Microsoft Dynamics 365 新機能: Dynamics 365 App for Outlook 拡張機能: その 1


みなさん、こんにちは。

今回は、Microsoft Dynamics 365 新機能から Dynamics 365 App for Outlook 拡張機能(Outlook アプリ)について紹介します。
Outlook アプリについては、過去の記事を参照ください。

概要

Dynamics 365 App for Outlook の機能が拡張および変更されました。

- アプリの位置
- 電子メール受信者情報の表示
- 候補から関連の設定
- 会議、および予定の追跡
- 電子メール テンプレートの利用
- 営業資料、サポート情報記事の利用
- すべての Dynamics 365 および Exchange 組み合わせサポート

早速、確認してみましょう。Outlook アプリを構成する方法は過去の記事を参照ください。
Dynamics CRM 2016 Online 新機能: Outlook 用 Dynamics CRM アプリケーション その 1

アプリの位置

今回の変更により Outlook アプリのアイコンが表示される位置が変わりました。
今回は、Outlook Web Application (OWA) で Outlook アプリを操作した場合の例を紹介しますが、
端末にインストールされている Outlook で利用する場合も変更されています。

1. OWA を起動します

2. 特定の受信メールを開きます。

image

3. アプリケーションのアイコンをクリックします。

image

4. Dynamics 365 へ接続が始まります。

image

5. 正常に構成されると、右側に受信者の情報が表示されます。

image

電子メール受信者情報の表示

受信者、送信者が Dynamics 365 に登録されている場合、関連する情報を表示するようになりました。
以下の例は、Dynamics に登録されている顧客から受け取ったメール開いた画面です。

1. 顧客から受け取ったメールを開きます

 image

2. アプリのアイコンをクリックします。

image

3. 送信者である顧客の電話番号といった情報を表示できます。

 image

4. 名前をクリックします。

image

5. 顧客レコードが開きます。

image

6. さらに、顧客の直近の活動や会社情報といった関連情報も表示されるようになりました。

image

候補から関連の設定

受信メールに関連を設定する場合、最近使用したレコードや、ピン止めしているレコードから選択できるようになりました。

1. 受信メールを開き、追跡をクリックします。
image

2. 画面が遷移し、ピン止めや最近使用したレコードから関連を設定することができます。

image

まとめ

次回も Dynamics 365 App for Outlook の拡張機能を紹介します。

– プレミアフィールドエンジニアリング 河野 高也

※本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります

Comments (0)

Skip to main content