マイクロソフトのクラウド サービスを引き続きグローバルに拡大


このポストは、6 月 5 日に投稿した Microsoft Continues Global Expansion of Cloud Services の翻訳です。

BUILD および TechEd NA でも皆様に強くお伝えしたように、マイクロソフトはクラウド サービスの提供を引き続き拡大し、お客様に現代のクラウドファーストの世界にご対応いただけるように取り組んでいます。マイクロソフトの目標は、世界クラスのプラットフォームを構築することにより、オンプレミスの資産の活用をお望みのお客様にも、パブリック クラウドでアプリケーションを構築することをお望みのお客様にも、クラウドの力をご活用いただくことです。これを実現するために Microsoft Azure の更新や新サービスを提供し、またリージョンを拡大しています。今回のマイクロソフトが発表した最新の情報はこうした取り組みの一環であり、業界のアナリストやお客様から高い評価をいただいております。

ブラジル南部リージョンで Microsoft Azure の提供を開始

数週間前に、ブラジル南部リージョンで Microsoft Azure がパブリック プレビューとして提供されることを発表しましたが、今回、このリージョンで一般提供が開始されることとなりました。これにより、ブラジル地域のお客様は、ネットワークの冗長性が向上し、待機時間 (レイテンシ) が短縮され、また、全世界の他のリージョンと同一のサービスをご利用いただけるようになります。つまり、ブラジル南部リージョンをご利用のお客様は、現地市場の標準をはるかに超える、全世界のマイクロソフト ユーザーの方々と同じ品質のサービスによるメリットを得ることができるようになるのです。

日本および中国での一般提供開始の発表に続いて、今回ブラジルでの一般提供を開始したことで、マイクロソフトが世界的なエンタープライズ クラスのクラウド テクノロジを全世界のお客様に提供するための取り組みを続けていることがご理解いただけるかと思います。詳細については、マイクロソフトの公式ブログ (英語) の記事をお読みください。

サービスの更新

インフラストラクチャやプラットフォームについて、今回、下記のサービスがリリースされました。

  1. Virtual Network および Virtual Machines のサポートの拡大: リージョン全体をカバーするように Virtual Network を構成することが可能になり、柔軟性が向上し、活用範囲が広がりました。また、より高速なプロセッサおよび相互接続が利用可能で、仮想コア数も増加した A8 および A9 の Virtual Machines が新たに導入されました。これらの機能を組み合わせて使用することにより、エンジニアリング デザイン、ゲノム研究、動画のエンコード処理など、演算処理やネットワークの負荷の高いアプリケーションを実行するために、インスタンスを最適化することができます。
  2. Azure Mobile Services のオフライン機能を Xamarin に拡張: Mobile Services のオフライン機能は、アプリケーションがオフラインまたはネットワークから切断されているときでもデータを処理できるようにするためのもので、軽量かつクロスプラットフォーム対応という特長を持っています。マイクロソフトはあらゆるプラットフォームにアプリを提供することに取り組んでおり、この機能が Xamarin.iOS (英語) および Xamarin.Android (英語) でもご利用いただけるようになりました。

 

ガートナーによるクラウド IaaS マジック クアドラント レポートでの評価

先日、ガートナーが、クラウド ベンダーを対象とするマジック クアドラント レポートを発表しました。世間の注目を集めるこのレポートで、マイクロソフトは、クラウド IaaS (サービスとしてのインフラストラクチャ) の分野でリーダーと認定されました。ガートナーは、クラウド コンピューティング IaaS を、コンピューティング、ストレージ、およびネットワークの各リソースをサービスとして提供する仮想データセンターと定義しています。この認定に加えて、マイクロソフトは既にエンタープライズ aPaaS (サービスとしてのアプリケーション プラットフォーム) のリーダーとして位置付けられているため、マジック クアドラントで aPaaS と IaaS の両方でリーダーとして認定されている唯一のパブリック クラウド ベンダーとなります。これは、インフラストラクチャ サービスまたはプラットフォーム サービスのいずれの構築をお望みのお客様にもクラウドを導入していただくべく、障害を取り除いてきたマイクロソフトの努力を証明するものです。

最後に、Microsoft Azure サービスを効果的に活用している世界の企業の事例をご紹介します。オーストラリアの Kordia (英語) がミッション クリティカルな SAP を Azure で稼働させている様子や、韓国の SK Telecom (英語) が Azure に構築されたサービスで新しいビジネス チャンスを切り開いている様子をぜひご確認ください。

既に Azure をご利用いただいているお客様には、心から感謝申し上げると共に、マイクロソフトがサービスを改良し続けていくためにご意見をお寄せいただきたいと考えております。まだご利用いただいていない方は、ぜひ弊社サービスを利用して、よりスピーディなビジネスの推進にクラウドをご活用ください。

Comments (0)

Skip to main content