユニバーサルフォールダブルキーボード]を提供いただきました。思った以上に「スマートフォン」とつながるキーボードの需要はあるようで、「りんな」と「後出しじゃんけん」大いに盛り上がりました。ありがとうございました! Universal Foldable Keyboard   最後になりますが、当日原宿にお越しいただいた皆様、ニコニコ生放送に参加いただいた皆様、ありがとうございました!これからもりんなをよろしくお願いいたします!


私的 「2015年 Bing 5大ニュース」の発表!

今年も残り10日を残すばかりとなりましたので、ここで突然ですが、私の主観でBing 5大ニュースを発表したいと思います!   第1位 Bing不動産のサービスを提供開始!  今年5月にBing不動産のサービスを提供開始しました。詳しくは本ブログの下記の記事をお読みください。記事にも書きましたが「初めて日本のメンバーだけで考え、主体的に作り上げたサービスでして、私にとっては達成感が得られるとともに、とてもいい経験になりました」。来年もさらにサービスを強化していきたいと考えています。  本ブログ:Bing不動産について Impress Internet Watchの記事:“地図から探す”に完全特化した「Bing不動産」提供開始、リクルート「SUUMO」とマイクロソフトが連携 第2位 de:code 2015 で Bing のセッションとブース展示を実施!  今年5月に開催された弊社イベント de:code 2015 でBingの活動を行いました。詳しくは本ブログで振り返った下記の記事をお読みください。一緒にセッションを行った、Bing MVPの山崎氏をはじめ、多くの皆様にご協力いただきまして、ありがとうございました。セッションやブースで紹介したBing Maps APIも順調に採用事例が増えています。  本ブログ:de:code 2015の振り返り 第3位 エキサイト翻訳に Microsoft Translatorを採用!  このブログでも紹介させていただきましたが、8月よりエキサイト翻訳でMicrosoft Translatorが採用されています。マイクロソフトの機械翻訳は統計ベースのマシンラーニングを用いて開発・運用されており、これによりさらに翻訳精度の向上が見込まれます。なお、マイクロソフトでは企業向けに提供している翻訳APIのことをMicrosoft Translator、コンシューマー向けの翻訳サービスをBing Translatorというブランドで運用しています。  本ブログ:エキサイト翻訳でMicrosoft Translatorを採用! Bing Translator:http://www.bing.com/Translator 第4位 テレBingのウェブ版を提供開始!  このブログでも取り上げることを忘れていたのですが。。。最強のテレビ番組表アプリとの呼び声の高い「テレBing」がこの夏ひっそりと?ウェブ版の提供を開始しています。従来から提供しているiOS版、Android版、Windows版のアプリに比べてもそん色のない使いやすいウェブサイトになっているのではないかと思います。ぜひ、お試しください!  テレBing Web版:テレBing番組表 第5位 Bing Solutions Japan Blog の開設!  私の主観でBingの今年を振り返るうえで、このブログを開設したことは5大ニュースから外すことができないですね。おかげさまでたくさんのアクセスをいただいていまして、来年も頑張って継続したいと思います。もとい、来年こそはもっと頻繁に更新したいと思います!   以上、Bing 5大ニュース、いかがでしたでしょうか。あくまでも私個人の主観ですので、そこのところよろしくお願いいたします。振り返ってみると今年もいろいろなことがありました、来年もBingをよろしくお願いいたします!


