Windows Azure と VM Depot で高い相乗効果を実現


このポストは、2 月 5 日に投稿された Windows Azure and VM Depot - Better Together の翻訳です。

Microsoft Open Technologies,Inc. が、コミュニティ主導型のオープン ソース仮想マシンイメージのカタログである VM Depot の公開を発表 (英語) してから、数週間が経過しました。それ以来、コミュニティは、VMDepot を通じて仮想マシンのイメージを使用および公開することで、この斬新でオープンなアプローチに参加してきました。Alt Linux、Basho、Bitnami、Hupstream などの VM Depot のローンチ パートナーから多数のパッケージが寄せられ、このサイトで公開されているイメージの数は、日々アップロードされる新規イメージによってほぼ 3 倍にまで増加しました。

現在、VM Depot (英語) は Windows Azure 管理ポータルに統合され、イメージをより簡単に使用できるようになりました。また、Linux ディストリビューションでサポートされているコミュニティが提供するオープン ソース スタックを閲覧したり、Windows Azure ポータル内で直接パーソナルイメージとしてプロビジョニングすることもできます。

[Virtual Machines] タブを選択すると [BROWSE VMDEPOT] を実行するオプションが表示されます。

[BROWSE VMDEPOT] をクリックすると、OS のディストリビューションごとに機能がフィルタリングされた形で、使用可能なイメージの完全なリストが表示されます。

ぜひコミュニティ (英語) に参加して、VM Depot をオープン ソース コミュニティとして共同作業を進め、クラウド向けの共有イメージを構築する上でベストな場所としていきましょう。また、Twitter アカウントの @vmdepot では、新しいイメージのアップロードをリアルタイムでお知らせしています。こちらもご覧ください。

 

Craig Kitterman
シニア プロダクト マネージャー
Windows Azure
@craigkitterman

Comments (0)

Skip to main content