VM 再起動時のログの確認


このポストは、4 月 1 日に投稿された Viewing VM Reboot Logs の翻訳です。

Microsoft Azure では、Virtual Machines の基盤となるホスト インフラストラクチャの信頼性、パフォーマンス、セキュリティを向上させるために、全世界のインフラストラクチャを定期的に更新しています。この更新作業のほとんどはお客様の目に触れることはなく、お客様が使用している Virtual Machines に影響が及ぶこともありません。しかし、一部の更新では Virtual Machines の再起動が必要となるため、お客様からはこうした計画的なメンテナンスは非常に厄介な問題の 1 つであるとの声も寄せられています。今回の記事では、こうした計画的なメンテナンスによる影響を軽減するために追加された新機能をご紹介します。

マイクロソフトは、さまざまな計画的メンテナンスを行っています。詳細については「Azure Virtual Machines に対する計画的なメンテナンス」のページでご確認ください。

Virtual Machines の再起動が計画的なメンテナンスによるものかどうかをお客様が判断できるようにするために、VM がいつ再起動されたかを示すログを取得する API を新たに導入しました。Azure ポータルで VM をホストしている Cloud Services に移動すると、新たに追加された [View Reboot Logs] というリンクがあります。このログには Cloud Services のダッシュボードからのみアクセス可能です。

このとき、VM から取得するログの時間範囲を選択します。

 

PowerShell をお使いの方は、最新バージョンの PowerShell から同じ情報を照会できます。

$today = get-date
$yest = $today.AddDays(-1)
Get-AzureDeploymentEvent -ServiceName kenaztestdemoservice -StartTime $yest -EndTime $today

出力結果は次のようになります。

OperationDescription : Get-AzureDeploymentEvent
OperationId          : 1153476a-9696-2e4a-8819-19ec662edbdc
OperationStatus      : Succeeded

DeploymentName       :
DeploymentSlot       : Production
InstanceName         : KenazDemo-D4
RebootReason         : Virtual machine rebooted due to planned maintenance event.
RebootStartTime      : 9/13/2014 10:22:03 PM
RoleName             : KenazDemo-D4
ServiceName          : kenaztestdemoservice
OperationDescription : Get-AzureDeploymentEvent
OperationId          : 1153476a-9696-2e4a-8819-19ec662edbdc
OperationStatus      : Succeeded

 

このログで確認できるイベントは、計画的なメンテナンスによる再起動のみですが、今後近いうちに他のイベントも追加し、VM でどのようなことが発生しているかをプラットフォーム側からより詳細に把握できるようにする予定です。

Virtual Machines の可用性を管理する方法の詳細については、「Virtual Machines の可用性管理」の記事を参照してください。

Comments (0)

Skip to main content