Microsoft Azure StorSimple に追加された新機能


このポストは、11 月 17 日に投稿された Announcing Feature Updates for Microsoft Azure StorSimple の翻訳です。

この記事では、Microsoft Azure StorSimple に関する以下の新機能の追加と最新情報についてお知らせします。

  • 帯域幅テンプレート
  • コントローラー管理
  • アラート通知用のメール アドレスの設定
  • オーストラリア主要地域での StorSimple の提供開始

帯域幅テンプレート

1 日の複数の時間帯にスケジュールを設定できるようになりました。これにより、StorSimple デバイスからクラウドへのデータ移行時のネットワーク競合の問題を回避できるようになりました。このスケジュールはテンプレートとして扱い、作成、編集、削除、保存することができます。作成した帯域幅テンプレートをボリューム コンテナーに適用することで、クラウド関連の処理を実行する際に StorSimple デバイスによって消費される帯域幅を制御することができます。

この機能によるメリットは以下のとおりです。

  • スケジュールを指定して、特定の曜日または時間帯の帯域幅の使用量をカスタマイズできる
  • 管理を一元化し、複数のアプライアンス間でスケジュールをシームレスに再利用できる

帯域幅テンプレートの作成、編集、使用の詳細については、こちらの MSDN ドキュメント (英語) をご覧ください。

コントローラー管理

Azure StorSimple Manager サービスから、StorSimple 8000 シリーズのアプライアンスのデュアル コントローラーを管理できるようになりました。

通常のシステム運用では、コントローラーの再起動や StorSimple デバイスのシャットダウンを行う必要はありませんが、ハードウェアのメンテナンスを実施するためにコントローラーをシャットダウンする必要がある場合は、StorSimple Manager サービスの [Device] タブの [Maintenance] ページから開始できます。また、シャットダウンされたコントローラーの電源をオンにしたり、電源がオンになっているコントローラーを再起動したりすることもできます。推奨される使用方法の詳細については、こちらの MSDN ドキュメント (英語) をご覧ください。

注: 帯域幅テンプレートやコントローラー管理機能を使用するためには、StorSimple Manager サービスの [Device] タブの [Maintenance] ページから、先に更新プログラムをインストールする必要があります。更新プログラムの詳細については、「StorSimple の更新プログラム (英語)」をご覧ください。これらの更新プログラムは、メンテナンスのルーティンの一環として定期的にご確認、適用していただくことをお勧めします。あるいは、自動更新を有効にすれば、優先度の高い更新プログラムがリリースされた直後に更新プログラムをダウンロードして、インストールしていただくこともできます。詳細については、「更新プログラム (英語)」セクションをご覧ください。

電子メールの設定

デバイスの正常性やその他の監視に関するアラートを特定の電子メール アドレスに送信する場合は、StorSimple Manager サービスの [Device] タブの [Configure] ページにある [Alert Settings] で設定することができます。1 つのデバイスにつき、最大 20 件の電子メール アドレスを設定できます。この設定はいつでも変更することが可能です。詳細については、こちらの MSDN ドキュメント (英語) をご覧ください。

オーストラリアでの Microsoft Azure StorSimple の提供開始

このたびオーストラリアで Microsoft Azure StorSimple の提供が開始されました。これには、世界中の他のリージョンと同じサービス レベル アグリーメントが適用されます。StorSimple は、StorSimple 仮想アプライアンスを使用して企業データにアクセスすることで、大容量のオンプレミス SSD および HDD、データ保護、データ モビリティを実現する独自のハイブリッド ストレージ ソリューションです。このソリューションを導入することで、Azure 管理ポータルから一元管理を行い、ストレージの総コストと企業のデータ保護を最適化できます。

StorSimple の利用開始の詳細については、こちらのページ (英語) をご覧ください。
各リージョンにおけるサービスの提供状況の詳細については、Azure のリージョンのページをご覧ください。

Comments (0)

Skip to main content