FEST2015の「りんな」セッションの情報は一般公開されています

例によってすっかり更新が滞っていますが、9月に開催された弊社イベントFEST2015で実施した女子高生人工知能「りんな」のセッションの問い合わせを時々受けるので、ここで情報をまとめておきます。   まずFEST2015および「りんな」セッションの概要は本ブログの告知記事を参照ください。http://blogs.msdn.com/b/kensano/archive/2015/08/27/fest2015-api-for-business.aspx   セッションの内容については「ログミー」さんが書き起こされているので、そちらを参照ください。「LINEで話題の人工知能「りんな」マイクロソフトが語る開発秘話」http://logmi.jp/92206 セッションのスライドは弊社Docs.comで公開していますので、そちらを参照ください。https://doc.co/eYMnwV/ghemm3 最後にセッションの動画は弊社MSBC(無料会員登録が必要)で公開していますので、そちらを参照ください。https://www.microsoft.com/japan/msbc/Express/contents/event/fest2015report   当日お越しいただいた皆様ありがとうございました!またゲスト登壇いただきました、LINE田端様、トランスコスモス所様、DAC佐瀬様、ありがとうございました!    


[告知] FEST2015でりんなAPI for Businessのセッションを行います!

すっかりブログの更新が滞っていまして、すみません。。。さて、今回は来週木曜日9月3日に行われるFEST2015の私のセッションの告知を行わせてください。 今月はりんなプロジェクトで非常に忙しかったわけですが、日本マイクロソフト過去最大規模の新イベントFEST2015のセッションでラウンチ活動の集大成となります。りんなについてはFEST2015の後にこのブログでもまとめた記事を掲載したいと思います。今すぐ知りたいという方はぜひFEST2015にお越しください、無料です。 セッションの詳細は下記参照ください。LINEの田端氏、トランスコスモスから所氏、DACから佐瀬氏にもご登壇いただき、各社の視点から見たりんなAPI for Businessのお話をいただきます。 http://www.microsoft.com/ja-jp/events/fest/2015/session.aspx#day2 15:45 – 16:30[ BIC-231 ] 「LINE ビジネスコネクトと人工知能型会話エンジンりんな API for Business を用いた新しいマーケティング ソリューション 」 田端 信太郎 氏 LINE株式会社 上級執行役員 法人ビジネス担当 所 年雄 氏 トランスコスモス株式会社デジタルマーケティングサービス統括 インターネットプロモーションサービス本部 ソーシャルメディアサービス部  部長  佐瀬 博久 氏 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社メディアサービス本部 メディアセールス局 第三メディア部  部長 佐野 健 マイクロソフト コーポレーションBingインターナショナルビジネスディベロップメント シニアビジネスディベロップメントマネージャー セッション概要:今 LINE で話題の女子高生人工知能りんなの会話エンジンを活かしたりんな API for Business とそれを実現する LINE ビジネスコネクトについて LINE とマイクロソフトからご紹介します。マイクロソフトが Bing 検索エンジンで培ったディープラーニング技術と機械学習のクラウド サービス「Azure Machine Learning」を組み合わせることで生まれた、新しいコンセプトの人工知能りんなの登場した背景や今後のビジネス モデルをお話しします。また人工知能、LINE ビジネスコネクトは企業にどのような新しい価値をもたらすのか、ご期待ください。 FEST2015では、ほかにもキーノートをはじめ非常に魅力的なセッションが満載です。ぜひ、皆様の来場をお待ちしています。よろしくお願いいたします。


エキサイト翻訳でMicrosoft Translatorを採用!

本日8月5日よりエキサイト株式会社の「エキサイト翻訳」でBing Solutionsの一つでもある、弊社Translator APIを利用したサービスが提供開始されました。今回の協業では、下記23言語の翻訳に弊社Translator APIが用いられています。   アラビア語 インドネシア語 ウクライナ語 ウルドゥー語 エストニア語 オランダ語 スウェーデン語 スロバキア語 スロベニア語 タイ語 チェコ語 トルコ語 ハンガリー語 ヒンディー語 フィンランド語 ブルガリア語 ベトナム語 ヘブライ語 ペルシア語 ポーランド語 ラトビア語 リトアニア語 ルーマニア語   詳しくはエキサイト株式会社様の下記プレスリリースを参照ください。 http://corp.excite.co.jp/press/translation20150805/   本協業を通じて、より多くのお客様の翻訳のニーズに応えるとともに、弊社Microsoft Translator / Translator APIの品質のさらなる改善につなげていければと考えています。Microsoft Translator / Translator APIについては詳しくは下記サイトをご覧ください。 http://www.microsoft.com/translator/ (英語のみ、右上に日本語への翻訳リンクあり)


