Windows Azure 仮想ネットワーク VPN 接続検証済み ルーターの紹介


Windows Azure の仮想ネットワークを使用すると、論理的に区別されたセクションを Windows Azure 内に作成し、IPsec 接続を使用して内部設置型データセンターまたは単一のクライアント コンピューターに接続できます。仮想ネットワークを使用すると、Windows Server、メインフレーム、および UNIX で実行中のシステムを含む内部設置型システムにあるデータおよびアプリケーションへの接続性を保ちながら、Windows Azure のスケーラブルなオンデマンドのインフラストラクチャを簡単に活用できます。詳細情報は、Windows Azure の仮想ネットワークでご確認いただけます。

今回、プライベート クラウドなど、オンプレミス サービス間の安全な VPN 接続において、ネットワーク メーカー様による検証・確認が完了しているルーターと設定例をご紹介します。

(2013年11月20日現在のネットワーク メーカー様のご紹介になります。参照元:Windows Azure 仮想ネットワーク VPN 接続検証済み ルーター一覧)

メーカー (* 五十音順) 製品名 設定例
アライドテレシス株式会社 1. AR415S
2. AR550S
3. AR560S
4. AR570S
詳細情報を確認する >>
株式会社インターネットイニシアティブ 1. SEIL/X1
2. SEIL/X2
3. SEIL/B1
4. SEIL/x86
詳細情報を確認する >>
ジュニパーネットワークス株式会社 1. SRX シリーズ 詳細情報を確認する >> (PDF)
1. SSG シリーズ 詳細情報を確認する >> (PDF)
パロアルトネットワークス合同会社 1. PA-200
2. PA-500
3. PA-2020,PA-2050
4. PA-3020, PA-3050
5. PA-4020, PA-4050, PA-4060
6. PA-5020, PA-5050, PA-5060
詳細情報を確認する >> (PDF)
富士通株式会社 1. Si-R G100
2. Si-R G200
詳細情報を確認する >>
ヤマハ株式会社 1. RTX810
* RTX1200 および FWX120 順次対応予定
* 対応機種の詳細については SCSK株式会社 ネットワークプロダクト部販売促進課までお願い申し上げます。
詳細情報を確認する >>
Comments (0)

Skip to main content