HDInsight のパブリック プレビューにより、中国における Hadoop の利用を実現


このポストは、9 月 19 日に投稿された Microsoft brings Hadoop to China with the Public Preview of HDInsight の翻訳です。

このたび中国のすべてのお客様を対象として、Azure HDInsight のパブリック プレビューの提供が開始されました。このリリースをもって、マイクロソフトはグローバル クラウド プロバイダーとして初めて中国にクラウド Hadoop サービスを一般公開することとなりました。中国を拠点とする企業のお客様も、中国に支店を構える多国籍企業のお客様も、数分で Hadoop クラスターを作成することができます。

Hadoop はビッグ データに関する課題を解決するために構築され、大容量の非リレーショナル データを保存することができます。その結果、お客様はマシンやセンサーによって生成されたデータ、サーバー ログ、クリックストリーム データ、マルチメディア ファイル、ソーシャル センチメントなど、これまで見過ごされてきたデータの分析を活用できるようになりました。既存のデータ ソースを Hadoop と組み合わせることにより、たとえばバージニア工科大学 (英語) では、膨大な量の DNA 塩基配列のデータを解析してがん研究に役立てています。

HDInsight の詳細については、次の参考ページをご覧ください。

Comments (0)

Skip to main content