iOS 8 での Notification Hubs を使用したリッチ プッシュ通知


このポストは、10 月 16 日に投稿した Rich Push with Notification Hubs in iOS 8 の翻訳です。

リッチなコンテンツでユーザーの関心を引くために、ただのプレーン テキストではなく、URL、画像、音声などを含むリッチなプッシュ通知を使用しているアプリケーションをよく見かけます。Azure Notification Hubs と新しい iOS8 の Apple Push Notification のカスタム アクションを利用することで、魅力的なユーザー エクスペリエンスを簡単に提供するリッチなプッシュ通知を使用できるようになります。

Azure Notification Hubs リッチ プッシュ (英語) のチュートリアルでは、リッチなペイロード (画像) の保存と送信を実行する ASP.NET バックエンド、およびユーザーがタップした後にそのペイロードを取得して詳細を表示する iOS アプリについて説明しています。ただのプッシュ通知とは異なり、まずバックエンドがリッチ コンテンツの ID をサイレント通知でユーザーのデバイスに送信します。その後、通知を表示する前に、ネイティブ アプリケーションが画像を取得します。このしくみにより、ユーザーが [More] ボタンをタップするとすぐにコンテンツが表示されます。

このチュートリアルを完全に理解するには、Azure Notification Hubs によるユーザー通知 (英語) のチュートリアルを一読するか、お客様自身の WebAPI プロジェクトおよび iOS アプリケーションをご確認ください。

ご不明な点やご意見がありましたら、下のコメント欄または GitHub (英語) までお寄せください。

Comments (0)

Skip to main content