Azure Backup の更新プログラムをリリース: 長期保有やオフライン シードなどの新機能を多数導入

このポストは、2 月 16 日に投稿された New features in Azure Backup – Long term retention, offline backup seeding and more の翻訳です。 マイクロソフトは、Azure Backup の 2015 年 2 月の更新プログラムのリリースを発表しました。この更新で追加される主な新機能は以下のとおりです。 長期保有機能 – テープ バックアップの代わりにクラウドを使用 オフライン シード機能 – 初回のシードを迅速かつネットワークを経由せずに実行 すべての Data Protection Manager (DPM) のワークロードを Azure にバックアップ SCOM の監視機能とレポート機能を強化   この最新の Azure Backup エージェントは KB3033794 (機械翻訳) からダウンロードできます。このダウンロードにより、過去数か月にリリースされた以下の機能も自動で適用されます。 KB2989574 (機械翻訳): 850…

0