クラウドに急速な技術革新をもたらし続ける Microsoft Azure


このポストは、7 月 9 日に投稿した Microsoft Azure Continues to Deliver Rapid Innovation in the Cloud の翻訳です。

マイクロソフトは、パートナーおよびお客様が今日のモバイル ファースト、クラウド ファーストな世界で革新し続けることを支援するために、ワールドクラスのクラウド コンピューティング プラットフォームを提供するべく日々尽力しています。今私たちは、来週ワシントン D.C. で開催される Worldwide Partner Conference (英語) の準備をしている最中です。このカンファレンスでは、私たちが Azure プラットフォームを急速に革新し続けてきた成果と、パートナーおよびお客様がクラウドのスピード、柔軟性、コスト削減効果を利用するために役立つ Cloud Services の最新機能や機能強化についてお伝えできることを楽しみにしています。

Azure プレビュー ポータルの機能強化

皆様ご存知のとおり、今年の 4 月には Azure プレビュー ポータルを発表しました。開発者および IT プロフェッショナルが異種混在のクラウド環境で作業しなくても済むようになる初のクラウド環境であり、インフラストラクチャ サービスとプラットフォーム サービスの間にあるギャップを埋めるものです。ポータルのユーザー エクスペリエンスは、リリースのたびにより充実したものへと強化されています。来週にはさっそく、次の新機能をご利用いただけるようになる予定です。

  • IaaS の機能性: フルカスタマイズが可能なポータル内で、Virtual Machines ベースのリッチなアプリケーションの作成、デプロイ、監視、管理、および Virtual Networks の管理を実行できます。シンプルな Virtual Machines の作成に加えて、リッチな複数のマシンを使用したアプリケーション テンプレートのデプロイメントを数クリックで自動化する機能を追加しています。これにより、可用性の高い多層 SharePoint ファームをポータルから数クリックでデプロイすることができます。
  • リソースグループの機能強化: Virtual Machines や Virtual Networks などのインフラストラクチャ サービスと共に、Web Sites や Databases などのプラットフォーム サービスをすべて同じリソース グループで単一のアプリケーションとして管理できます。こうした柔軟性と管理機能は、インフラストラクチャ サービスとプラットフォーム サービスの境界をなくす Azure の特長の 1 つであり、ユーザーはアプリケーションの要件に最も適したプラットフォームを選択することができます。
  • Azure イメージギャラリーの更新: Azure ギャラリーがゼロから再構想されました。開発/テスト サーバーや本番用アプリケーションを数分でプロビジョニングできる新しい Virtual Machine イメージが追加され、より強力になっています。新しい Virtual Machine イメージおよびテンプレートを使用すれば、複雑なアプリケーションの構築、編成、デプロイも自信を持って行い、インフラストラクチャの管理から解放されてビジネス価値の創出に専念できるようになります。
  • Azure SQL Database: 他の Azure サービスと同様に、ポータル内で Azure SQL Databases を管理できるようになりました。Web と Business (一般公開)、および Basic、Standard、Premium (プレビュー) でのデータベースのプロビジョニングも可能です。

 

まだお試しでない方は、新しい Azure プレビュー ポータルが提供するユニークで強力かつシンプルなクラウド アプリケーションの管理方法をぜひ体験してください。

Event Hub が提供する高パフォーマンスのリアルタイム イベント ストリーミング

ネットワークに常時つながる今日の世界を象徴するのが、ビッグ データの存在です。車のサーモスタットから数分ごとに送信されるテレメトリ データ、サービスに関するデータが毎秒発生するアプリケーションのパフォーマンス カウンター、ユーザーの行動のテレメトリを記録するモバイル アプリなど、こうした大量のデータを処理するには、ほぼ無限にスケールアップ可能な受け皿を用意して、アナリティクスや重要な情報をリアルタイムまたはバッチで入手できるようにする必要があります。来週プレビューが発表される Azure Event Hub を使用すると、膨大な数のデバイスから多数のアプリケーションやストレージ システムに、毎秒数 100 万件のイベントを安定的かつ効率的にストリーミングできます。

ハイブリッド クラウドの実現に向けた継続的な取り組み

マイクロソフトは、リソース、時間、コストを犠牲にすることなくソリューションを簡単にクラウドにスケーリングできるツールを皆様に提供するために、グローバル規模のハイブリッド ネットワークの実現に注力しています。

先日発表した Azure ExpressRoute は、オンプレミス環境と Azure の間を専用のプライベート接続でつなぎ、パブリック接続に伴うレイテンシ、スピード、セキュリティの悩みを解消するものです。今日、ExpressRoute は米国と欧州の 3 つの拠点で提供されています。これに加え、Equinix とのパートナーシップの拡大により、ExpressRoute 経由での Azure へのアクセスが新たに世界 6 つの拠点で今週ロールアウトされます。

米国中部および米国東部の 2 つのリージョンが新登場

マイクロソフトは来週、米国中部 (アイオワ州) と米国東部 2 (バージニア州) の 2 つのリージョンの開設を発表します。Azure に対する需要が急速に拡大していることから、これら新しいリージョンの開設によって、パフォーマンスを犠牲にすることなく 6 ~ 9 か月ごとのキャパシティ倍増を継続できるようにしました。新しいリージョンで利用可能なサービス料金の詳細については、Azure の Web サイトをご覧ください。

Azure Government Cloud のプレビュー版を拡張

マイクロソフトは Azure Government Cloud (英語) のプレビュー版を拡張し、より多くのパートナー ソリューションやカスタマー ソリューション、ワークロードを含めることにしました。今年開催された Federal Forum (英語) でプライベート プレビューの提供が開始されたこの Azure Government Cloud は、米国の公共セクターのワークロード向けに開発された Azure の独立インスタンスです。

新しい StorSimple ハイブリッド ストレージ ソリューションと Azure Machine Learning のプレビュー

マイクロソフトは、高パフォーマンス、オンプレミスの高キャパシティ、10G LAN 接続を必要とするエンタープライズのお客様のニーズに対応する、Microsoft Azure StorSimple 8000 シリーズのハイブリッド ストレージ アレイを発表します。

また、クラウドでの高度なアナリティクス用のフルマネージド サービスである Azure Machine Learning のパブリック プレビューも来週発表する予定です。詳細については、Azure Machine Learning ブログ (英語) を参照してください。

マイクロソフトは、幅広い分野の技術革新を圧倒的なスピードで市場に投入しています。その成果として、パートナーやお客様にさらなる成功の可能性を提供できることを目指しています。クラウドが皆様のビジネスにどのような価値をもたらすかをよりよく知っていただくために、本ブログの記事および WPC に関するこちらのブログ記事 (英語) をぜひご参照ください。

Comments (0)

Skip to main content