Microsoft Azure ExpressRoute の新しいパートナー提携で、お客様のニーズに合ったクラウド移行をさらに加速


このポストは、4 月 9 日に投稿された New Microsoft Azure ExpressRoute Alliances Help Enterprises Move to the Cloud on Their Terms の翻訳です。

マイクロソフトは、お客様がモバイルファースト、クラウドファーストという近年の流れに対応し、これを有効活用できるようにすることを支援する取り組みを行っています。マイクロソフトのビジョンの 1 つに、お客様によるクラウド コンピューティングをはじめとするテクノロジの活用を支援するというものがあります。この方針の一環として、マイクロソフトでは、これまでよりも幅広い層のお客様にこれらのテクノロジを提供できるよう、戦略的パートナーシップの締結を進めています。

今回、BT および Verizon という新たなパートナーを迎え、Microsoft Azure ExpressRoute エコシステムが拡大されることになりました。現在、米国地域では AT&T、Equinix、Level 3 などのパートナーと提携していますが、これは、お客様に Microsoft Azure への接続オプションを多数提供することで、お客様それぞれのニーズに合った方法で、モバイルファースト、クラウドファーストへの移行を進めていただけるよう支援することを目的としています。

マイクロソフトでは、お客様が選択可能なクラウド ソリューションの拡充にも取り組んでいますが、それだけではなく、クラウド コンピューティング採用の障壁を低くし、Microsoft Azure の成長を加速させるために、企業のお客様に対してより安全で信頼性の高い接続オプションを今後も提供していく予定です。

BT との提携により、さらにお客様のニーズに合ったクラウド採用が可能に

BT は先日、マイクロソフトとの間で長期的なパートナーシップを提携したことを発表 (英語) しました。これにより、お客様は BT の仮想プライベート ネットワーク (VPN) サービスである IP Connect を使用し、Microsoft Azure ExpressRoute サービスを活用して、既存の企業ネットワークを Microsoft Azure へシームレスに拡張できるようになりました。

マイクロソフトは BT の協力のもと、このソリューションをまずヨーロッパの市場に提供し、その後数か月以内にアジア太平洋地域でも提供を開始することを予定しています。このパートナーシップ、およびそれによってお客様にもたらされるメリットの詳細については、マイクロソフト インターナショナル プレジデントである Jean-Philippe Courtois のブログ記事 (英語)、および BT のブログ「Let's Talk」の記事 (英語) をご覧ください。

Verizon との提携により、クラウドの選択肢がさらに拡大

マイクロソフトは今回、Verizon Enterprise Solutions とも戦略的提携 (英語) を結んだことを発表しました。これにより、Verizon の Secure Cloud Interconnect サービスの提供開始に伴い、世界中の企業ユーザーの皆様が Verizon の Private IP サービスを利用して Verizon のクラウドや Microsoft Azure といった複数のクラウド サービスに接続できるようになります。

マイクロソフトは、クラウド環境のセキュリティ、プライベート接続、パフォーマンス、簡易性、効率性に対する Verizon の取り組みの一端を担うことができることをたいへん嬉しく思っています。

この Microsoft Azure ブログでは、今後も ExpressRoute に関する情報をお伝えしていきますので、どうぞご期待ください。

Comments (0)

Skip to main content