Azure SQL Data Warehouse の新しいプレビューの発表と 21 のパートナー各社のご紹介


このポストは、6 月 24 日に投稿された New preview + 21 new partners announced for Azure SQL Data Warehouse の翻訳です。

このたび、Azure SQL Data Warehouse の限定パブリック プレビューの提供開始が発表 (英語) されました。また、これと同時に、Azure SQL Data Warehouse にソリューションを統合しているテクノロジ プロバイダー各社についても発表されました。マイクロソフトの素晴らしいパートナーであるこれらのテクノロジ プロバイダーは、自社のソリューションを新しいエンタープライズ クラスの「柔軟なサービスとしてのデータ ウェアハウス」である Azure SQL Data Warehouse で検証し、このサービスに対してどのような価値を提供できるかを検討し、付加し続けています。また今回は、Power BI 向けの Azure SQL Data Warehouse Connector (英語) の提供開始も発表されました。この機能により、Power BI を利用したビッグ データ シナリオにおいてデータに直接接続し、リアルタイムのレポートを作成できるようになりました。

以下に今回発表されたパートナーの一覧を掲載しました。これらの魅力的なパートナーの存在によって、このサービスをさまざまな用途に適用することができるようになっています。たとえば、ストレージから独立してコンピューティングを動的かつ迅速に拡張、縮小、一時停止したり、エンタープライズ クラスの SQL 機能によってユーザーの作業時間とコストを節約することができるようになります。

ここでは、パートナー自身のお客様、そしてマイクロソフトのお客様が Azure SQL Data Warehouse を最大限に活用できるようにするための取り組みを始めている 21 のパートナーについてご紹介したいと思います。

