人気店に聞く、優れた Windows ストア アプリのレシピ

数多くの開発者から、Windows 8 のイノベーションを取り入れた、今までにないエクスペリエンスを持つすばらしいアプリが続々と誕生しています。Microsoft では、Allrecipes (英語) アプリと Allrecipes Video Cookbook (英語) アプリを生んだクリエーターのインタビューを敢行し、Windows 8 向けのエクスペリエンス開発について話を伺いました。 Windows 8 の独特なエクスペリエンスを Allrecipes がどのように活用しているか、詳しくご紹介しましょう。 ライブ タイルでユーザーの心をつかむ Allrecipes のライブ タイルには、アプリをインストールした直後から、さまざまな料理の画像が表示され始めます。これらの画像はユーザーの注目を集めるのはもちろん、これ自体を夕食のヒントとして使うことができます。また、これらの画像の表示にアプリの起動は不要です。最新の情報と画像を提供できるライブ タイルは、アプリを起動しなくてもユーザーの心をつかむことができる強力な手段です。 1 つのテーマに集中し、そのテーマに特化する すばらしいアプリの多くは、できること 1 つを徹底的に磨き上げています。Allrecipes アプリを起動すると、このアプリが特化している唯一のテーマ、つまりレシピがすぐに表示されます。ユーザーは、レイアウトに表示される画像からレシピのアイデアを得たり、手元にある食材でできるレシピを簡単に検索することができます。アカウントを作成してお気に入りのレシピを保存することも可能です。 Allrecipes はソーシャル ネットワークを志向せず、食器購入のサポートもありません。すべてのエクスペリエンスは、ユーザーの次の食事にぴったりのレシピを探すことを中心に構築されています。 コントラクトを使ってアプリの魅力を高める Windows ストア アプリと Windows 8 エクスペリエンスをつなげる役割を担うコントラクト。Allrecipes が採用している検索と共有の 2 つのコントラクトについて、その活用方法をご紹介します。 検索コントラクトを使えば、アプリを使用中でないユーザーを、アプリに呼び込むことができます。たとえば、タイについての記事を読んでいるユーザーがパッタイの自作を思い付いたとします。他のプラットフォームの場合は、記事を表示しているアプリを終了してレシピのアプリを起動し、「パッタイ」を検索する必要がありますが、Allrecipes アプリは検索コントラクトに対応しているので、元のアプリを表示したまま、内側にスワイプして右側の検索チャームをタップし、「パッタイ」と入力して Allrecipes を選択すれば、検索結果が Allrecipes アプリに現れます。 アプリと Windows 8 エクスペリエンスのつながりを強めるもう 1 つの方法が共有コントラクトです。パッタイのレシピがうまく見つかって、友人に同じレシピを勧めたくなったとしましょう。この場合、レシピを表示した状態で内側にスワイプし、共有チャームをタップします。レシピの共有方法を選択できるので、People…

0

Windows ストア ゲームの取り組みの拡大

本日、Windows ストアで PEGI 18 評価のゲームの受け入れを開始しました。 Windows は長い間あらゆる種類のゲームで愛用されてきたプラットフォームであり、Windows のゲーム サポートの豊富な歴史において、PEGI 18 年齢評価のサポートはさらなる前進への第一歩となります。このサポートの詳細については、認定要件 5 をご覧ください。Windows アプリは、世界中のユーザーとそのサブセクションに対して適切化されています。認定要件 5 では、コンテンツ定義が追加され、各種ゲームのレーティング機関が Windows ストアの年齢区分とどのように対応しているかを説明しています。 PEGI 18 ゲームをストアに迎えるにあたって、Windows ストアの 2 つの基本原理である「柔軟性と信頼性」をもう一度強化したいと思います。私たちは、みなさんが Windows のゲームに豊かなエクスペリエンスを期待し、それを高く評価していること、そしてこれが PEGI 18 評価のゲームにも期待されることを認識しています。また、ストアのすべてのユーザーが安心してアプリをブラウズおよび入手できるようにしたいと思います。 Microsoft ファミリー セーフティとの統合を通じて、Windows ストアではお子様がインストールするアプリの種類を保護者が管理することができます。このため、成人のユーザー向けコンテンツを導入しても、お子様はストアで引き続き安全かつ有益な探索ができます。 私たちはゲーム ソフト メーカーと協力して、Windows 8 用のすばらしいデスクトップ ゲームを提供できることを嬉しく思っています。CD Projekt 社の “The Witcher”、Take Two 社の “Grand Theft Auto IV” などの人気作品だけでなく、今後さらにタイトルを充実させていきます。 ストアの充実化と開発者の機会提供の拡大に伴い、私たちはフィードバックを傾聴してプロセスの改善を続け、世界中のユーザーに向けてすばらしいゲームを開発するために必要なツールとガイダンスを開発者にお届けできるようにします。 Ted Dworkin Windows ストア…

