マイクロソフトが、ガートナーの IaaS、アプリケーション PaaS、クラウド ストレージの各マジック クアドラントで唯一ベンダーとして「リーダー」に選出

このポストは、5 月 22 日に投稿された Microsoft – the only vendor named a leader in Gartner Magic Quadrants for IaaS, Application PaaS, and Cloud Storage の翻訳です。 Azure に限界などありません。マイクロソフトは、Azure がハイパースケールでエンタープライズ クラスのハイブリッド クラウド プラットフォームとして最高のものとなるように鋭意努力しています。そして、お客様のニーズに応えるために、Azure を全世界で提供するという私たちのビジョンを実現させることに全力で取り組んでいます。現在 Azure は 19 のリージョンでサービスを提供しており、それぞれで複数のデータセンターを運用しています。これにより、お客様は顧客や従業員に近い場所でアプリケーションをデプロイ、実行し、より幅広い市場で競争力を得ることができるようになっています。AWS と Google の提供地域を合わせても、Azure がサービスを提供している国と地域の広さには及びません。また、マイクロソフトは新しいインフラストラクチャを構築するために毎年数十億ドル規模の投資を行っており、Azure のクラウド プラットフォームでは現在 100 万を超えるサーバーを管理しています。アプリケーションの構築や実行にこのサーバー群をご利用いただけるため、お客様はクラウド プラットフォームの処理能力について気にすることなく、あらゆる規模にソリューションをスケーリングすることが可能です。 先日、ガートナーはクラウド IaaS のマジック クアドラント (英語) を公開し、その中でマイクロソフトは、IaaS 市場における「ビジョンの完全性 (Completeness of Vision)」と「実行能力 (Ability…


Azure Backup: Azure IaaS VM のバックアップが可能に

このポストは、3 月 26 日に投稿された Azure Backup – Announcing support for backup of Azure IaaS VMs の翻訳です。 このたびマイクロソフトは、Azure Backup を使用した IaaS VM のバックアップ機能をリリースしました。お客様のアプリケーションや Virtual Machines 全体を Azure に移行する際には、お客様のデータを確実に保護することが重要ですが、Azure Backup を使用すれば数回のクリックで簡単に Virtual Machines を保護することができます。 主な特長 Virtual Machines のアプリケーションの整合性を保つバックアップ 運用環境のワークロードに影響を与えずにバックアップを実行できます。 VM をシャットダウンする必要はありません。 Windows OS ではアプリケーション レベルで整合性を保ちます。 Linux OS ではファイル システム レベルで整合性を保ちます。 ファブリック レベルでのバックアップ 無制限のスケーラビリティを備え、バックアップ時にお客様のリソースを使用する必要はありません。 エージェントを使用せずに複数の VM を同時にバックアップできます。 Azure…


IaaS VM 上の SQL Server であらゆるものを自動化

このポストは、1 月 29 日に投稿された Automated Everything with SQL Server on IaaS VMs の翻訳です。 このたび Azure ポータルで SQL Server Virtual Machines の自動バックアップと更新プログラムの自動適用のサポートを開始したことを発表しました。両機能とも新しい Azure VM 拡張機能である SQL Server IaaS Agent を基盤としており、SQL Server の高い性能と管理性、および Azure Virtual Machines の拡張機能が持つ俊敏性を兼ね備えています。これにより、ワンクリックでバックアップや更新プログラム適用の構成や管理を行うことができるようになります。 Azure にデプロイしている SQL Virtual Machines の自動バックアップを使用すると、SQL Server 2014 Enterprise での定期バックアップを構成できます。Azure ポータルで数回クリックするだけで、保有期間、バックアップ用の Storage アカウント、データベースのセキュリティ/暗号化ポリシーを管理できます。 自動バックアップに加えて、SQL Server VM の更新プログラムの自動適用も可能になりました。これにより、メンテナンスのスケジュールを Azure ポータルから直接定義することが可能になります。SQL Server…


ASR と Azure Pack を使用して IaaS ワークロード向け Managed DR を提供する

このポストは、11 月 12 日に投稿された Offering Managed DR for IaaS Workloads with ASR and Azure Pack の翻訳です。 数週間前に、サービス プロバイダー向けに ASR の新機能を発表しました。これにより、Azure Site Recovery 上で高付加価値のサービスを提供する各種シナリオを実現できるようになりました。サービス プロバイダーは、ASR と Azure Pack を活用して、IaaS ワークロードを利用する顧客向けプレミアム サービスとして Managed DR を提供することができます。 この記事では、ASR と Azure Pack を統合し、ユーザー トレーニングや構成の変更を最小限に抑えて、顧客に Managed DR サービスを提供する方法についてご紹介します。さらに、DR 計画/アドオンの作成、テナントのオンボーディング、フェールオーバー後の Virtual Machines へのアクセスの方法についても簡単にご説明します。 上の図からおわかりのように、Azure Pack、System Center Virtual Machine Manager (SCVMM)、Windows Server は、Azure…


TechEd Europe: Windows Docker クライアント デモで Azure の Linux コンテナーを紹介

このポストは、10 月 28 日に投稿された TechEd Europe: Windows Docker Client Demo Highlights Linux Containers on Azure の翻訳です。 先日、Docker (英語) との新たなコラボレーションについて Scott Guthrie による発表 (英語) (翻訳 SATO NOAKI : DockerとMicrosoft: DockerのWindows Server、Microsoft Azureとの統合) と Jason Zander による詳細な説明がありました。これは、コンテナー テクノロジを Windows Server でサポートし、Linux 上の Docker コンテナー用の Windows クライアントを開発することを目的とした重要なものです。先日の TechEd Europe (英語) では、Mark Russinovich 氏が Windows Docker クライアントのプロトタイプを使用して Ubuntu+Wordpress Docker…