  • Attunity (英語): Attunity CloudBeam は、SQL Data Warehouse へのデータの自動読み込みに最適化されたソリューションです。クリックでデータを読み込むことが可能で、多数の異種混在データベースからの一括読み込みや増分レプリケーションを簡単かつ迅速に実行することができます。
  • Birst (英語): Birst はクラウド BI と分析ソリューションを提供する世界的なリーダー企業です。Birst のソリューションを活用することで、企業自ら重要なビジネス ユーザーのコンテキストから信頼できるデータ ソースを作成できます。また、作成したデータ ソースは、社内のすべてのビジネス ユーザーが世界最高レベルの BI ツールを利用してレポート作成や情報分析に活用することができます。
  • Bryte Systems (英語): Bryte Systems では、多様なデータベースやソースから SQL Data Warehouse にデータを自動転送できます。Bryte Systems はデータの移動と統合に特化しており、拡張性の高いクラウドベースのデータ ウェアハウスやデータ レイクを構築して、有益な情報を引き出すことができます。
  • ClearStory Data (英語): ClearStory Data では、SQL Data Warehouse に格納されているばらばらのデータをすばやく分析することができます。ClearStory に統合された Spark ベースのプラットフォームと分析アプリケーションによって、データへのアクセスとばらばらのデータ セットのオーケストレーションを迅速に行うことができます。コラボレーションを通じた高速なデータ探索が可能になるため、ビジネス ユーザーが自らの手で有益な情報を引き出すことができます。
  • Coffing Data Warehousing (英語): Coffing Data Warehousing では、10 年の歳月をかけて設計された、システムのクエリに特化した Nexus Chameleon というツールを利用できます。このツールは SQL Data Warehouse のクエリ ツールとして提供されており、社内および世界中のクラウドのコンピューターに対するクエリを実行したり、異なるプラットフォーム間でデータを結合したりするために利用できます。また、ポイント アンド クリックの簡単な操作でレポートを作成することも可能です。
  • Dell Statistica: Dell Statistica は高度な分析プラットフォームであり、企業においてプロセスの最適化、コスト削減、収益増大といった将来に向けての予測を行うことができます。ビッグ データ分析の簡略化、実装とデプロイの最適化、テキストからの実用的な情報の抽出を支援することによって、ビジネス運営をサポートします。
  • Dundas Software (英語): Dundas Data Visualization は、ビジネス インテリジェンスおよびデータ視覚化ソフトウェアの世界的な大手プロバイダーです。Dundas のダッシュボード、レポート機能、視覚的なデータ分析機能はビジネス アプリケーションにシームレスに統合可能で、的確の意思決定と迅速な情報分析をサポートします。
  • Inbrein (英語): Inbrein MicroERD は、正確なデータ モデルの作成、データの冗長性の削減、生産性の向上、標準への準拠に必要なツールを提供します。幅広いユーザーの利便性を考慮して開発された使いやすい UI を利用して、DB モデルに対する作業を容易に行うことができます。MicroERD では機能の強化と更新が迅速に行われ、新機能や強化機能が継続的に提供されます。
  • Infolibrarian (英語): Infolibrarian は、メタデータのカタログ作成、格納、管理のためのツールで、データ管理に関する重要な課題を解決することができます。他にも、メタデータ管理、データ ガバナンス、資産管理ソフトウェア ソリューションが提供され、メタデータの管理と、多様なツール セットやテクノロジからのメタデータの発行に利用できます。
  • Informatica: Informatica は、世界で広く知られているデータ統合ソフトウェアの独立系プロバイダーです。業界初の埋め込み可能な仮想データ マシンの 1 つである Informatica Vibe は、Informatica プラットフォーム独自の「Map Once. Deploy Anywhere. (一度マッピングすれば、どこでも適用可能)」機能を備えており、世界中で 5,500 以上の企業が Informatica のソリューションを利用して情報資産を最大限に活用しています。
  • Jinfonet (英語): JReport は、埋め込み可能なエンタープライズ BI ソリューションです。このソリューションでは、クラウド データ、ビッグ データ、トランザクション データといった各種データ ソースからレポートやダッシュボードの作成や、データ分析を実行することができます。データを視覚化することによって、ユーザーが独自にレポート作成やデータ検出を行い、迅速かつ臨機応変に意思決定を行うことができます。
  • Logi Analytics (英語): Logi Analytics と Microsoft Azure SQL Data Warehouse を併用すると、世界最大の多様なデータ セットを即座に収集、分析、実行し、企業全体のパフォーマンスを強化することができます。
  • Looker (英語): Looker を利用すると、すべての従業員が自らビジネス データを検索して把握することができます。また、データ アナリストは柔軟性の高い再利用可能なモデリング レイヤーを使用して、そのデータを制御、管理することができます。Looker は、多くのお客様の企業文化を根本的に変革しています。
  • Qlik (英語): Qlik は、プラットフォーム ベースのアプローチで、Microsoft Azure SQL Data Warehouse を基盤とした視覚的な分析を実現します。マイクロソフトの柔軟なデータ ウェアハウスに含まれるエンタープライズ クラスの機能を活用することにより、企業全体が確信を持って迅速に意思決定を下せるようになります。Qlik によって、意思決定の段階で最も必要とされる有益で明確な情報が手に入ります。
  • Redpoint Global (英語): マーケティング担当者は RedPoint Interaction と RedPoint Data Management を利用することで、自身が持つあらゆるデータを活用し、複数のチャネルにわたって顧客エンゲージメントを行うことができます。また、構造化データと非構造化データの管理も実行できます。RedPoint のユーザーは Microsoft Azure SQL Data Warehouse を活用することで、構造化データと非構造化データの両方の価値を最大限に引き出し、今日のオムニチャネルにおける顧客エンゲージメントで必要とされる綿密にカスタマイズされた、コンテキストに応じたやり取りを実現できます。インターフェイスはドラッグ アンド ドロップで操作可能で、データ管理プロセスを簡単に設計、実行できます。
  • SiSense (英語): SiSense は、高パフォーマンスの分析データベース、複数のソースを結合する機能、シンプルなデータ抽出 (ETL)、Web ベースのデータ視覚化機能など、企業のお客様がデータを分析、視覚化するために必要なあらゆるの機能を備えたフル スタックのビジネス インテリジェンス ソフトウェアです。
  • SnapLogic (英語): SnapLogic が提供する「サービスとしての統合プラットフォーム (iPaaS)」では、Microsoft Azure SQL Data Warehouse からデータを迅速に送受信できます。SnapLogic では、何百種類ものアプリケーション、サービス、IoT をクラウド環境、オンプレミス環境、ハイブリッド環境に統合し、有益な情報を迅速かつ効率的に引き出すことができます。
  • SQL Sentry (英語): SQL Sentry Performance Advisor では、Azure SQL Data Warehouse の最も関連性の高いパフォーマンス メトリックをリアルタイムで表示したり、過去の履歴を確認したりすることによって、パフォーマンスのトレンドを理解することができます。また、詳細な情報に簡単にアクセスして、さらに詳しい分析やトラブルシューティングを実行することができます。Performance Advisor では、任意の時点や期間のパフォーマンス データを表示できます。
  • Tableau (英語): Tableau のセルフサービス型分析機能を利用することで、従業員自ら、フラット ファイルからデータベースに至るさまざまな種類のデータを表示、確認することができます。Tableau が提供する Microsoft Azure SQL Data Warehouse に最適化されたネイティブのコネクタによって、リアルタイムとインメモリの両方のデータ分析がサポートされます。
  • Targit (英語): Targit Decision Suite は、リアルタイムのダッシュボード、セルフサービス型の分析機能、使いやすいレポート機能、優れたモバイル機能、シンプルなデータ検出テクノロジを単一の包括的なソリューションとして提供する BI/分析プラットフォームです。Targit はあらゆる業界のあらゆる役職のスタッフが利用できるように設計されており、正しい情報に基づいて行動できるように支援します。
  • Yellowfin (英語): Yellowfin は、BARC 社が実施する BI ソリューション調査レポート『The BI Survey』のアドホックのレポート/ダッシュボード部門で最高評価を得たクラウド BI ベンダーです。Azure SQL Data Warehouse と接続し、受賞したコラボレーション用の BI およびロケーション インテリジェンス機能を利用して、洗練されたレポートとダッシュボードを作成し、共有できます。

今すぐサインアップしてご利用ください

最初となるこの限定パブリック プレビュー版は、サービスの試用とマイクロソフトへのフィードバック提供を目的としており、5 ~ 10 TB のデータ ウェアハウス向けに設計されています。サインアップはいますぐできます。プレビューの拡張に従って、承認された新しいお客様には通知が送信されます。

Azure SQL Data Warehouse の詳細情報とパブリック プレビューへのサインアップについては、こちらのページ (英語) をご覧ください。

Comments (0)

Skip to main content