Windows Azure モバイル サービスの利用開始に役立つ新コンテンツ


このポストは、1 月 10 日にフォーラムに投稿された New Windows Azure Mobile Services Getting Started Content の翻訳です。

編集メモ: 今回は、Windows Azure テクニカル エバンジェリストを務める Nick Harris (英語) の投稿をご紹介します。

Windows Azure モバイル サービス (英語) パブリック プレビュー版がリリースされてからたった 5 か月足らずですが、この短い間にも以下の機能が追加されるなど、モバイル サービスは絶えずアップデートされています。

  • Windows ストア アプリ、Windows Phone 8 アプリ、および iOS アプリに対応した SDK
  • Microsoft アカウント、Facebook、Google、および Twitter を使用した認証
  • WNS、MPNS、および APNS によるプッシュ通知のサポート
  • 構造化ストレージ
  • フィードの収集、通知の送信、データ分析などのタスクをスケジュールに従って実行するスケジューラー
  • 北ヨーロッパ、米国東部、および米国西部のデータ センターへの展開

先日マイクロソフトは、ユーザーの皆様が Windows Azure モバイル サービスの利用を開始する際に役立つ、ビデオ (英語)コード サンプル (英語)チュートリアル (英語) などの豊富なコンテンツを新たに公開しました。この記事では、これらのコンテンツについて詳しく説明します。

新しいビデオ

マイクロソフトは、新規にモバイル サービスの利用を開始されるお客様に向けて、Windows Azure モバイル サービスのビデオ シリーズ (英語) を新たに配信しています。このシリーズでは、モバイル サービスに関する以下のトピックを取り上げています。

  • ユーザーのモバイル アプリケーションを数分でクラウドに接続できるターンキー バックエンド ソリューションの提供方法
  • デバイス外にデータを保存し、そのデータをユーザーのアプリケーションで読み込む方法
  • カスタマイズしたビジネス ロジックをサーバー スクリプトで追加する方法
  • Microsoft アカウント、Facebook、Twitter、Google など、広く普及したソーシャル ID プロバイダーによるユーザー認証をアプリケーションに実装する方法
  • ユーザーがアプリケーションのコンテンツを常に最新状態にするために、プッシュ通知を実装する方法
  • フィードの収集、通知の送信、データ分析などのタスクをスケジュールに従って実行する方法
  • Windows ストア、Windows Phone 8 および iOS 用のモバイル アプリケーションを迅速に開発する方法

このシリーズ (英語) で現在ご覧いただけるビデオへのリンクを以下に示します。

Scott Guthrie

Windows Azure モバイル サービスの概要 (英語)

Nick Harris

Windows Azure モバイル サービス クイックスタートで最初のアプリケーションを作成する (英語)

Nick Harris

Windows ストア アプリを Windows Azure モバイル サービスに接続する (英語)

Nick Harris

Windows Azure モバイル サービスで、サーバー スクリプトを使用してデータを検証および更新する (英語)

Nick Harris

Windows Azure モバイル サービスでユーザーを認証する (英語)

Nick Harris

Windows Azure モバイル サービスで、サーバー スクリプトを使用してユーザーを認証および承認する (英語)

Nick Harris

Windows Azure モバイル サービスでアプリケーションにプッシュ通知を追加する (英語)

Nick Harris

Windows Azure モバイル サービスのスケジューラーを使用する (英語)

Josh Twist

Windows Azure モバイル サービスでの iOS のサポート状況 (英語)

Chris Risner

Windows Azure モバイル サービス クイックスタートで最初の iOS アプリを作成する (英語)

新しいコードサンプル

ビデオ シリーズの他に、多数のコード サンプルを MSDN Code Gallery にて公開しました。これらのサンプルでは、Windows Azure モバイル サービスの主要機能を Windows ストア アプリで活用する手順を詳しく紹介しています。ここでは、新しいコード サンプルについてそれぞれ説明します。

Windows Azure モバイル サービスを使用した、エンドツーエンドの地理位置情報機能 (英語) (新規)

このサンプルは、Bing Maps と Windows Azure モバイル サービスのバックエンドを使用した Windows ストア アプリでエンドツーエンドの位置情報機能を利用する場合のシナリオを提供するものです。地図に地点を追加する方法、地点の座標をモバイルサービスのテーブルに格納する方法、ユーザーのおおよその現在地に近い場所を検出する方法などを解説します。

 

Windows Azure モバイル サービスおよびサービス バスでメッセージをエンキューおよびデキューする (英語) (新規)

