Azure Site Recovery に InMage Scout の機能を追加: 物理/仮想環境での災害復旧対応を加速


このポストは、7 月 16 日に投稿した Azure Site Recovery Now Offers Disaster Recovery for Any Physical or Virtualized IT Environment with InMage Scout の翻訳です。

先日マイクロソフトの公式ブログにおいて、クラウドおよびエンタープライズ マーケティング担当コーポレート バイス プレジデントの沼本健により、マイクロソフトが InMage Systems 社を買収したことが発表されました。同社はクラウド ベースのビジネス継続性分野をリードしている企業であり、この買収によって、Windows 環境と Linux 環境、物理環境と仮想環境 (Hyper-V、VMware) といったあらゆる IT 環境にハイブリッド クラウドのビジネス継続性ソリューションを提供するというマイクロソフトの戦略がさらに促進されます。

Azure Site Recovery では既に、オンプレミスの Hyper-V クラウド間と、オンプレミスの Hyper-V クラウドから Microsoft Azure への災害復旧はサポートしており、企業のプライベート クラウドやホストされたクラウド、Microsoft Azure におけるすべてのワークロードのユーザー エクスペリエンスの一貫性が保持されています。Azure Site Recovery では、マイクロソフトのクラウドにおけるワークロードと、その他のクラウドでホストされているマイクロソフトのワークロードの両方に対して業界最高クラスのビジネス継続性ソリューションを提供していますが、今回の InMage Systems 社の買収によってこの取り組みがさらに進化します。

マイクロソフトは、同社が提供している Windows および Linux 向けの InMage Scout を Azure Site Recovery のサブスクリプション ライセンスの一部として提供することを発表しました。Azure Site Recovery のサブスクリプション ライセンスをご購入いただくと、InMage Scout ソフトウェアおよび Azure Site Recovery クラウド サービスによりインスタンスが 1 年間保護されるようになります。Azure Site Recovery のライセンスは、保護対象の仮想インスタンスまたは物理インスタンスごとに付与されます。

Azure Site Recovery のサブスクリプション ライセンスは Microsoft Enterprise Agreement を通じて 2014 年 8 月 1 日から提供が開始されます。現時点では、InMage Scout を使用する場合はこのライセンスをご購入いただく必要があります。また、これまでと同様に既存の従量課金サービスでも Azure Site Recovery クラウド サービスによるインスタンスの保護をご利用いただけます。2014 年 7 月 16 日から 2014 年 8 月 1 日までの間、InMage Scout ソフトウェアは Azure ポータルから試用版として無償でご利用いただけます。

ビジネス継続性に関する計画を策定中の企業ユーザーの皆様、あるいは顧客にサービスとしての災害復旧 (Disaster Recovery as a Service) を提供することをお考えのホスティング サービス プロバイダーの皆様は、マイクロソフトが提供する異種混在環境向けの一体型ビジネス継続性ソリューションである、InMage Scout 付きの Azure Site Recovery ポートフォリオをぜひご検討ください。

Azure Site Recovery を使用して物理/仮想ワークロードの保護を開始するには、Azure Site Recovery ポータルから InMage Scout をダウンロードしてインストールするだけです。その手順を次に説明します。

Microsoft Azure Site Recovery ポータルのクイック スタート ページの [SETUP RECOVERY] の選択項目に、新しく [Between two on-premises VMware sites] というオプションが追加されました。これまでは [Between two on-premises Hyper-V sites] と [Between an on-premises Hyper-V site and Microsoft Azure] の 2 つのオプションしかありませんでした。

2 つのオンプレミスの VMware サイト間で復旧をセットアップするこの新しいオプションを選択すると、InMage Scout をダウンロードできるようになります。

InMage Scout パッケージをダウンロードすると、クイック インストール ガイドやその他の詳細なドキュメントも一緒にダウンロードされるので、使用を開始する際に参照してください。

ハイブリッド クラウドの災害復旧ソリューションのポートフォリオに InMage Scout が加わることで、物理環境と仮想環境のあらゆるワークロードをサポートするというマイクロソフトの取り組みがさらに加速することをたいへん嬉しく思っています。

Azure Site Recovery がもたらすメリットについてはこちらの紹介ページをご覧いただき、ぜひ導入をご検討ください。また、Azure Site Recovery に関するさらなる詳細情報を入手したり、他のユーザーと意見交換をするには、MSDN のフォーラムをご利用ください。

Comments (0)

Skip to main content