Windows Azure の拡張性でクラウドの空を翔ける


このポストは、12 月 14  日に投稿された Dashing through the clouds with Windows Azure scale の翻訳です。

 

サンタの追跡は大仕事です。今年は、北米航空宇宙防衛司令部 (NORAD: North American Aerospace Defense Command)、Windows Azure、Bing Maps の各チームとサンタのアシスタントのエルフたちが一丸となって、公式サイト「NORAD Tracks Santa」からサンタの居場所をお知らせします。

NORAD は、50 年以上にわたりサンタを追跡しています。12 月 24 日には公式サイトへのアクセスが 2,400 万を超えると予想され、拡張性と柔軟性を備えたオープンなクラウド システムが求められていました。そこで選ばれたのが Windows Azure です。スケールアップとスケールダウンの優れた機能に加え、サンタ追跡プロジェクトのすべての要件を満たすことが決め手となりました。Windows Azure を活用することで、NORAD は、サーバーやハードウェアへの投資を抑えながら、サンタの追跡をオンラインで提供することが可能になりました。同時に、クリスマス イブ当日に Web サイトへ想定以上のアクセスが集中した場合に対処できる柔軟性を維持すること、さらに世界各地のあらゆるデバイスにサンタの追跡情報を発信すること、これらすべてが Windows Azure プラットフォームで実現されます。

また、NORAD、協力パートナー、サンタが所有する多様な IT ソリューションを迅速かつシームレスに統合するには、プラットフォームのオープン性も必要でした。さまざまなパートナー組織から集まった開発者の多くは初対面でしたが、互いの協力の下、Windows Azure を活用してサンタ追跡サイトを数週間で立ち上げ、稼働させました。世界中の何千何百万人という子供たちやその家族をサポートするこのインフラストラクチャを構築するうえで、複雑さやコストが問題になることはありませんでした。

マイクロソフトは、NORAD のサンタ追跡チームやパートナー、サンタのアシスタントのエルフたちと協力して、これまでで最高の追跡情報をお届けします。Web サイト や Windows 8、それとも夢の中、皆様はどこでサンタを追跡しますか? どうぞ楽しい休暇をお過ごしください (Windows Azure チームとマイクロソフトより)。

Bill Hilf (Windows Azure ゼネラル マネージャー)

NORAD サンタ追跡プロジェクトへのマイクロソフトの支援についての詳細は、Official Microsoft Blog (英語) をご覧ください。

 

Comments (0)

Skip to main content