クラウドとモバイルの共通点とは?


このポストは、7 月 16 日に投稿された What do cloud and mobile have in common? の翻訳です。

編集メモ: 今回は、MS Open Tech チームのシニア テクニカル エバンジェリストを務める Olivier Bloch の投稿をご紹介します。

クラウドとモバイルはどちらも 2013 年に注目を浴び、非常に多用されている言葉ですが、この 2 つにはさらに Microsoft Open Technologies, Inc. (MS Open Tech) という共通点があります。MS Open Tech はマイクロソフトの完全な子会社で、オープン ソース テクノロジと Windows Azure などのマイクロソフトのテクノロジを仲介する役割を担っています。ここ数か月間、MS Open Tech は Windows Azure モバイル サービスと組み、オープン ソース テクノロジを活用して、モバイル アプリや Web アプリの新しいクラウドベース エクスペリエンスをさまざまなタイプのデバイスへ配信できるようにしようと取り組みを続けています。

MS Open Tech は 3 月 (英語) に、Windows ストア、Windows Phone、iOS、HTML5 のアプリケーションをサポートする Windows Azure モバイル サービス向けの Android SDK を構築しました。この SDK により、Android 開発者は、ストレージ認証および通知に使用するクラウドベースの高度なサービスにアクセスできるようになりました。また、MS Open Tech は、Windows Azure 通知ハブ向け Android SDK のアップデートにも貢献 (英語) しました。これにより、Windows Azure でホストされているバックエンドのほとんどから、さまざまなプラットフォームが搭載されている膨大な数のデバイスに、プッシュ通知をブロードキャストできるようになりました。

さらに、MS Open Tech は先日 Windows Azure モバイル データ サービス向け Backbone アダプター (英語) を作成しました。これにより、使い慣れたお好みの Backbone API を使用して、お客様のデータとクラウドの間でシームレスに同期できます。この更新以降、一般的な JavaScript フレームワークである Backbone.JS で Web アプリを構築している開発者は、テーブルの名前と場所を示す値をいくつか追加するだけで、クラウドを活用したまったく新しいエクスペリエンスをユーザーに提供できるようになりました。

マイクロソフトはこのプロジェクトへの取り組みを継続し、近いうちにさらに魅力的な更新をお客様にお届けしたいと考えています。Windows Azure をサポートするオープン ソース テクノロジについてご要望がありましたら、MS Open Tech までメール (英語) をお送りいただくか、コメントをお寄せください。

Olivier

Comments (0)

Skip to main content