Microsoft Azure での Docker のセットアップと使用が簡単に

このポストは、6 月 9 日に Microsoft Open Technologies が投稿した Simplified Setup and Use of Docker on Microsoft Azure の翻訳です。 Microsoft Open Technologies 社 (MS Open Tech) は、先日サンフランシスコで開催された DockerCon (英語) において、Azure で Docker の実行と保守をより簡単に実行できる新しいコードの使用方法についてデモを披露しました。 Docker ホストをクラウド環境で作成および管理するために必要な手順が、一部簡略化されました。Azure 用のクロスプラットフォーム コマンド ライン インターフェイス (CLI) ツールが更新されたほか、仮想マシン (VM) 拡張機能を利用することによって、複数の Docker ホストを Azure ですばやく作成できるようになりました。なお、後続の構成および管理には、標準の Docker クライアント ツールをご利用いただけます。 今回の更新により、‘azure vm docker create’ というコマンドを実行するだけで Docker…


Docker と Azure の連携

このポストは、6 月 9 日に投稿した Docker and Azure Coolness の翻訳です。 マイクロソフトは先日開催された DockerCon (英語) において、Azure 拡張テクノロジを使用して Docker (英語) を直接 Azure Virtual Machines の Linux 仮想マシンにデプロイするデモを行いました。これは以前 ChefConf (英語) においてデモを披露した、Chef と Linux の統合と同様のものです。詳細については、私が執筆したブログ記事「最高に素晴らしい機能」をお読みください。Azure での Docker のサポートは、Microsoft Open Technologies チームが行っているクロスプラットフォームの CLI ツールセット (英語) との統合に向けた取り組みの 1 段階で、このサポートにより Azure の Linux 仮想マシンで “azure vm docker create” というコマンドを実行するだけで Docker を起動できるようになりました。 マイクロソフトは、お客様に好みのソリューションを簡単に利用していただけるように、Azure の拡張機能を構築しています。今回新たにサポートされた Docker…


Azure で FreeBSD を実行する

このポストは、5 月 22 日に投稿した Running FreeBSD in Azure の翻訳です。 このブログ記事の読者の多くの方がご存知かと思いますが、マイクロソフトは長年 Linux コミュニティと共同で作業を行っており、Linux カーネル用のデバイス ドライバーを多数提供しています。これは Linux 統合サービス (英語) と呼ばれています。これらのドライバーは、Linux システムを Hyper-V および Microsoft Azure 環境下で動作させるうえで必要なものです。 さらに最近では FreeBSD コミュニティとも協力して、同様のドライバーを FreeBSD 10 にも提供しています。これらは、FreeBSD 用の BSD 統合サービス (BIS) と呼ばれています。今回の記事では、FreeBSD 10 のイメージを Microsoft Azure で実行するための準備とアップロード方法について説明します。 免責事項: この記事では FreeBSD を Azure で実行するための詳細な手順を説明しますが、現時点では FreeBSD は Microsoft Azure の推奨プラットフォーム (英語) ではなく、このためサポート対象外となっています。 基礎となる FreeBSD…


Windows Azure 仮想マシンでの Windows システム ディスクのバックアップと復元の方法

このポストは、8 月 1 日に投稿された How to backup and restore a Windows system disk in a Windows Azure Virtual Machine の翻訳です。 バックアップと復元は、実際のシステム運用にとって重要な要素です。Windows Azure 仮想マシン環境の Windows Server では、バックアップと復元のためのツールを複数利用でき、また必要に応じてこれらのツールを組み合わせて使用することができます。各ツールの特徴と簡単な比較表を以下にまとめましたので、最適なソリューションを判断する際にお役立てください。 Windows Server バックアップ (WSB) Windows Server バックアップは、仮想マシン内からのオンライン バックアップに使用します。ファイルやフォルダーのほか、システム状態もバックアップ可能です。 Windows Server バックアップでは、バックアップ ファイルが仮想マシン内に作成されます。仮想マシン内に作成されたバックアップ ファイルを外部の場所に移動する場合は、Windows Azure バックアップなどの他のソリューションを使用する必要があります。 Windows Azure バックアップ (WAB) Windows Azure バックアップはローカル ファイルをクラウドにバックアップするためのソリューションで、このツールも Windows Azure 仮想マシンから使用できます。マイクロソフトの他のバックアップ ツールにクラウド バックアップ機能を追加するものであり、Windows Server…


既成の Linux イメージを実行する Windows Azure 仮想マシンのスワップ領域 – パート 1

このポストは、7 月 29 日に投稿された SWAP space in Windows Azure Virtual Machines running pre-built Linux Images – Part 1 の翻訳です。 この記事は、Azure CAT チームの Piyush Ranjan (MSFT) が執筆したものです。 近年、Windows Azure のインフラストラクチャ サービス (仮想マシンおよび仮想ネットワーク) の一般的な普及に伴い、クラウドの経済性、規模、速さという利点を得るために、より多くの企業のワークロードがパブリック クラウドに移行してきています。私は最近そのような企業のワークロード、つまりクラウド内のビッグ データ関連のプロジェクトにかかわっていました。ここではこれらに関連するいくつかのヒントとベスト プラクティスを皆さんにお伝えしたいと思います。 このプロジェクトでは、既成の Linux イメージを使用して、Windows Azure に複数ノードの Hadoop クラスターをデプロイする必要がありました。私は Windows Azure イメージ ギャラリーから入手した CentOS 6.3 イメージを使用して中規模な仮想マシン (VM) を準備し、単一ノードのコア Hadoop をデプロイしました。デプロイ自体は成功しましたが、テスト開始時にやや重いワークロードがかかっており、VM が頻繁にフリーズしたり応答を返さないという現象がみられました。 CPU…