Windows Azure イメージ ギャラリーでの Windows Server R2 の提供開始と Windows Azure のインスタンス価格の値下げを発表


このポストは、10 月 18 日に投稿された Announcing Availability of Windows Server 2012 R2 in Azure Image Gallery & Reduced Instance Pricing for Windows Azure の翻訳です。

マイクロソフトはこの度、インフラストラクチャ サービスを利用するお客様にさらに豊富な選択肢を提供しコスト削減を実現していただくために、Windows イメージ ギャラリーでの Windows Server 2012 R2 の提供開始、および、メモリ集中型コンピューティング インスタンスの値下げを発表しました。

仮想マシンおよびクラウド サービスでの Windows Server 2012 R2 の使用

Windows Server 2012 R2 の一般提供 (英語) が開始され、お客様のデータ センターで実行していただけるようになりました。また、これと同時に、Windows Azure イメージ ギャラリーでの入手も可能になりました。この新しいオペレーティング システムへのアプリケーションの移行を実際に検討されている方も、単に新機能をチェックしたいという方も、Windows Azure で簡単にイメージを試用することができます。この新しい Windows Server 2012 R2 イメージは、Windows Server 2008 R2 イメージに比べて約 30% も展開時間が短いため (内部テストの結果)、よりすばやい展開を希望されるお客様にお勧めです。

また今回のリリースより、Windows Server 2012 R2 は Windows Azure クラウド サービスの Web ロールや Worker ロールのゲスト オペレーティング システムとしても利用できるようになっています。

メモリ集中型インスタンスを最大 22% 値下げ

また今回は、Windows、Linux、クラウド サービスのメモリ集中型コンピューティング インスタンスを最大 22% 値下げすることも発表されました。

メモリ集中型インスタンスは、SharePoint、SQL Server、サード パーティのデータベース、インメモリ分析やその他のエンタープライズ アプリケーションに最適です。マイクロソフトは、メモリ集中型インスタンスの使用傾向が強まる中、お客様のさらなるコスト削減のニーズに応えるべく今回の発表に至ったことを喜ばしく思っています。この値下げは 11 月より適用されます。

Windows Server 2012 R2 の新機能の概要については、ホワイトペーパー (英語) の関連項目をご覧ください。また、この発表の詳細については、Scott Guthrie のブログ記事 (英語)  (翻訳: SATO Naoki ブログ Windows Azure: Windows Server 2012 R2のサポートと、素晴らしい値下げの発表を参照ください ) をご覧ください。

マイクロソフトでは、皆様からのフィードバックをお待ちしています。ぜひ Twitter アカウント @WindowsAzure までご意見、ご感想をお寄せください。

Comments (0)

Skip to main content