この My Store サンプルでは、Windows Azure モバイル サービスを使用して Windows ストア アプリから Windows Azure サービス バスのキューにメッセージをエンキューまたはデキューする方法を学習していただけます。このコード サンプルでは、販売用アプリケーションと倉庫用アプリケーションの両方で発注シナリオを構築します。

Windows Azure モバイル サービスを使用してアプリケーションのフィードバックを取得、保存、およびメール送信する (英語) (新規)

このサンプルでは、Windows ストア アプリにフィードバック チャームをオプションとして実装し、フィードバックを送信して Windows Azure モバイル サービスに保存すると同時に、直接ユーザーにメールを送信する方法をお見せします。

 

Windows Azure モバイル サービスを使用して Windows Azure Blob ストレージにファイルをアップロードする (英語) (新規)

このコード サンプルでは、画像、動画、ドキュメント、任意のバイナリ データなどのファイルを、デバイス内ではなく、Windows Azure Blob ストレージを使用してクラウドに保存する方法を紹介します。このサンプルでは、画像の取り込みおよびアップロードに焦点を当てており、これと同じ方法で任意のバイナリ データを Blob ストレージにアップロードできます。

Windows Azure モバイル サービスを使用してゲームのランキングを作成する (英語) (新規)

この My Trivia サンプルでは、Windows Azure モバイル サービスを使用して、Windows ストア アプリから簡単にランキングを追加、更新、および表示する方法をご覧いただけます。

Event Buddy サンプル - モバイル サービスにより、ストレージ、認証、およびプッシュ通知を提供 (英語) (新規)

このサンプルでは、まず接続が確立されていない状態で、イベントおよびセッションを管理する Windows ストア アプリを起動します。次に、Windows Azure モバイル サービスに接続して、構造化ストレージ、Twitter や Facebook を使用した認証、およびプッシュ通知といった機能を提供します。

モバイル サービスで Microsoft アカウント、Facebook、Twitter、および Google の ID を使用して認証する (英語) (新規)

このサンプルでは、ユーザーに認証を要求する際、Windows Azure モバイル サービスを使用して、Microsoft アカウント、Facebook、Twitter、Google といった広く利用されているソーシャル ID プロバイダーに Windows ストア アプリを簡単に接続する方法を解説します。

Windows Azure モバイル サービスを使用して、タイル、トースト、およびバッジのプッシュ通知を送信する (英語) (新規)

このサンプルでは、Windows Azure モバイル サービスにチャネルを登録し、サーバーサイド スクリプトからユーザーのクライアント アプリケーションに、タイル、トースト、バッジの各プッシュ通知を簡単に送信する方法をお見せします。

 

Windows Azure モバイル サービスを使用して直接通知を送信する (英語) (新規)

このサンプルでは、Windows Azure モバイル サービスを使用して、簡単に Windows ストア アプリに直接プッシュ通知を簡単に送信する方法をご覧いただけます。

モバイル サービスのスケジューラーを使用して、プッシュ通知を定期的に送信する (英語) (新規)

このサンプルでは、Windows Azure モバイル サービスを使用して Windows ストア アプリの処理をスケジュールに従って実行し、ユーザーへの負担を軽減する方法をお見せします。スケジュールされたスクリプトを作成して、フィードをポーリングする、およびプッシュ通知を送信してタイルに表示するニュースを更新する、などのタスクをスケジュールに従って実行する方法を説明します。

Windows Azure サイト内コード サンプルのページ (英語) では、すべてのサンプルの概要を参照できます。

チュートリアル

わかりやすいチュートリアル (英語) で、利用開始 (英語)データ (英語)認証 (英語)プッシュ通知 (英語)サービス (英語)、およびツール (英語) について、それぞれ詳しく説明しています。先日、これに加えて 2 つのチュートリアルを新しく公開しました。

これらのチュートリアルは Windows ストア アプリ、Windows Phone 8 アプリ、および iOS アプリを対象としています。

今回ご紹介した新規コンテンツだけでなく、マイクロソフトが無料で提供している 10 個のモバイル サービスも、ご利用を開始するにあたってお役に立つことと思います。現在のところはこれですべてですが、配信してほしいコンテンツのご要望などがありましたら、筆者の Twitter アカウントまでお気軽にお寄せください。

また、いつものご案内ではありますが、ご質問がありましたらフォーラムをご利用いただき、ご意見は mobileservices@microsoft.comまでお送りいただきますようお願いいたします。

ぜひ、新しいコンテンツをアプリケーション開発にご活用ください。

Nick Harris

@cloudnick | ブログ (英語)

Comments (0)

Skip to main content