0

Windows ストアのホリデー スケジュール

12 月 22 日から 1 月 1 日の間、Windows ストア チームのメンバーは家族と休日を過ごすため、対応できるスタッフがほとんどいなくなります。この期間中もアプリのレビューと認定は引き続き行いますが、少し時間がかかります。 休日の前にアプリの認定を受け、ストアに公開したいとご希望の方は、今すぐアプリを提出されることをお勧めします。また、重要度が高くない更新がある場合は、1 月 2 日以降に延期することをご検討ください。 皆さんのホリデー シーズンがすばらしいものでありますように、そして来年も成功の年となりますように、Windows ストアのメンバーを代表してお祈りします。

0

アプリの認定取得期間を短縮する 5 つのヒント

Microsoft は、その初期段階から、Windows ストアを開発者の皆様と Microsoft のパートナーシップの場として設計しています。明確でわかりやすい認定要件とアプリ提出プロセスを維持することで、お客様を魅了する高品質なアプリを開発する開発者の皆様を支援しています。今回の記事では、これまでのアプリ提出作業で確認されたいくつかのパターンを紹介し、アプリ提出プロセスの期間短縮に役立ついくつかのガイダンスをお伝えいたします。この記事は、プログラム マネージャー Gus Salloum が執筆しました。 — Antoine アプリが公開されストア カタログに掲載され続けるためには、アプリが Windows ストアの認定要件に準拠している必要があります。要件の目的は、常にユーザーの期待どおりのシステム対話が実行される高品質なアプリが Windows ストアに供給されるようにすることです。認定要件の最新バージョンはデベロッパー センターでいつでも入手できます。改訂履歴も提供されているため、時間と共に要件がどのように進展してきたかを確認できます。 この数週間にわたってアプリが認定に合格できない理由を調査したところ、いくつかのパターンを見つけました。要件や認定プロセスの難易度が比較的高い項目に関するガイダンスと、認定取得までの期間短縮に役立つ推奨事項を紹介いたしますので、アプリのストア公開に向けた作業にお役立てください。 必要に応じてプライバシー ポリシーを公開する プライバシーは、お客様に対する取り組みにおける重要項目の 1 つです。Microsoft と皆様に共通のお客様に、Windows ストアから入手されるアプリに安心感を持っていただかなければなりません。プライバシー ポリシーに関する声明は、2011 年 12 月の初公開以来認定要件に定められていますが、開発者による準拠作業を支援するため、Microsoft は最近プライバシーに関する要件を明確化しました。この要件は新たに以下の記述となりました。 アプリがネットワークに対応している場合はプライバシーに関する声明を用意しなければならない この変更が行われた目的は、開発者による個人情報の取り扱い方法についてお客様に安心していただくことです。ネットワークに接続するあらゆるアプリは、個人情報を送信する可能性があります。そのため Microsoft では、以下の機能のうち 1 つ以上を宣言するアプリには、プライバシー ポリシーの整備を要求し義務付けています。 internetClient internetClientServer privateNetworkClientServer プライバシーに関する声明では、アプリが送信する個人情報の種類と、情報の保存方法および管理方法を説明してください。対象のアプリが広告を表示する場合、広告主に提供される個人情報についてポリシーで説明します。アプリが個人情報を送信しない場合も、プライバシーに関する声明にその旨を記載してください。 以下の 2 つの場所からプライバシー ポリシーにアクセスできるようにする必要があることにご注意ください。 アプリの設定チャーム (アプリ使用中のユーザーはここを確認します) アプリ提出時の、ダッシュボードのアプリ説明ページ (アプリ入手前のユーザーはここを確認します) 価値あるアプリを提出する 認定要件 1.1 には以下の記述があります。 アプリは、サポートしているすべての言語と市場で、ユーザーに独特かつ独創的な価値または実用性を提供しなければならない…

