Virtual Machines で Premium Storage の使用が可能に


このポストは、12 月 11 日に投稿された New Premium Storage-Backed Virtual Machines の翻訳です。

このたびマイクロソフトは、Azure Premium Storage のパブリック プレビュー版をサポートすることを発表しました。Azure Premium Storage は SSD をベースとする新しい種類のストレージで、入出力処理の負荷が高いワークロードに対応することを目的として設計されています。Premium Storage を利用すれば、要件に合わせて永続ディスクをプロビジョニングし、最適なサイズやパフォーマンス特性を構成できます。また、複数の Premium Storage のデータ ディスクを 1 台の VM にアタッチし、ストライピングを行えます。これにより、アプリケーションに VM 1 台あたり最大 32 TB のストレージを割り当て、レイテンシを非常に低く抑えつつ 50,000 IOPS の処理能力を持たせることが可能となります。Premium Storage の詳細については、Premium Storage の概要 (英語) をご覧ください。

ここからは、新しい Premium Storage を Virtual Machines で使用する方法を説明します。

パブリック プレビューにサインアップする

まず、パブリック プレビューにサインアップ (英語) します。

 

プレビュー版 Premium Storage へのアクセスが承認されたら、お客様に通知メールが届きます。

Premium Storage アカウントを作成する

Azure 管理ポータルで [New]、[Everything]、[Storage, Cache, + backup]、[Storage] の順に選択します。

 

Storage アカウント名を入力し、料金レベルを [Premium-LRS] に指定して [Create] をクリックします。

 

注: リリース時点では、Premium Storage は米国西部、米国東部 2、西ヨーロッパのリージョンでのみ利用可能です。

Premium Storage を使用する Virtual Machines を作成する

[New]、[Windows Server 2012 R2 Datacenter] の順に選択します。

 

構成ブレードで、新たに導入された Standard_DS のうちのいずれかのサイズを選択します。

サイズ

コア数

メモリ容量

ディスク容量 (GB)

Standard_DS1

1

3.5

7

Standard_DS2

2

7

14

Standard_DS3

4

14

28

Standard_DS4

8

28

56

Standard_DS11

2

14

28

Standard_DS12

4

28

56

Standard_DS13

8

56

112

Standard_DS14

16

112

224

これらの VM サイズのメモリ容量、プロセッサ、料金は、D シリーズの VM と同じです。DS シリーズと D シリーズはローカル SSD の使用方法が異なり、D シリーズの VM では 50 ~ 800 GB のローカル SSD を一時ストレージとして使用しますが、DS シリーズではローカル SSD の 25% を VM の一時ストレージとして使用し、残りの 75% を Premium Storage の永続ディスクとして効率的なデータ キャッシュに使用します。現在のところ、Premium Storage の永続ディスクがサポートされている VM は DS シリーズのみです。

仕様の詳細については、Azure の Virtual Machines および Cloud Services のサイズをご確認ください。

 

注: リリース時点では、Premium Storage は米国西部、米国東部 2、西ヨーロッパのリージョンでのみ利用可能です。

[Optional Configuration] ブレードで、先ほど作成した Premium Storage アカウントを選択します。

 

[Create] をクリックします。

Premium Storage と Azure PowerShell

Premium Storage アカウントおよび DS シリーズの VM は、管理ポータル プレビューからだけではなく、Azure PowerShell からも作成できます。PowerShell から Premium Storage アカウントや DS シリーズの VM を作成するには、2014 年 12 月 11 日時点で最新リリースの Microsoft Azure PowerShell ツールがインストールされている必要があります。ストレージ アカウントを作成する際には、種類を Premium_LRS に設定し、Standard_DS1Standard_DS14 のうちいずれかの VM サイズを選択します。

New-AzureStorageAccount -StorageAccountName "premiumstorageaccount" -Location "West US" -Type Premium_LRS
Comments (0)

Skip to main content