最新バージョンの Azure SQL Database プレビューを提供開始


このポストは、12 月 11 日に投稿された Preview Available for Latest Version of Azure SQL Database の翻訳です。

このたび、11 月に発表された新しいプレビュー版の SQL Database の提供を開始しました。これは次世代の SQL Database サービスとして、SQL Server エンジンとほぼ完全な互換性を持ち、Premium レベルをしのぐパフォーマンスを実現します。6 億行を超すデータを使用して内部テストを実施したところ、新しいプレビュー版では、従来の Premium レベルの SQL Database の約 5 倍、さらにインメモリの列ストア テクノロジの使用により最大 100 倍のクエリ パフォーマンスが得られました。今回のプレビュー版の機能を始めとして、マイクロソフトは新しいサービス アーキテクチャの魅力的な能力をお届けしていきます。

今回のプレビュー版のリリースに続き、Basic、Standard、Premium の各サービス レベルの一般提供が開始され、スケーラブルなパフォーマンス、組み込みの地理レプリケーション、および災害復旧機能をご利用いただけるようになりました。さらに、クラウド データベースでは初となる SLA 99.99% の可用性が保証されます。9 月以降、マイクロソフトでは Auditing の一般提供 (英語) および Elastic Scale テクノロジの導入を進めており、ハイエンドのスケール アウト機能を大幅に合理化しています。目下、このスケール アウトの手法をユーザーの皆様にご利用いただいており、このサービスでミッション クリティカルなアプリケーションが実行可能であるということが証明されています。実際に、最大 2,000 個のデータベースに約 90 TB のデータを保有し、1 日に最大 38 万回のログインを処理しているお客様や、最大 22 万 5,000 個のデータベースで 20 TB を超えるデータを有するマルチテナント アプリケーションを提供し、1 日に 200 万回を超えるログインを処理しているお客様もいらっしゃいます。

今回のプレビューでは、SQL Server データベース アプリケーションの Azure への移行を効率化する新機能がリリースされ、また高負荷のデータベース ワークロードのパフォーマンスが大幅に改善されました。マイクロソフトではさらに、業界最先端のインメモリ テクノロジをクラウドへ導入する取り組みを継続しています。米国で不動産関連の総合サービスを提供する大手企業の Weichert は、この新しいプレビューを積極的に活用しています。

「当社は投資利益率を非常に重要視しながら、ミッション クリティカルなアプリケーションを Azure に移行することに取り組んでいます。昨年は、不動産検索エンジンの weichert.com を Azure に移行し、60% のコスト削減に成功しました。戦略的な視点から見て、SQL Database サービスの新機能が決め手となり、オンライン インデックス再構築やパーティション分割などの機能を活用して、大規模なデータを移行し処理することにしました。簡単に言って、結果は非常に良好です。ミッション クリティカルなアプリケーションを Azure へ移行していくことで、パフォーマンスは 2 倍以上に向上し、従来は SQL Server でのみ使用可能だった高度な機能もアプリケーションで簡単に利用できるようになりました」(Joe Testa 氏、Weichert システム開発担当バイス プレジデント)。

今回のプレビュー版で強化された機能の詳細については、プレビュー版の入門ガイド (英語) でご確認いただけます。主要な特長は以下のとおりです。

  • 大規模なデータベースの管理の容易化: 並列クエリ (Premium のみ)、テーブルのパーティション分割、オンライン インデックス作成、大規模インデックス再構築機能での 2 GB のサイズ制限廃止、および ALTER DATABASE コマンドによって、より大規模なワークロードに対応します。
  • プログラミング可能な主要関数をサポート: CLR、T-SQL Window 関数、XML インデックス、変更追跡などによって、より堅牢なアプリケーション設計を実現します。
  • 最大 100 倍のパフォーマンス向上: インメモリの列ストア クエリ (Premium レベルのみ) のサポートにより、データ マートや小規模な分析ワークロードに対応します。
  • 監視とトラブルシューティングの改善: 動的管理ビュー (DMV) セットの拡張により、拡張イベント (XEvents) と 100 以上の新しいテーブル ビューの表示を実現します。
  • 新たな S3 パフォーマンス レベルの導入: Standard と Premium の間に新たなレベルを設け柔軟性を高めました。100 DTU のパフォーマンスと、Standard レベルで使用可能なすべての機能を 0.2016 ドル/時間 (プレビュー期間中は 0.1008 ドル/時間) でご利用いただけます。

このプレビュー機能を使用するには、Azure のプレビュー機能のページまたは新しい Azure ポータルからサインアップします。今回のプレビューで提供されるデータベースの料金は、一般提供されている Basic、Standard、Premium の各レベルの料金の半額です。新しいプレビュー版へのアップグレードは、Basic、Standard、Premium の各データベースのいずれか、またはそれらを組み合わせて使用している SQL Database を対象としています。

このプレビュー版をご利用いただくと、より堅牢な SQL ベースのアプリケーションを Azure で簡単に構築または移行できるということを実感していただけると思います。また同時に、管理が不要な SaaS (サービスとしてのデータベース) のメリットをご活用いただけます。

Comments (0)

Skip to main content