0

Windows Store App Lab で一歩先の開発を

今年は本当にエキサイティングな年です。昨年の //Build カンファレンス以降、80 か国以上の国から 50 万人近い開発者、デザイナー、起業家の皆さんが、魅力ある高品質な Windows 8 アプリの開発に着手されてきました。これらのアプリの開発には、これまでに私たちが公開した多くのツール、トレーニング、そしてささやかなリソースをご活用いただいています。最近は、世界中の 200 を超える市場に向けて 100 以上もの言語で Windows ストアがオープンし、既にたくさんの魅力的なアプリが Windows ストアに集まっています。ESPN、Twitter、Dropbox など、さらに多くのアプリが間もなく登場する予定です。 Windows ストアは、既存のソフトウェア開発会社に好機をもたらすだけでなく、次世代の優れたアプリを開発したいという意欲を持つ、創造性豊かな個人や新規事業者にとってもこの上なく大きなチャンスとなります。私たちは、新規事業者に向けたさまざまなプログラム (英語) をご用意しているほか、つい先日には RocketSpace (英語) とパートナーシップを結び、最初の Windows Store App Lab (英語) を開設しました。 Windows Store App Lab は、個人開発者や新規事業者が、Surface などの最新の Windows 8 ハードウェアでアプリの開発とテストを行えるように支援する場です。サンフランシスコで行われたオープン イベントは大盛況で、120 人を超える起業家、デザイナー、開発者の皆さんにお越しいただきました。Flixster、Wikipedia、Appfluence といったパートナー様にもご参加いただき、アプリのデモ、Windows 8 に対応した理由、Microsoft から提供されたサポートについてのお話などが披露されました。特に強調されたのは、HTML5 と JavaScript を使ったアプリ開発の簡単さです。簡単でありながら、ネイティブ アプリと変わらない機能とパフォーマンスを実現できるのです。Flixster では、ほんの数週間でアプリを開発することができたといいます。Wikipedia でも、たった 1 人でアプリを作り始めて、数週間以内に最初のバージョンができたというお話でした。 既にアプリの開発を進めている段階でも、これから詰めていきたい大まかなアイデアがある場合でも、Windows…

0

Windows ストアがオープン

Windows 8 のプレビュー期間を通じて、私たちは Windows ストアに寄せられた関心に身が引き締まる思いを感じてきたと共に、新しいプラットフォームでのアプリの開発に皆さんが注ぎ込んだ独創性の高さにはたびたび目を見張りました。Windows 8 が発表された本日、Windows ストアを世界中でオープンし、皆さんのアプリが世界中のお客様に公開され、ダウンロードされる新しいチャンスを提供できることに興奮を覚えます。この記事では、プログラム管理担当パートナー ディレクターの Ted Dworkin が、Windows 8 の一般公開までの道のりと、本日の Windows ストアのグランド オープニングをサポートしてくださったパートナー様のすばらしい活動についてお話します。 — Antoine 10 月 26 日、Windows ストアが世界中のお客様に向けてオープンしました。私たちはこの 1 年間、初期パートナー様たちと Windows ストアを共同で構築してきました。そして本日より、お客様は Windows 8 や皆さんが開発したすばらしいアプリを存分に体験していただけます。 Windows ストアは、1 年に満たない間に大きく発展しました。昨年 12 月のストア プレビュー以来、Windows 8 Consumer Preview までに 70 以上、Release Preview までに 200 以上のパートナー様が加わり、一般公開では、本日ストアでご覧のように、多数の発行元のサポートを受け、何度も構築を重ねながら、革新的なプラットフォームを提供しました。当初よりご支援、ご協力くださり、本日一般公開を迎えることができたことに対して、すべての皆さんに心よりお礼申し上げます。 アプリが Windows をいっそう豊かに この 1 年間、新しい Windows 8…

0

Windows ストア、120 市場の開発者にサービス提供を開始

  今日はすべての開発者にとって特別な日となります。ロールアウトを進めてきた Windows ストアも、10 月 26 日に迫った Windows 8 一般リリース前の最後の大きなマイルストーンを迎えることができました。ストアでは本日より、サポートされるすべての市場で、個人と企業を含めたすべての開発者からのアプリの受付を開始します。また、新たに 82 の市場がアプリ提出のサポート対象に加わりました。これで、120 の市場 (英語) の開発者が Windows ストア アプリを公開できることになります。この記事は、ストアのパートナー プログラム マネージャーを務める Ted Dworkin が執筆しました。 — Antoine Windows ストアでは、真にグローバルなサービスの実現に向けて、Windows 8 の開発がマイルストーン (Release Preview、Consumer Preview、RTM) を迎えるたびに、サポート対象の市場を追加してきました。まだサポートされていない市場の方から問い合わせをいただくことも多く、拡大を続けることをお約束してきましたが、本日の 82 市場の追加により、サポートされる市場の数はこれまでの 2 倍以上となり、情熱を持った開発者のいるあらゆる地域で機会を提供するという私たちの目標に向けて、大きく前進することができたと思います。そして以前にもお話ししたように、サポート対象市場の拡大は今後も続きます。デベロッパー センターでサポート対象の市場の一覧を公開していますので、随時ご確認ください。 また、開発者の皆さんの Windows への関心と貢献の大きさに感謝の意を表し、追加のサブスクリプション プログラムをいくつか発表します。条件に当てはまる MSDN サブスクライバーの方全員に、MSDN の特典の一環として、無料で 1 年間有効な Windows ストア開発者アカウントを提供します (対象となるサブスクリプションには、Visual Studio Professional、Test Professional、Premium、Ultimate、BizSpark が含まれます)。学生向けには DreamSpark…

