de:code 2017: Session AI03 – Cognitive Services 概要&アップデートまとめ


少し時間が空きましたが、5/23-24 の de:code 2017 にお越しいただきました皆様、本当に有難うございました。

[AI03: AI × 導入の速さを武器に。”人工知能パーツ” Cognitive Services の使いどころ] のセッション を担当させていただきましたので、復習を兼ねて Cognitive Services の概要とアップデートのまとめを。

セッション資料 および 収録 の一般公開は準備中ですので、しばらくお待ちください。

また、Azure Webinar (オンラインセミナー) で Cognitive Services 概要編 & 開発編の 2 回に分けて開催予定ですので、こちらもご利用ください。

Cognitive Services 概要&アップデート編: 2017/6/20(火) 14:00~15:00
Cognitive Services 開発&活用方法編: 2017/6/21(水) 14:00~15:00


まとめ

Cognitive Services 一覧

Cognitive Services を触ってみる: Demo

Cognitive Services を触ってみる: ハンズオン

Cognitive Services サブスクリプション申し込み方法

Cognitive Services 情報リソース


 

Cognitive Services 一覧

改めて Cognitive Services の API は 28 種類 (+Lab 6種類) が利用可能になっており、この1年で一部のサービスが GA (一般提供開始) となりました。

Vision / Speech / Language / Knowledge / Search の5グループに Lab が追加されています。

 

2017/5~ に追加された 新サービスについては過去記事でまとめています↓

Build 2017: Cognitive Services の新しい API 追加 – Custom Vision, Video Indexer, Custom Decision, Custom Search & Labs

 

 

Cognitive Services を触ってみる: Demo

セッションにて Custom Vision, Video Indexer などをデモにてご紹介いたしました。

Custom Vision : 飲み物ペアリング BOT
http://foodpair.azurewebsites.net/

Video Indexer : サンプルビデオ (Build 2017 Keynote)
https://www.videoindexer.ai/media/c4c1ad4c9a/

 

 

Cognitive Services を触ってみる: ハンズオン

de:code 2017 の Expo にて Cognitive Services (Emotion API) のハンズオンをご提供しておりました。

オンライン画像 (URL) を入力すると、顔の表示位置と表情分析スコアを表示する Web アプリです。(Emotion API を利用するため インターネット環境は必要ですが、Azure など公開用のサーバーは必要ありません)

 

Cognitive Services サブスクリプション申し込み方法

Cognitive Services を利用するのに必要なサブスクリプションは、すぐに&当面無料でお申込みいただけます。

方法は2通りあります。

  1. 30日間無料版
  2. Free Tier(F0): (当面)無料の料金プラン

とにかく手軽に使ってみたい方は 30日間無料版 を、これまでに Azure を使ったことがあり Azure サブスクリプションを持っている方は Free Tier(F0) をご利用ください。

 

Cognitive Services 情報リソース

 

Comments (0)

Skip to main content