ExpressRoute for Office 365

このポストは、3 月 17 日に投稿された ExpressRoute for Office 365 の翻訳です。 昨年マイクロソフトは、Azure ExpressRoute をリリースしました。Azure ExpressRoute では、インターネットを経由しない高帯域幅の専用プライベート接続を使用して、IT インフラストラクチャを簡単に Azure に拡張することができます。Azure ExpressRoute はリリース以降、世界各地の 16 の拠点で順次公開され、20 近くのパートナーの協力を得たことで、世界中のどこからでもエンタープライズ クラスの信頼性と予測可能なネットワーク パフォーマンスを実現できるようになりました。 このたびマイクロソフトは、近日中にも ExpressRoute を通じて Office 365 にアクセスできるようになることを発表しました。ExpressRoute では、回線ごとにデュアル接続を提供することで、高可用性と 99.9% の稼働率を保証しています。既に多くの企業が ExpressRoute を使用して、オンプレミスのインフラストラクチャとの共存で Azure を利用しています。Harper Collins (英語) 社のインフラストラクチャおよび企業運用責任者である Jay Hunter 氏は、ExpressRoute について次のように述べています。 「クラウドで企業システムを運用する場合、エンタープライズ クラスの接続性を確保できることが必須となります。ExpressRoute では非常に高レベルのセキュリティ、サービス品質、帯域幅が提供され、管理された方法で Azure に接続することができます。ExpressRoute を使用すると、ロンドンにあるオフィスとダブリンの Azure 間のトラフィックの所要時間は往復で 14 ms ほどであるため、アプリケーションを使用する従業員がパフォーマンスにストレスを感じることはありません。」…


ExpressRoute を無料でご利用いただけるプロモーションを展開

このポストは、1 月 15 日に投稿された Try ExpressRoute Free of Charge with this Promotion の翻訳です。 マイクロソフトはこのたび、Azure ExpressRoute のプロモーションについて発表しました。この機会に、オンプレミス環境と Azure 間を高速で接続するプライベート接続をぜひお試しください。2015 年 1 月 1 日から 2015 年 6 月 30 日まで、ネットワーク サービス プロバイダー (NSP) による 10 Mbps の Azure ExpressRoute 接続を無料でご利用いただけます*。このプロモーションは、現在 ExpressRoute が提供されているリージョン全域で、新規のお客様と既存のお客様の双方に適用されます。 また、一部のパートナー企業が今回のプロモーションに合わせてさまざまなサービスを展開していますので、お手軽な料金で ExpressRoute 接続をお試しいただけるようになっています。パートナー各社が同時提供しているプロモーションは次のとおりです。 British Telecom (BT、英語) では、ExpressRoute のプロモーションに合わせて 2015 年 6 月 30 日まで…


複数のサブスクリプションによる ExpressRoute 回線の共有

このポストは、11 月 18 日に投稿された Enabling Multiple Subscriptions to Share an ExpressRoute Circuit の翻訳です。 5 月の ExpressRoute の公開以来、ExpressRoute 回線に複数の VNET をリンクすることが可能になりました。ただしこれは、VNET と回線が同じサブスクリプションに属している場合に限られていました。ExpressRoute は現在までに、多くの企業のお客様に導入されています。お客様によっては、ExpressRoute 経由で何百というサイトを Azure に接続しているケースもあります。ExpressRoute の導入に伴い数多くのフィードバックが寄せられましたが、中でも重要なご要望だったのが、複数のサブスクリプション間で単一の ExpressRoute 回線を共有できるようにしてほしいというものでした。企業のお客様の多くが複数のサブスクリプションをご利用になる理由としては、次のようなものがあります。 各サブスクリプションが個別に請求される: 企業では、部門独自の請求ポリシーを設けている場合があるため、各部門で独自のサブスクリプションを作成しています。 各サブスクリプションが個別に管理される:企業では、部門によってセキュリティおよびコンプライアンスの要件が異なる場合があるため、各部門で独自のサブスクリプションを所有し管理する必要があります。 このようなお客様が 1 つのサブスクリプションを使用する ExpressRoute 回線を作成する際には、別のサブスクリプションの VNET も同一の回線へリンクすることが必要となります。今後は、このシナリオがサポートされるようになります。この記事では、シナリオ、要件、ワークフローの詳細についてご説明します。   シナリオ Contoso 社では、各部門で独自の Azure サブスクリプションを所有しています。同社の IT 部門は、ExpressRoute 回線を購入し、オンプレミス ネットワークと Azure 上の IT 部門の VNET を接続しました。さらに営業、マーケティング、エンジニアリングの各部門の VNET…


