Azure による SAP ソフトウェアのサポート: より大きなサイズの VM に対応


このポストは、10 月 30 日に投稿された SAP Software support on Azure: Now on bigger VM sizes の翻訳です。

今年の前半に、マイクロソフトと SAP は Azure による SAP NetWeaver アプリケーション、SAP Business Suite、SAP HANA Developer Edition のサポートを発表しました。詳細についてはこちらのブログ記事をご覧ください。これまで SAP アプリケーションは A5 の VM でのみ実行することが可能でした。つまりこの制約により、利用できるのは実質上小さなサイズの SAP システムのみに限定されていました。しかし、今回 Standard レベルにおいて SAP をサポートする Azure Virtual Machines のサイズがより大きく、より種類が豊富になりました (メモリ容量が大きく、演算処理能力の高いサイズを含む)。

より大きなサイズの Azure Virtual Machines にも SAP サポートを追加したことで、提供中のあらゆるサイズの VM を利用してワークロードを柔軟に実行できるようになりました。A シリーズと D シリーズの Azure Virtual Machines をサポートしているため、Azure 上で実行している SAP システムに適したソリューションを選択できます。

以下の表は、サポート対象の Standard レベルの VM サイズの一覧と、http://www.sap.com/benchmark (英語) で公開した一部のサイズについてのベンチマークの計測結果です。SAP が発表したこれらの VM に関する正確なサイズ情報については、SAP ノート: 1928533 – Azure 上の SAP アプリケーション: サポート対象製品と Azure VM の種類 (英語) をご覧ください (SAP へのログオンが必要です)。

VM の種類

VM サイズ (CPU、メモリ)

VM レベル

A5

CPU 2、14 GB

Standard

A6

CPU 2、28 GB

Standard

A7

CPU 8、56 GB

Standard

A8

CPU 8、56 GB

Standard

A9

CPU 16、112 GB

Standard

D11

CPU 2、14 GB

Standard

D12

CPU 4、28 GB

Standard

D13

CPU 8、56 GB

Standard

D14

CPU 16、112 GB

Standard

SAP の詳細については、SAP on Azure のページをご覧ください。

Comments (0)

Skip to main content