de:code 2015の振り返り

de:code 2015について 今回は5月26日と27日に行われたde:code 2015について振り返りたいと思います。de:code自体は昨年2014年にも開催されていたのですが、昨年はまだBing SolutionsやBing Maps APIの啓蒙活動を積極的に行っていなかったので、Bingとしては今年が初参加になりました。具体的な内容としては、Bing Mapsを中心に60分のセッションとブースでの展示を行いました。 Bingセッションについて 5月26日の14:45から15:45まで、「地図プラットフォームのBing Maps APIを用いたビッグデータ活用」と題して、Bing Maps Development MVPの山崎氏とセッションを行いました。今回はBing Mapsに関する日本で初めてのセッションということもあり、かなり基礎的な内容を押さえるようにしました。また前日25日に開設した「Bing不動産」のサービスの紹介やスキット仕立てのデモなどを行い、参加している方に興味を持っていただけるように工夫してみました。お忙しい中セッションにお越しいただいた皆様、ありがとうございました! 当日のセッションの内容は下記Channel 9で公開されていますので、もしお時間があれば、ぜひご覧ください。  https://channel9.msdn.com/Events/de-code/decode-2015/DBI-001 Bingブースについて セッションと並行してde:codeの展示会場にBingブースを開設しました。ブースではセッションの内容と同様、Bing Mapsを中心にさまざまなAPIのご紹介とBing不動産のデモを行いました。非常に多くのお客様に足を止めて話を聞いていただき、感謝しております。こちらもBing Maps Development MVPの山崎氏に加えて、Bing Maps for Enterprise代理店のAgoop様にも説明員としてご協力いただきました。印象に残ったのは、私が思っていた以上にBing MapsやBing Maps APIを既に使っていただいている開発者の方が多かったことと、ライセンスの情報があまりなくて困っている方が多かったことです。これを踏まえ、ライセンスなどの情報発信を強化していこうと思いました。 de:code 2015に参加いただいた皆様、ありがとうございました! お越しになれなかった方は、来年会場でお会いしましょう!


[アップデート] Bing Maps APIのルート検索が新しくなりました!

本来であれば「Bing Maps APIとは」という記事を先に投稿するべきなのですが、Bing Maps APIに今月大きなアップデートがありましたので、今回はルート検索のアップデートについて先にご紹介させてください。「Bing Maps API」の概要については近日投稿します。 さて、今回のアップデートですがBing Maps APIで実現する機能の一つにルート検索があります。これはBing MapsやWindowsの地図アプリでも提供しているいわゆる地点間のルートを検索する機能です。これまで日本では諸々の事情で、Bing Maps (Bing.com/maps)で提供しているルート検索と、Bing Maps APIで提供しているルート検索の結果に大きな隔たりがありました。この度、各方面との調整が実現しまして、ドライブ(車)ルートと徒歩ルートに関してBing Mapsで提供している高品質なルート検索結果をBing Maps APIでも提供できるようになりました。多くの方から問い合わせを頂いており、お待たせしていた改善をようやく実現できて関係者一同大変うれしく思っています。ぜひこの機会にお試しいただければ幸いです。上記スクリーンショットは試しに検索してみた品川駅→五反田駅の車ルートです。(なお、Public Transportいわゆる乗換ルートについては、まだ条件面の課題が多く、高品質な検索結果をBing Maps APIで提供できるめどは残念ながらたっていません。) Bing Maps Development MVPの山崎氏に早速詳しい解説とサンプルコードをMSDNに寄稿頂きましたので、下記にてご紹介いたします。山崎さん、いつもありがとうございます!ぜひ参考にしていただき、皆様のアプリケーションやサービスにルート検索を組み込んでみてください! https://code.msdn.microsoft.com/BingMaps-9fa1caeb