簡単に利用可能なハイブリッド クラウド: Availability on Demand で Azure に簡単に接続

このポストは、3 月 26 日に投稿された Hybrid Cloud without the Hassle, Simply Connect to Azure with Availability on Demand の翻訳です。 クラウド利用において可用性とは、災害復旧の点で重要なばかりでなく、データセンターとクラウド間の安全な接続や価値創造の基礎という点でも重要なものです。このたびマイクロソフトは、ハイブリッド環境と異種混在環境向けに、Azure に包括的な Availability on Demand 機能を追加することを発表しました。この機能により企業の皆様は、開発/テスト、クラウドによる高負荷対応、移行、レポート生成/分析、復旧、バックアップ、長期のデータ保持といったさまざまな目的に、クラウドのほぼ無制限のコンピューティング能力とストレージ容量を活用できるようになります。 マイクロソフトはこのサービスを通じて、オンプレミスの資産と Azure を合わせた他にはない単一の統合ソリューションを提供します。これによりいくつものソリューションを管理する手間を省き、複数のクラウド プロバイダーを組み合わせる必要もなくなります。環境に Hyper-V (英語)、物理サーバー (プレビュー) や VMware (プレビュー) の資産が含まれている場合でも、Availability on Demand を使用すると、ほんの数クリックで Azure の機能を利用することができます。Availability on Demand を使用してデータセンターを Azure に接続するだけで、必要に応じて自社のデータとアプリケーションを Azure から使用できるようになります。 セカンダリ DR サイトの構築と保守の必要がありません。 テープによるバックアップが不要で、Azure で最長 99 年間バックアップ データを保持できるため、時間とコストを節約できます。…

0

ハイブリッド クラウドをシミュレートしたテスト環境に関する新しい記事のご紹介

このポストは、3 月 11 日に投稿された New simulated hybrid cloud test environment topic の翻訳です。 先日投稿したテスト用ハイブリッド クラウド環境の新規セットアップに関するブログ記事では、シンプルなイントラネットをホストしている Hyper-V サーバーへのサイト間 VPN 接続を備えた機能的なハイブリッド クラウドの開発/テスト環境の作成方法について説明しました。ハイブリッド クラウドの実装について調査中の方は、ぜひそちらの記事をご覧ください。記事では VPN デバイスの構成手順を紹介しているため、その手順を参考に、Azure でホストしているワークロードをインターネット上の自社ロケーションと比較してテストしていただくことができます。 オリジナルのハイブリッド クラウドのテスト環境には以下の 2 つの要件がありますが、ユーザーのロールによってはこれを満たすのは難しいかもしれません。 オンプレミス ネットワークをシミュレートする 4 台のコンピューターをホスト可能な予備の Hyper-Vサーバー 予備のパブリック IP アドレス 上記のアイテム、特にパブリック IP アドレスは枯渇気味であるため、代わりに Azure インフラストラクチャのコンポーネントのみ使用するようにしてほしいと、社内スタッフや Solutions Advisory Board (SAB) (英語) から要望がありました。 この要望を受けて、私は「ハイブリッド クラウドをシミュレートしたテスト用環境のセットアップ (英語)」という記事を公開しました。この記事では Azure Virtual Network 内にシンプルなイントラネットを作成し、2 つの Virtual…

0

テスト用ハイブリッド クラウド環境の新規セットアップ

このポストは、2 月 5 日に投稿された New set of Hybrid Cloud Test Environments の翻訳です。 クラウドのみの仮想ネットワークで開発/テスト環境を作成する方法を説明する資料はたくさんありますが、ハイブリッド クラウドのような、企業内で VPN デバイスへのクロスプレミスの完全な仮想接続を実現するセットアップを説明する資料はなかなか見当たりません。 このニーズにお応えするために、テスト用のハイブリッド クラウド環境に関する以下の記事を公開しました。 テスト用ハイブリッド クラウド環境のセットアップ (英語) テスト用ハイブリッド クラウド環境での SharePoint イントラネット ファームのセットアップ (英語) テスト用ハイブリッド クラウド環境での Web ベース LOB アプリケーションのセットアップ (英語) テスト用ハイブリッド クラウド環境での Office 365 ディレクトリ同期 (DirSync) のセットアップ (英語) この手順に従うと、機能的なクロスプレミスの Azure Virtual Network をセットアップできます。上記の環境ではローカルのインターネット接続とパブリック IP アドレス (1 つ) を使用します。セットアップが完了したら、アプリケーションの開発に着手し、シンプルな IT ワークロードでテストを実施したり、サイト間 VPN…

0