Build 2017: Cognitive Services の新しい API 追加 – Custom Vision, Video Indexer, Custom Decision, Custom Search & Labs


[Engilish Version available]

マイクロソフト本社の開発者向けイベント Build 2017 が米国シアトルにて 2017/5/10-12  (現地時間) の日程で開催中です。Keynote や Live 中継が Channel9 から視聴できます (追いかけ再生可能)。

Day1 Keynote にて Cognitive Services の 新しい API が発表されています。

bluesky_20170511_01

これまでは Cognitive Services 独自のサイトがありましたが、Azure Web サイトに統合され、こちらから全 API の内容を確認できます。

https://azure.microsoft.com/ja-jp/services/cognitive-services/

 

New APIs

Custom Vision Service

Computer Vision API をお使いいただいていた中でもご要望が多かった、画像判定をカスタムでタグ付けできるサービスです。ご自身で画像判定ロジックを構築しなくても、画像をアップロードしてタグ付けを行うことで、画像判定エンジンを構築できます。

[Check&Try] Custom Vision Service のサイトから [Try Custom Vision Service] をクリック、または https://www.customvision.ai/ から直接アクセス

[Document] Custom Vision Service Overview

bluesky_20170511_02

Video Indexer

動画を分析して、人の判別や話している内容の字幕作成と翻訳、キーワード検出、ネガポジ判定などを行うことができるサービスです。分析内容は一般公開することができます。

[Check&Try] Video Indexer  のサイトから [Try Video Indexer] をクリック、または https://www.videoindexer.ai/ から直接アクセス

[Document] Video Indexer Overview

bluesky_20170511_03 bluesky_20170511_04

 

Custom Decision Service

強化学習を使ったレコメンドのエンジンを構築し、API 経由で取得できるサービスです。こちらはユーザーのレスポンスを動的に学習して、より好まれるコンテンツを表示するパーソナライズに利用できます。

[Check&Try] Custom Decision Service または http://ds.microsoft.com/ から直接アクセス

[Document] Custom Decision Service Overview

 

Bing Custom Search

Web 検索結果をカスタマイズして取得することができるサービスです。検索先 (Webサイト) の選定や除外、優先順位付け、常時上位表示を設定できます。

[Check&Try] Bing Custom Search または https://customsearch.ai/ から直接アクセス

[Document] Bing Custom Search Overview

bluesky_20170511_05

 

Cognitive Services Labs

こちらは開発中の “Project” になります。ジェスチャー(手の動き)を判別する Project Prague や ルート検索を行う Project Johannessburg などが公開されています。

[Check&Try] Cognitive Services Labs

 

Comments (0)

Skip to main content