クロスポスト: Windows Azure ストアの新しいアドオンの公開と提供対象地域の拡大


このポストは、1 月 25 日に投稿された Cross-Post: Windows Azure Store: New add-ons and expanded availability の翻訳です。

マイクロソフトは昨年の BUILD 2012 カンファレンスにて、Windows Azure の新機能である Windows Azure ストア (英語) を発表しました。Windows Azure ストアによって、お客様は、マイクロソフト パートナーが提供する優れたアドオン サービスを驚くほど簡単に検索、購入、プロビジョニングして、お客様のクラウドベース アプリケーションにご活用いただけるようになります。たとえば、MongoDB データベースをわずか数秒で簡単にセットアップしたり、アプリケーションのパフォーマンスを詳しく分析する New Relic のような分析サービスをすばやくセットアップすることができます。

Windows Azure ストアには現在アプリやデータ サービスが続々と追加されており、今後も拡大していく予定です。サービスの中には無料で提供されているものもあるため、気軽にお試しいただくことができます。最終的に購入を決めたサービスは、Windows Azure の標準料金に自動で追加されるため、クレジット カード番号を再度入力したり、別の支払い方法を設定するなどの手間をかけずに、お客様のアプリケーションに新たな機能を追加することができます。

Windows Azure ストアは現在、11 の市場 (米国、英国、カナダ、デンマーク、フランス、ドイツ、アイルランド、イタリア、日本、スペイン、韓国) でご利用いただけますが、今後数週間のうちに提供対象地域をさらに拡大する予定です。

Windows Azure ストアの提供対象地域および新しいアドオンの詳細については、この記事の完全版が投稿されている私のブログ (英語) (翻訳:Sato Naoki's Blog にある Windows Azureストア: 新しいアドオンと利用可能国の拡大 を参照してください。) をご覧ください。

Scott

Comments (0)

Skip to main content