Azure Media Services で、世界的なロボット外科手術イベントのライブ配信を実現


このポストは、2 月 23 日に投稿された Azure Media Services enables live stream of global robotic surgery event の翻訳です。

2015 年 2 月 16 日、Microsoft Azure Media Services が実現した世界初となる 24 時間のロボット外科手術イベント「Worldwide Robotic Surgery Event (WRSE、英語)」に、医学生や医療専門家など 3,000 人を超える医療関係者が参加しました。ロボット外科手術のトレーニングと認定を目的としたこのイベントは、4 大陸にわたる 10 か所のロボット外科手術の中核的研究拠点から 24 時間連続でライブ配信されました。この一日がかりのイベントは、マイクロソフトのテクノロジ パートナーである LiveArena の LiveArena® Publisher™ (英語) を使用して配信されました。このテクノロジを利用することによって、Microsoft Azure Media Services でライブ イベントやオンデマンド ビデオを管理、配信することができます。

WRSE はこの種のイベントとしては初めての試みで、一流の外科医が直接出向くことなく専門知識を共有し、医療コミュニティに貴重な学習資料を提供するというものでした。従来、外科手術のライブ イベントを実施するには膨大な費用がかかるほか、外科医は不慣れな環境で複雑な手術を行う必要があるため、リスクも伴いました。Azure Media Services と LiveArena® を活用したライブ イベントの配信は、はるかにコスト効率が高いうえ、学生の視聴者が利用しやすいという利点がありました。ビデオはリアルタイムでストリーミング配信されたほか、Microsoft Azure Media Services のクラウド DVR 機能によって一時停止や巻き戻しにも対応し、後から視聴できるようにライブ ビデオから VOD へのシームレスな変換が行われました。

Microsoft Azure Media Services なら、放送局、ケーブル テレビ会社、外科医といっただれもが拡張性に優れたエンドツーエンドのメディア ソリューションを構築して、あらゆるデバイスへの配信を実現し、ユーザーに映像を届けることができます。たとえば、次のことを実現できます。

  • 企業の従業員向けにトレーニング ビデオのライブ イベントを配信
  • 企業の Web サイトからビデオ コンテンツを配信
  • 有料ビデオ オンデマンド サービスを構築

この歴史的なイベントの詳細については、www.wrse24.org (英語) をご覧ください。Azure Media Services を使用してグローバルなストリーミング配信を実現する方法の詳細については、www.azure.com/media をご覧ください。

Comments (1)

  1. 山崎弘樹です。 says:

    ハーバード大学医学大学院を卒業ました。

    下記の病院全部で仕事をします。

    Beth Israel Deaconess Medical Center

    Brigham and Women's Hospital

    ボストン小児病院(Children's Hospital Boston)

    ダナ・ファーバー癌研究所(Dana-Farber Cancer Institute)

    ジョスリン糖尿病センター(Joslin Diabetes Center)

    Massachusetts Eye and Ear Infirmary

    マサチューセッツ総合病院(Massachusetts General Hospital)

    Shriner's Hospital

    Azure Media Services で、世界的なロボット外科手術の免許を取りました。

Skip to main content