クリエーターズ クラブ 公報 32

  こんにちは!今週末に XNA クリエーターズ クラブ オンライン に掲載される新しい機能に専念していたため、しばらく更新ができませんでした。その間、みなさんもお忙しかったでしょう! XboxIndies.com を運営している MVP の Nick Gravelyn が、みなさんの Xbox LIVE インディーズ ゲーム の最後の仕上げに Interpolation (補間) を使用することについての有益な記事を書きました。 Mind of Conkerjo ではかなり多くの XNA フレームワーク関連コンテンツを提供しています。最近彼は、XNA Game Studio での AI の使用 、および彼が開発している AI ライブラリー についての 2 つの記事を書きました。 またもう一人の MVP である Pete は XNA Game Studio 3.1 でのアバターの使用について、すでに書いています。彼は最近、アバターの遷移 (Avatar Transitions) および アバターのシャドウ (Avatar Shadows)…


クリエーターズ クラブ 公報 29

XNA チームは、レドモンドだけに存在するのではありません。世界中の才能あふれる Direct X/XNA の MVP の皆さんも、私たちのチームのメンバーです。私たちは、毎日の皆さんの協力と支援に支えられています。 最近、Michael Klucher 氏が Paint.NET 用の PSD プラグインについて 記事 を投稿したのを受けて、Shawn Hargreaves は、PSD プラグインを XNA Framework のテクスチャー インポーターに変える 呼びかけ を行いました。その結果、複数レイヤーの .psd ファイルを直接 Visual Studio に追加できるようになりました。統合して他のフォーマットにエクスポートする必要はありません。MVP である Matt Pettineo は、Shawn の呼びかけから 3 日もしないうちに、XNA Framework Content Pipeline 用の Photoshop .psd インポーター のコードを提供しました。それだけではありません。その間に、自分で開発した メニューと UI システム も公開したのです。すばらしい成果ですね。 最後になりましたが、間もなく公開される Zune HD について、多くの質問が届いています。Zune HD は、XNA…


クリエーターズ クラブ 公報 21

  XNA Framework のグラフィックス API である Xen のバージョン1.5 がリリースされました。XNA クリエーターズ クラブ オンライン のフォーラム (英語) でも話題になっています。使用例を 動画 で見ることもできますので是非ご覧ください。   Shawn Hargreaves が アルファ ブレンドが有効なオブジェクトの深度ソート に関する記事を投稿しており、「なぜ透明なオブジェクトが意図したように描画されなかったり、あるはずの所になかったりするのか」という疑問について解説しています。他にも Moto GP のローカライズ に関する記事と バイクのカスタム ペイントの実装方法 に関する記事も投稿しています。   Ziggyware に 簡易な 2D の影の作成方法 と、タワー ディフェンスなどのリアル タイム ストラテジー ゲームで活用される 経路探索の手法である「A *」と、探索中に障害物を回避するアルゴリズム に関するチュートリアルが投稿されています。  

1

クリエーターズ クラブ 公報 19

  シンガポールの独立系デベロッパーである Team Gambit が Gamasutra のインタビューで、CarneyVale: Showtime の制作秘話などに関して話しています。Gamasutra が 新たに Gamerbytes (英語) というブログを始めました。ここでは Xbox LIVE コミュニティー ゲームを含むデジタル ダウンロード形式のゲームに関する記事が掲載されています。   Johnny Platform’s Biscuit Romp の制作者 Craig Forrester のインタビュー記事が Blend Games (英語) に掲載されています。   Xbox LIVE コミュニティー ゲームに関する最新の資料が XNA デベロッパー センター にて公開されています。Xbox LIVE コミュニティー ゲームのサービス概要や開発環境など、配信されるコンテンツの安全性や今後の展開に関する日本語の資料となっています。  

1

クリエーターズ クラブ 公報 18

  XNA Society (英語) でイベント ハンドリングの サンプル が提供されています。このサンプルではジェネリックを活用することによって、より汎用的なイベントのハンドリングを実現しています。   FortisVenaliter Productions が XNA クリエーターズクラブ の フォーラム (英語) に Xbox LIVE コミュニティー ゲームのクオリティーを保つためのヒントを投稿しています。有益な情報ですので是非参考にしてみてください。  