2

Windows ストアからの支払いの受け取り

これまでの記事では、アプリを準備する方法や、ストアを利用してアプリから収益を得るさまざまな方法について説明してきました。同じくらい重要な点として、アプリの売り上げに対する支払いをどのように受け取るかという問題があります。この記事では、プログラム マネージャーの Paul Lorah が、Windows ストアにおける支払いの処理方法と、支払いをタイミングよく受け取るための要件について説明します。 — Antoine 皆さんの有料アプリを市場に公開するためには、皆さんへのお支払い方法に関する情報を事前に Microsoft に提供していただく必要があります。いよいよ皆さんが気になっている話題、銀行取引と課税についてお話しするときが来ました。納税フォームと銀行口座明細の山を処理するところを考えたら、だれでもめまいを感じることでしょう。でもご安心ください。Windows ストアは、財務と課税に関する書類提出に伴う皆さんの負担をできるだけ軽くすることを目標としています。今回の記事では、皆さんがアプリを販売し、予測どおりに支払いを受け取り、収益を追跡できるようにするために開発された合理的なサービスについてお話しします。 銀行と課税に関する情報は、開発者としての登録が完了すればいつでも提出できます。皆さんの有料アプリが速やかに公開されるようにするために、この情報はなるべく早く提出することをお勧めします。 収益の入金先 毎月、販売活動が支払い条件 (後述) を満たすと、指定した銀行口座に支払いが入金されます。このようなアプリの収益の送金には、銀行口座のある国に応じて、電子決済、SEPA 決済、電信送金のいずれかが使われます。支払いの受け取りには、銀行手数料が別途かかる場合があることに注意してください。 ストア ダッシュボードの [Profile] (プロフィール) の下には、支払い先口座を指定できるリンクがあります。この口座に支払いが送金されます。指定する銀行口座の情報をお手元に用意してください。支払い先口座の設定手順は国によって異なるため、追加情報の入力が必要になる場合があります。また、国際送金に対応できるように、銀行情報は英数字で入力する必要があることに注意してください。 課税に関して必要となる情報 アプリの収益の支払い先を設定した後は、米国国税庁によって要求される、居住状態と課税の詳細に関する情報を指定する必要があります。そこで私たちは、1 種類のフォームに入力するだけで手続きを完了できる電子提出プロセスを作成しました。これを利用すれば、支払いを受け取るための準備が 1 日以内で整います。ほとんどの開発者は、書類を郵送したり、オフラインの手続きを待ったりすることなく支払いを受けられるようになります。 最初に、ストア ダッシュボードの [Profile] (プロフィール) の下にある [Tax] (税) ページにアクセスします。ここから、米国での居住状態や課税状態に関連する質問がいくつか表示され、回答を求められます。基本的に、開発者または会社が既に米国と関係を結んでいる場合は、IRS フォーム W-9 (Request for Taxpayer Identification Number and Certification) に入力して署名する必要があります。登録データはフォームに自動的に入力されるので、情報を少し追加するだけで提出することができます。 W-9 フォームを提出する必要のある開発者 名前を確認し、会社の種類を指定してください。個人として登録している場合は、社会保障番号を入力する必要があります。会社として登録している場合は、雇用者納税者番号 (EIN) を入力してください。 これで完了するはずですが、W-9 の記入方法についてさらに詳しい説明が必要な場合は、IRS の Web…