エンタープライズ向けの新しいネットワーク サービス機能とパートナーシップを発表

このポストは、10 月 29 日に投稿された New Networking features and partnerships for Enterprise scenarios の翻訳です。 先日、パブリック クラウド環境やハイブリッド クラウド環境でハイパースケールのエンタープライズ クラス アプリケーションの構築を可能にする Azure ネットワーク サービス関連の発表を行いました。ExpressRoute の機能強化としては、新たな戦略的パートナーシップの締結、オーストラリアの Meet-Me 拠点への展開、マルチサイト ExpressRoute による災害復旧体制の強化、1 本の ExpressRoute 回線の複数サブスクリプションによる共有、4,000 ものルートのサポートを発表しました。また、総合的なセキュリティの強化も行いました。具体的には、マルチティア トポロジでのサブネットの分離を容易にする Network Security Groups、ネットワーク トラフィックをオンプレミスに送り返してポリシー検証を行いコンプライアンス要件に対応させる Site to Site Forced Tunneling、VPN での Perfect Forward Secrecy (PFS) といった機能をサポートしました。マイクロソフトは Azure のネットワーク サービス機能を継続的に強化することを目標としており、その一環として、新たな高パフォーマンス ゲートウェイ、VM の複数の NIC、VPN 操作ログへのアクセス、入れ子状の Traffic Manager…


ExpressRoute の提供地域の拡大と新しいパートナー

このポストは、7 月 21 日に投稿した New ExpressRoute locations and partners の翻訳です。 先日マイクロソフトは、ExpressRoute を提供する地域に米国とアジアの 7 か所を追加し、Orange および IIJ と新たにパートナーシップを提携することを発表しました。今回の提供地域の拡大と提携先の追加により、さらに多くのお客様が ExpressRoute で Azure にアクセスできるようになります。 新しい地域 2014 年 5 月 12 日に ExpressRoute の一般提供を発表した時点では、サービスの提供は米国とヨーロッパにある 3 つの地域 (カリフォルニア州のシリコン バレー、ワシントン D.C.、イギリスのロンドン) を通して行われていました。皆様もご存知のとおり、ExpressRoute の提供地域とは、Azure のデータ センターに ExpressRoute 接続を行うための施設が存在する場所を指します。 今回、この提供場所に新しく 7 つの地域が追加されます。 米国: アトランタ、シカゴ、ダラス、ニューヨーク、シアトル アジア: 香港、シンガポール 今回の発表により、米国、ヨーロッパ、アジアの 10 か所で ExpressRoute が提供されることになります。ExpressRoute の提供地域とそこでサービスを提供しているパートナーは次のとおりです。 米国…


ExpressRoute と Virtual Network VPN の使い分け

このポストは、6 月 10 日に投稿した ExpressRoute or Virtual Network VPN – What’s right for me? の翻訳です。 これまでに何度かユーザーの皆様から、Azure でサポートされている各接続オプションの機能について、そして、どのようなときにどの接続オプションを選択するのが適切かについてご質問がありました。マイクロソフトは現在、お客様のオンプレミスの設備と Azure を接続するハイブリッド接続オプションとして、次の 3 種類を提供しています。 Virtual Network による Point-to-Site (ポイント対サイト) 接続 Point-to-Site VPN を使用すると、特殊なソフトウェアをデプロイしなくても Windows OS のコンピューターから Virtual Network への接続を安全に確立することができます。マイクロソフトが提供している VPN ポリシーをコンピューターにダウンロードすることで、Windows に組み込まれている VPN クライアントをご使用いただけます。これにより、お客様の企業ネットワークに接続する場合と同じ様に、VPN クライアントで Virtual Network に接続することができます。また、マイクロソフトでは標準の Secure Sockets Tunneling Protocol (SSTP) を使用しており、あらゆる場所から Azure に安全に接続できます。このため、プロトタイプ作成、開発、テスト、シミュレーションなどを目的として、Azure への接続を迅速にセットアップすることができます。さらに、このセットアップと構成をそのまま Site-to-Site…


ExpressRoute の概要

このポストは、6 月 2 日に投稿した ExpressRoute: An overview の翻訳です。 マイクロソフトは、5 月 12 日に開催された TechEd North America 2014 で、ExpressRoute の一般提供開始を発表しました。この記事では、このサービスの概要を簡単に説明すると共に、関連するドキュメントやプレゼンテーションへのリンクをご紹介します。 ExpressRoute は Microsoft Azure のサービスの 1 つで、お客様のオンプレミスのインフラストラクチャからインターネットを経由せずに Azure サービスにアクセスできるようにするものです。マイクロソフトは数社の接続プロバイダーと提携し、お客様のオンプレミスのインフラストラクチャと Azure データ センターの間にエンドツーエンドの接続を提供しています。サービスの詳細については、TechEd North America で発表されたプレゼンテーション「Virtual Network と ExpressRoute を利用してオンプレミスのインフラストラクチャを Microsoft Azure に拡張する (英語)」をご覧ください。ExpressRoute を使用すると、Virtual Machines や Cloud Services の他、Azure Storage や SQL Database など、Virtual Network でデプロイされた Azure…


