Azure HDInsight に Azure Websites との統合機能が組み込まれ Web ログの分析が可能に


このポストは、12 月 9 日に投稿された Azure HDInsight Introduces Built-in Integration with Azure Websites to do Web Log Analytics の翻訳です。

Azure Websites を使用して Web サイトや Web アプリをデプロイしているお客様は、日ごろから、すべての HTTP トランザクションを追跡する Web ログや詳細なエラー ログを生成していらっしゃることと思います。これらのログは、半構造化データの非リレーショナル ファイルとして Azure Blobs に格納されます。従来、半構造化データは、抽出してリレーショナル形式のテーブルやデータベースに変換しないと分析が困難でした。

非リレーショナル形式の大規模なファイルの分析などでの利用を目的として構築された Hadoop を導入すると、Web ログを活用して、全体の Web トラフィック、ユーザーがサイトに留まった時間、特定のページやキャンペーンの有効性といったサイトのメトリックを把握できるようになります。

しかし、多くの企業では Hadoop を使用するだけの専門知識が足らず、使用を開始するためにはサポートが必要であるのが実情です。そこで、Hadoop の生産性をすばやく利用できるようにするために、Azure HDInsight のクエリ コンソールが更新され、テンプレート ギャラリーの参照が可能になり、またガイドに沿ってタスクを作成できるようになりました。タスクを利用することで、Azure Websites で取得されたログ ファイルを簡単に分析できます。また、今後数か月以内にさらにタスクが追加される予定です。

 

 

ご利用をご希望のお客様は、https://manage.windowsazure.com/ にアクセスし、Azure HDInsight の Hadoop クラスターをプロビジョニングします。すると、[Query Console] でソリューションを表示できます。

 

この画面から、Hive を使用して Web ログに対して SQL に類似したクエリを発行できます。また、Excel をご利用のお客様は、使い慣れた Excel のグラフ形式で分析結果を視覚化できます。Excel と HDInsight の連携の詳細については、こちらのページをご覧ください。

Comments (0)

Skip to main content