Azure Media Services の RTMP サポートとライブ エンコーダー

このポストは、9 月 18 日に投稿された Azure Media Services RTMP Support and Live Encoders の翻訳です。 先日、ライブ ストリーミングのパブリック プレビューの提供が開始されました。ライブ ストリーミングでサポートされている取り込みプロトコルの 1 つが RTMP です。RTMP は、ライブ ストリーミングなどのリッチ メディアの取り込みおよび配信に一般的に使用されるプロトコルです。Azure Media Services では RTMP を使用したライブ フィードの取り込みがサポートされています。また、ライブ ストリームの動的な再多重化には Dynamic Packaging を使用し、MPEG-DASH、Microsoft Smooth Streaming、Apple HLS、Adobe HDS の各形式で配信することができます。このため、入力には広く普及している RTMP プロトコルを使用し、出力には複数のプロトコルを使用することで複数のデバイスやエンドポイントに対応することができます。同時に、従来のプレーヤーや形式との互換性を維持することができます。Azure Media アカウントにライブ チャネルおよびストリーミング エンドポイントをセットアップする方法の詳細については、Jason Suess によるブログ記事「Azure 管理ポータルを使用したライブ ストリーミングの開始」をご覧ください。 今回の記事では、Azure Media Services で有効になった RTMP の取り込み機能と、Wirecast、Flash…

0