TechEd North America で Microsoft Azure の魅力的な機能強化を公開

このポストは、5 月 12 日に投稿された Empowering customers to embrace cloud with exciting updates to Microsoft Azure at TechEd NA の翻訳です。 多くの企業では、迅速性、拡張性、コスト削減効果といったメリットのためにクラウド コンピューティングへの投資を行っています。しかし、企業がクラウドを採用するうえで、安全性と信頼性を確保し、既存の投資を活用できなければ、これらのメリットを実現することはできません。そこで、今回 TechEd (英語) では、将来的にクラウドファースト、モバイルファーストな企業を実現し、顧客に新しい機能、情報、アプリケーションを提供することを目的とした複数の新しいサービスが発表されました。ここでは、魅力的な Azure の最新情報について概要をご紹介します。 データセンターの拡張 企業はある日突然クラウドファーストを実現できるわけではありません。多くのお客様の場合、クラウドに移行するまでにはさまざまな過程を経ることとなります。最初の段階では、オンプレミスの投資の活用を目指します。このようなハイブリッド クラウド環境では、Azure とオンプレミスのテクノロジの接続が重要になります。 今回一般提供が開始された Azure ExpressRoute により、お客様はこうしたプライベート接続を確立することができます。AT&T、BT、Equinix、Level3、SingTel、TelecityGroup、Verizon といった業界大手の電気通信事業者および相互接続プロバイダーとの提携により、ExpressRoute では信頼性と速度の向上、遅延の削減を実現しています。これは実体験に基づく感想で、Microsoft IT (英語) はいち早くこのサービスを採用し、冗長性、帯域幅、パフォーマンス、セキュリティの改善を行ってきました。その他にも、Mckesson、Zadara、Acelera を始めとする多くのお客様が ExpressRoute による安全なプライベート接続のメリットを享受しています。また、Zadara Storage などのソリューション プロバイダーでも ExpressRoute を活用し、Azure を利用しているお客様にさらなるサービスを提供しています。 ハイブリッド クラウドでは、リージョン内、リージョン間、複数のデータセンター環境間における強力なネットワーク接続も必要となります。これを実現するために、Azure Virtual Network では複数のサイト間 VPN 接続をサポートし、複数のオンプレミスのサイトで安全な接続を確立できるようになりました。また、新機能の…


Equinix が Equinix IBX データ センターで世界の 16 の市場に Microsoft Azure ExpressRoute を提供

このポストは、4 月 22 日に投稿された Equinix Brings Microsoft Azure ExpressRoute to 16 Markets globally Inside Equinix IBX Data Centers (著者 : Steven Martin) の翻訳です。 ハイブリッド クラウド環境を構築するにあたって、パブリック クラウド プロバイダーと物理的なデータ センターとの間をシームレスにつなぐ方法を求めているお客様が数多くいらっしゃいます。このたびマイクロソフトは、パブリック クラウド サービスとオンプレミスの IT 環境との溝をさらに小さくするために、Equinix とのパートナーシップを拡大したことを発表しました (英語)。今回の提携拡大に伴い、Equinix は世界の 4 大陸にまたがる 16 の市場に Microsoft Azure ExpressRoute を提供するほか、ExpressRoute のプレビュー サイトをロンドンで開設する予定です。 ExpressRoute は現在パブリック プレビューとして一部のお客様が利用可能で、シリコン バレーおよびワシントン DC に存在する Equinix IBX データ センターで提供されており、この春には一般提供の開始が予定されています。また、2014…


Microsoft Azure ExpressRoute の新しいパートナー提携で、お客様のニーズに合ったクラウド移行をさらに加速

このポストは、4 月 9 日に投稿された New Microsoft Azure ExpressRoute Alliances Help Enterprises Move to the Cloud on Their Terms の翻訳です。 マイクロソフトは、お客様がモバイルファースト、クラウドファーストという近年の流れに対応し、これを有効活用できるようにすることを支援する取り組みを行っています。マイクロソフトのビジョンの 1 つに、お客様によるクラウド コンピューティングをはじめとするテクノロジの活用を支援するというものがあります。この方針の一環として、マイクロソフトでは、これまでよりも幅広い層のお客様にこれらのテクノロジを提供できるよう、戦略的パートナーシップの締結を進めています。 今回、BT および Verizon という新たなパートナーを迎え、Microsoft Azure ExpressRoute エコシステムが拡大されることになりました。現在、米国地域では AT&T、Equinix、Level 3 などのパートナーと提携していますが、これは、お客様に Microsoft Azure への接続オプションを多数提供することで、お客様それぞれのニーズに合った方法で、モバイルファースト、クラウドファーストへの移行を進めていただけるよう支援することを目的としています。 マイクロソフトでは、お客様が選択可能なクラウド ソリューションの拡充にも取り組んでいますが、それだけではなく、クラウド コンピューティング採用の障壁を低くし、Microsoft Azure の成長を加速させるために、企業のお客様に対してより安全で信頼性の高い接続オプションを今後も提供していく予定です。 BT との提携により、さらにお客様のニーズに合ったクラウド採用が可能に BT は先日、マイクロソフトとの間で長期的なパートナーシップを提携したことを発表 (英語) しました。これにより、お客様は BT の仮想プライベート ネットワーク (VPN) サービスである IP Connect を使用し、Microsoft…