Microsoft Azure ポータルのギャラリーで SQL Server AlwaysOn テンプレートを提供開始


このポストは、8 月 25 日に投稿した SQL Server AlwaysOn Template in Microsoft Azure Portal Gallery の翻訳です。

現在プレビュー段階にある Microsoft Azure ポータルのギャラリーに、新しいテンプレートが追加されました。追加されたのは SQL Server 2014 AlwaysOn テンプレートで、これを使用することで SQL Server AlwaysOn 可用性グループの作成を自動化し、セットアップ作業をバックグラウンドで処理できるようになります。Scott Guthrie が先日投稿したブログ記事 (英語) (翻訳: NAOKI SATO ブログ: Azure: 新しいDocumentDB NoSQLサービス、新しいSearchサービス、新しいSQL Server AlwaysOn VMテンプレートなど) では、このテンプレートのことを他の便利な機能と併せて紹介しています。

AlwaysOn テンプレートで基本的な設定 (または既定値) を選択すると、ホスト名のプレフィックス、可用性グループ名、オプションのリスナー名、VM 料金レベル (グループ参加者と監視 VM 用)、サービス アカウント/パスワードといった高レベルのオプションが指定されます。複雑な作業はすべてこのテンプレートで処理され、一連の VM の作成が完了し、以下のスクリーンショットのように接続された状態となります。

あとはデータベース サーバーに接続して、可用性グループにデータベースを作成するだけです。

これならすぐにセットアップを完了して使用し始めることができます。AlwaysOn 可用性グループを Azure で実行する方法や新しいテンプレートの詳細については、SQL サーバーのブログ サイト「Microsoft Azure ポータルのギャラリーで SQL Server AlwaysOn テンプレートを提供開始 (英語)」をご覧ください。

Comments (0)

Skip to main content