Microsoft Azure のビッグ コンピューティング – GreenButton の買収を発表


このポストは、5 月 1 日に投稿された Big Compute for Microsoft Azure – Announcing the Acquisition of GreenButton の翻訳です。

今日の私たちのビジネスの進め方は、強力なコンピューティング能力によって生成されたデータの存在によって、日々変化しています。科学や工学、メディアや金融に至るあらゆる業界のお客様が、このデータをもとに自分たちに何ができるかを見出しています。たとえば、新薬開発のためにゲノム全体を解析したり、リスク回避のために金融モデルや保険モデルを構築したりすることも、あるいは没入型のエンターテイメントが驚くような形で私たちの生活に取り込まれているのもこうしたことが関連しています。

しかし、ここに挙げた例のように、お客様が自分たちに何ができるのかをよりシンプルかつ簡単に把握するためには、莫大な量の情報を処理し、コンピューティング集中型シミュレーションを実行するための支援が必要となります。こうした支援を提供することは非常に重要であり、そのニーズはどんどん増えつつあります。これに対応するために、マイクロソフトはこのたび GreenButton の買収を発表しました。

GreenButton は統合型オンデマンド ソリューションの大手プロバイダーで、顧客がコンピューティング集中型のワークロードをクラウドで管理するためのサービスを提供しています。GreenButton のソリューションは、その使いやすさが業界内で知られています。同社のソリューションを活用すると、アプリケーションを迅速にクラウド化することが可能で、このとき既存のソフトウェアをコーディングし直すことも、コンピューター サイエンスの専門知識も必要ありません。

今回の買収により、マイクロソフトは、お客様が複雑な問題をシンプルかつ簡単に解決したり、データからより多くの情報を得てビジネスを推進できるように、同社のソリューションと Microsoft Azure プラットフォームの統合を進めています。ニュージーランドに拠点を置く GreenButton を Azure ファミリーとして迎え、同社の先端技術を、エンタープライズ クラスのスケールを持つグローバルな Azure に統合する取り組みを既に開始しています。なお、これに伴い、GreenButton のサービスの新規ユーザーへの提供は停止されます。Azure に統合された新サービスの提供開始は今年中を予定しています。

ビッグ データと大規模なコンピューティングへの投資を行うには、今が絶好のチャンスです。マイクロソフトは今回の買収により、クラウドの力を活用した大規模なコンピューティングの利用が一般へと普及し、あらゆる規模の企業が自らのデータを利用してビジネスや世界を変えることができるようになることを期待しています。

Comments (0)

Skip to main content