SQL Reporting Services の料金改定


このポストは、2 月 2 日に投稿された SQL Reporting Services Pricing Update の翻訳です。

Windows Azure SQL Reporting の料金を、最大で 82% 値下げいたしました。今回の料金改定は、新規のお客様および既にサービスをご利用のお客様の両方に本日付けで適用されます。

使用量の少ないお客様にもコスト効率の高いサービスをご利用いただくため、基本料金を引き下げ、レポート数の単位をより細かく設定しました。

本日より有効となる Windows Azure SQL Reporting の価格は、1 時間、200 レポートあたり 0.88 ドル (日本円換算 : 73.04 円) から、1 時間、30 レポートあたり 0.16 ドル (日本円換算 : 13.29 円) となります。この料金引き下げにより、1 時間あたり 30 レポートを必要とするユーザーを例にとると、1 か月あたりの料金は 642.40 ドル (日本円換算 : 53,319.2 円) から 116.80 ドル (日本円換算 : 9,694.4 円) となり、81.8% の値下げとなります。さらに、レポート数の単位が 200 から 30 へとより小さくなり、お客様にとって使い勝手が向上し、その結果価格ポイントが引き下げられます。

詳細については、料金の詳細のページをご覧ください。ビジネス分析機能の詳細については、次のページを参照してください。http://www.windowsazure.com/ja-jp/home/features/business-analytics/

これまでどおり、Windows Azure では開発者向けのさまざまなオプションを無料または非常にお手頃な料金で提供しています。

  • 新規ユーザーの皆様には無料評価版を 90 日間ご使用いただけます。
  • MSDN のお客様には、毎月 300 ドル分 (日本円相当 : 24,900 円) のサービスを無料でご利用いただける、マイクロソフト パートナー ネットワーク メンバーやスタートアップの特典をご用意しています。
  • 月額制の支払いプランをご利用いただくと、Windows Azure の全機能に対して最大で 32% の割引が適用されます。

Windows Azure の料金および支払いプランの詳細についてはそれぞれのページをご覧ください。使用を開始する場合はこちらのサインアップ ページにアクセスしてください。

Comments (0)

Skip to main content