Microsoft Azure メディア サービスの機能強化および新しいパートナーシップを NAB Show 2014 で発表


このポストは、4 月 7 日に投稿された Microsoft Azure Media Services Announces Enhanced Capabilities & New Partnerships at 2014 NAB の翻訳です。

2013 年 1 月に Microsoft Azure メディア サービスの一般提供が開始されて以来、多くのお客様やパートナーが、クラウドでメディアの処理および配信を行う機能を活用してソリューションを構築しています。今回マイクロソフトは、ラスベガスで開催された NAB Show 2014 (英語) で、メディア サービスの新しいパートナーとお客様、そして新機能を発表しました。これにより、マイクロソフトが掲げる「あらゆるメディアをほぼあらゆるデバイス、あらゆる場所で配信する」というビジョンがより強固なものになります。

新機能: 下記の機能を限定パブリック プレビューとしてリリースすることを発表しました。これにより、すぐに使用可能なエンドツーエンドのビデオ ワークフローが大幅に拡充され、ライブ コンテンツおよびオンデマンド コンテンツをエンコード、パッケージング、配信できます。

  • ライブ ストリーミング: 2014 年の冬季オリンピックで 22 か国に向けたライブ ストリーミング配信を成功させた実績に基づき、その基盤となったテクノロジを近日中にプレビューとしてお客様に提供する予定です。メディア サービスでは、オンデマンドのビデオ コンテンツやイベントのライブ ストリーミングの取り込み、処理、配信を行うためのツールとサービスを提供します。オリンピックのような大規模イベントをほぼあらゆるデバイスに配信することができます。
  • セキュア配信サービス: メディア サービスでは、セキュア配信サービスのプレビューも発表されました。これは、アップロード中、ストレージへの保管中、および再生中にコンテンツを保護するもので、Microsoft PlayReady デジタル著作権管理 (DRM) 機能または AES 暗号化機能のいずれかを使用します。
  • Office 365 ビデオ管理ポータル: Office 365 に企業ユーザー向けの新しいビデオ エクスペリエンスが追加されることが SharePoint Conference 2014 で発表されました。これにより、企業のお客様は、ビデオをクラウドベースで安全にアップロード、保管、最適な形で再生できるようになります。このエクスペリエンスには、全面的に Azure メディア サービスの機能が使用されます。詳細については、こちらのページ (英語) をご覧ください。

新しいお客様およびパートナーの獲得: サードパーティ テクノロジの統合、広範なマイクロソフト パートナーのエコシステム、および導入企業の成功事例などが追い風となり、メディア サービスは、メディア コンテンツの処理や配信をクラウドに移行することを検討している企業に対してアピール力を高めています。マイクロソフトは、以下のとおり、新たなパートナーとお客様について発表します。

  • Ooyala パートナーに: 先日、オンライン ビデオ プラットフォーム分野の大手企業 Ooyala (英語) と戦略的な関係を結んだことを発表しました。マイクロソフトのビデオ インフラストラクチャ、エンコード、パッケージング、ストリーミングにおける強みと Ooyala の SaaS ベースのコンテンツ管理機能や解析機能、収益性を組み合わせることにより、マルチスクリーン サービスの効率と信頼性に関するお客様のニーズに対応します。このパートナーシップについての詳細は、Ooyala のプレス リリース (英語) を参照してください。
  • iStreamPlanet パートナーに: マイクロソフトは、ライブ ストリーミング プラットフォーム サービスを提供します。これは、2014 年冬季のソチ オリンピックの配信に使用したものと同じプラットフォーム サービスであり、Aventus が運用する iStreamPlanet (英語) のライブ ビデオ サービスを Azure ストア (英語) に導入することによって提供が実現されました。定期開催のライブ イベント、単発のライブ イベント、ライブ リニア ストリーミング チャネルのそれぞれに合ったパッケージが提供されているので、お客様はその中からパッケージを選択し、高速かつ高品質で信頼性に優れたリアルタイムの取り込みとコード変換を実行することができます。このサービスの提供開始は 2014 年第 2 四半期を予定しています。
  • blinkbox が Azure を導入: 映画・テレビのストリーミング サービスを提供する英国の大手企業 blinkbox が、ビジネス拡大のために Microsoft Azure を導入しました。非常に高レベルな信頼性と品質を確保しつつ、顧客数と提供コンテンツ数を増加させます。詳細については、こちらのページ (英語) をご覧ください。
  • FansChoice.tv Azure を導入: American Motorcyclist Association (AMA)、International Motor Sports Association (IMSA)、および NASCAR が運営するビデオ コンテンツ サイトの FansChoice.tv (英語) では、Web、タブレット、スマートフォン、PC を使用してどこからでも高画質なレースのビデオにアクセスできるサービスを提供しています。テレビでは放送されていないシリーズまで幅広く配信しており、レース イベントを Web サイトのライブ ストリーミングで提供する際に、Microsoft Azure メディア サービスを活用しています。詳細については、こちらのページ (英語) をご覧ください。

今回の発表、およびその他の更新に関する詳細については、John Deutscher のブログ記事をお読みください。

オンデマンド配信、ライブ ストリーミング、および企業のビデオ プロジェクトにメディア サービスを活用する方法については、mediaservicespreview@microsoft.com までご連絡いただくか、www.azure.com/media をご覧ください。

Comments (0)

Skip to main content