マイクロソフト、MetricsHub を買収


このポストは、3 月 5 日に投稿された Microsoft Acquires MetricsHub の翻訳です。

TechStars 支援による「Microsoft Accelerator」プログラム (英語) の参加企業であるクラウド モニタリング関連の新興企業 MetricsHub が、Windows Azure の一員となりました。MetricsHub はクラウドのパフォーマンス管理自動化技術である Active Cloud Monitoring の先駆者で、クラウド サービスを低コストで効果的に管理するサービスを提供してきました。

クラウドはスケーラビリティ、柔軟性、価格などさまざまな点から需要が高まっており、特により少ない投資でより大きな効果を期待する企業にとっては注目のソリューションです。しかし、アプリケーションのスケーリングの実施時期や実施方法を決定するために、すべてのアプリケーションのデータ ポイントの把握、監視、および関連付けを行うことは、容易ではありません。このようなデータ ポイントの真の価値を活用するには、アプリケーションおよびクラウド プラットフォームの応答を高度に自動化する必要があります。この点において、MetricsHub の技術は有用です。パフォーマンスの最適化を自動化しユーザーの負担を軽減するアプローチが、この問題の解決に役立つのです。また、コストを必要最小限に抑えながら、利用中のサービスを最大限に活用できるようになります。

MetricsHub の Active Cloud Monitoring は、Windows Azure の全ユーザーに対してプレリリース版が無料で公開されています。ご希望のお客様は Windows Azure ストアからご利用ください。お客様の時間と予算の削減、および問題解決のお役に立つことと思います。詳細については、MetricsHub の Web サイト (英語) を参照してください。

このプレリリース版をお試しいただくと共に、今後の計画についてもぜひご期待ください。
Bob Kelly 戦略およびビジネス開発担当コーポレート バイス プレジデント

Comments (0)

Skip to main content