Azure HDInsight で Hadoop 2.4 をサポート、Azure Blobs のクエリ速度が 100 倍に


このポストは、6 月 3 日に投稿した Azure HDInsight supports Hadoop 2.4 for 100x faster queries on Azure Blobs の翻訳です。

マイクロソフトは先日、Hadoop Summit (英語) において、Azure HDInsight で Hadoop 2.4 がサポートされることを発表しました。これは Microsoft Azure 用ディストリビューションの次期リリースで、完全に Apache Hadoop をベースとしています。このリリースの HDInsight では、クエリの応答時間のパフォーマンスが桁違い (最大 100 倍) に強化されており、また引き続き YARN のメリット (英語) もご活用いただけます。さらに、使いやすい Web インターフェイスも提供されており、馴染みのある UI から HDInsight を使用することが可能です。これにより、Hive を使用してグラフィカル ユーザー インターフェイスからクエリを作成できます。

BLOB にデータを保持している Azure ユーザーは、今回実施されたクエリのパフォーマンス強化により、データに埋もれている有用な情報を以前よりもすばやく得ることができるようになります。HDInsight を使用すると、保有している BLOB データをマイニングして、ビジネス上の意思決定を促進できます。クリックストリーム データを分析してターゲット マーケティングを実施したり、ログを解析して利用状況を計測したり、Twitter からソーシャル メディアのセンチメントを分析して販売強化に利用したりすることが可能です。

CIO Magazine (英語) の特集では、Azure ユーザーが Azure Blobs に対して HDInsight を活用してどのような成果を上げているのかをお読みいただけます。この特集に掲載されている HDInsight の導入事例では、次のお客様などが紹介されています。

  • ハーバード大学医学大学院の Beth Israel Deaconess Medical Center (英語) では、構造化されていない大量のログ データの処理、および厳格なデータ保持要件 (最長 30 年間) の遵守に HDInsight を使用しています。
  • バージニア工科大学 (英語) は、HDInsight の能力を活用して、莫大な量の DNA 塩基配列のデータを解析しています。
  • バルセロナ市 (英語) では、ソーシャル メディアのフィード、GPS 信号、行政システムなどからデータを収集し、それを解析して洞察を得るために、HDInsight を活用しています。
  • Blackball (英語) では、HDInsight を使用して、販売時点情報管理 (POS) システムのデータや、ソーシャル メディアからのお客様のフィードバックなどの新しい種類のデータを収集しています。
  • Chr. Hansen (英語) では、HDInsight を使用して、自動化機器 (ロボットや温度センサーなどのデバイス) からの構造化データおよび非構造化データを収集しています。HDInsight の導入により、設置から稼働まで 1 週間以内で行えるようになりました。

下記の関連リンクをご覧になり、ぜひ、Azure Blobs に格納されているお客様のデータに対し HDInsight (Hadoop) をご活用ください。

Comments (0)

Skip to main content