2

クリエーターズ クラブ 公報 14

  Ziggyware に興味深い記事が2つ投稿されています。一つは オクルージョン カリングの活用方法 に関する記事と、もう一つは マルチスレッド を使用したコンテンツのロード方法 に関する記事です。   Stephen Stryrchak が XNA Game Studio 3.0 での カスタム ゲーム テンプレート の作成方法に関するチュートリアルを投稿しています。   多くの方は大統領就任式を現場で見ることができなかったと思いますが、Microsoft の  Silverlight で Photosynth という技術を用いた大統領就任式の映像 を見ることができます。一見の価値がありますので是非チェックしてみましょう。  

1

クリエーターズ クラブ 公報 13

  MVP でもある Pete がブログ (英語) に Drawable Game Component のテンプレートを投稿しています。   Shawn Hargreaves が記事を2つブログ (英語) に投稿しています。ひとつは GPU オクルージョン クエリーを使用したピクセル単位での衝突判定の方法 と、 Zune のバッテリーの寿命に関して の記事を投稿しています。   Drinkyn がこれからゲームを制作しようとしている人に役立つ、ゲームを設計するうえでの  Design Document が果たす役割に関して興味深い記事 (英語) を投稿しています。  

2

クリエーターズ クラブ 公報 12

  Shawn Hargreaves がいくつかのサンプルとチュートリアルを投稿しています。まず、XNA Framework Content Pipeline を活用する上で コードを複数のアセンブリへ分割する方法に関して (英語) 説明しています。また、コントローラーに配置されている様々ボタンの設定に関する記事 (英語) も投稿しています。さらに、Zune のバッテリーを効率よく活用する方法 (英語) と、Landscape (横長の画面) モードを使用した Zune ゲームの制作方法に関して (英語) も投稿しています。   Ziggyware Fall 2008 XNA Article Contest にも興味深い記事が数多く応募されました。第1位に選ばれたチュートリアルは Skeel Keng-Siang Lee の「Introduction To Soft Body Physics」 (英語) で、これは XNA Game Studio 3.0 を用いて布やバネ、鎖のような柔軟な物体の物理学に関するチュートリアルです。第2位は MVP でもある Catalin Zima の「Multi-threading for your XNA Game」 (英語)…

1

クリエーターズ クラブ 公報 09

  MVP である George Clingerman が自身のブログ (英語) で コントローラーの使用方法の説明をプレイヤーにわかりやすく伝える画面の実装方法について 投稿しています。   Bittermanady のブログ (英語) に XNA Framework における C# のガベージ処理 に関する説明の第2回目が投稿されています。   Shawn Hargreaves がブログ (英語) で スカイボックスによる空の表現を実装する方法について 説明しています。   Kyle Hayward がゲーム内で 水を表現するためのコンポーネントについて をブログ (英語) で解説しています。   最後に Pete と Nick Gravelyn の二人が C# 3.0 の機能でもある拡張メソッドとゲームの開発における応用方法について解説しています。  

1

XNA Game Studio 3.0 サンプル配信開始

  既に多くのクリエーターの方たちが XNA Game Studio 3.0 でゲームを開発していることと思います。そういう方たちのために、クリエーターズ クラブ オンライン (英語) から様々なサンプルがダウンロードできるようになりました。   XNA Game Studio 3.0用にアップデートされた Spacewar Starter Kit のような 既存のコンテンツ に加え、今週は新たに3つのサンプルがダウンロードできるようになりました。   Localization Sample XNA Framework ゲームを複数の言語にローカライズする方法を学ぶことができます。   Safe Area Sample 様々な種類のテレビに XNA Framework ゲームを正しく表示させる方法を学ぶことができます。   Invites Sample ネットワークで繋がっている XNA Framework ゲームに招待機能を追加する方法を学ぶことができます。  

1