3

RTM Windows ストアが会社のアカウント向けにオープン、有料アプリに対応

本日は、Windows 8 のプレビューから一般リリースに移る過程における Windows ストアの重要なマイルストーンとなります。対象市場を再び拡大し、これまでのお約束どおり、かつてない規模のチャンスを開発者にお届けします。現在、ストアでは会社の登録が可能になり、有料アプリへの対応が開始されました。また、Release Preview のフィードバックにお応えして、ストアのデザインもついに改良されました。この記事は、ストアのパートナー プログラム マネージャーを務める Ted Dworkin が執筆しました。 — Antoine        本日より、サポートされる市場で活動している適格な会社のアカウントでは、Windows 8 向けの Metro スタイル アプリを提出できるようになりました。この資格を希望される会社の方は、アカウント登録を通じて申請することができます。アカウント登録では、アカウント検証プロセスが実施されます。 アプリをストアにアップロードするには、Windows 8 の RTM ビルドが必要です。このビルドは、8 月 15 日に MSDN サブスクライバー向けに提供が開始され、TechNet 経由でも試用版を入手できるようになります (詳細については、引き続きこのブログと Windows 8 アプリ開発者ブログにご注目ください)。それまでは Release Preview を使ってアプリの作成を続けていただき、その間に会社のアカウントをお早めにご登録ください。会社のアカウントの検証には少し時間がかかります。今すぐご登録いただければ、RTM ビルドのリリースから間を置かずにアプリを提出できるようになります。 ストアにアプリを提出したいとお考えの個人の方は、今後の動きにご期待ください。間もなく詳細をお知らせします。 市場の拡大 今回は、Window ストアが会社のアカウント向けにオープンしたというだけでなく、開発者の皆さんと、優れたアプリを探しているお客様の両方に対して真にグローバルなストアを提供するという私たちの目標に向けた大きな前進でもあります。私たちは、Consumer Preview や Release Preview といった主要なマイルストーンを迎えるたびに言語と市場のサポートを強化してきました。この最新リリースでもその傾向は続いており、カタログやアプリ提出言語が追加され、開発者エクスペリエンスのローカライズも向上しています。 本日、個々のカタログ サービスのリストに 54 の新しい市場が追加されたため、より市場に特化したチャンスや、本当に関連性が高いアプリをユーザーに提供する多くのチャンスが開発者にもたらされます。 さらに 24 の新しいアプリ認定言語も追加され、アプリ提出言語は合計で…

1

Windows ストアを使用してアプリによる収益を得る

前回は、Windows 8 が開発者にとっていかに最大かつ単一のプラットフォームであるかについてお話ししました。このブログ記事では、価格設定と支払方法の詳しいしくみや、アプリによる収益を得るためのオプションの例を示すことで、この機会の活用方法を紹介します。この記事は、商業ライセンス チームのリード プログラム マネージャーである Arik Cohen が執筆しました。 — Antoine 現在、Windows ストアでダウンロードできるすべてのアプリは、ユーザーが無料で入手でき、現在までは Windows 8 リリースのプレビュー機能を維持しています。Windows 8 RTM (Release To Manufacturing) では、企業アカウントにサインアップしており、サポートされている国のいずれかに住むすべての開発者は、有料アプリを公開および提供できるようになります。 アプリの価格設定のしくみ アプリの開発者は、常に自分のアプリの価格設定を管理できます。アプリの配布準備をするときに、価格帯を選択してアプリの価格 (およびそのアプリが提供するアプリ内販売の価格) を設定します。価格帯の幅は 1.49 米国ドル~ 999.99 米国ドルで、開発センターで完全な価格帯の一覧を見ることができます。価格帯で選択する通貨は、サインアップしている国で Windows ストアがサポートしている通貨に基づいています。 価格帯により、ストアでサポートされているどの通貨でも、アプリの販売には同じ価格が選択されることが保証されます。現地の価格設定は外国為替レートに基づき、指定の通貨基準に対して適切な精度を提供するために丸められます。 支払方法のしくみ 有料アプリのアップロードを計画している場合は、課税に関する情報 (お住まいの市民権を有する国に基づいて、国税庁の適切な納税申告用紙に記入します) およびお客様の収益を入金できる銀行口座の詳細を提供していただく必要があります。(今後のブログ記事で、提供する必要のあるデータの詳細について説明します。) 対象となるすべてのトランザクションのお支払いは、月単位で処理されます。トランザクションは、購入発生の 30 日後に支払い対象となります。支払いを受けていないアプリ販売の金額が 200 米国ドルまたは同等額まで累積されると、支払いを受領することができます。アプリ販売とは販売合計金額を表し、アプリの収益とは販売金額からストアの手数料を引いた金額を表すことに注意してください。ストアの手数料はトランザクション ベースでも計算されます。これらの手数料はアプリの価格の 30% を基準とし、アプリの販売額が 25,000 米国ドルまたは提供終了までの販売額 (アプリの販売とアプリ内購入の合計) と同額に到達した後は、アプリの価格の 20% に変更されます。 支払条件の詳細については、開発センターのアプリ開発者契約のセクション 5 をご覧ください。支払条件により、すばらしいアプリには報酬が与えられ、より大きなビジネス チャンスを創出します。…

3