Windows Azure Marketplace の最新情報


このポストは、10 月 24 日に投稿された Here’s What’s New with the Windows Azure Marketplace の翻訳です。

「生産性を向上させつつ、もっと簡単に、もっと効率的に」これが、Windows Azure Marketplace の最も重要なテーマです。今月のリリースでは、Windows Azure Active Directory が追加されます。これにより、ユーザー エクスペリエンスの簡素化と、新しいコンテンツへのアクセスによる機能拡張が実現されます。

エクスペリエンスの改善

Windows Azure Active Directory ID (Office 365 へのログインで使用する ID) で、Windows Azure Marketplace にアクセスできるようになりました。ID が 1 つになって管理が楽になり、製品やサービスの公開、プロモーション、購入が簡単になります。お客様からも、利便性が向上したという声が寄せられています。連絡先や e コマースの詳細情報も、よりセキュアかつ合理的に更新、整理、および管理できるようになります。

Marketplace では、優れたプロバイダーが新しいコンテンツを多数提供し、Windows Azure platform の機能充実に注力しています。

新しいデータ ソース

RegioData Research GmbH から RegioData Purchasing Power Austria 2012 (2012 年のオーストリアにおける購買力) と RegioData Purchasing Power United Kingdom 2012 (2012 年の英国における購買力) の新しいデータが公開されました。「購買力」とは、個人または世帯が一定の期間内に一定の金額を支払って財、サービス、または権利を購入する能力のことで、この指数は、オーストリアおよび英国それぞれにおける地域の繁栄度、可処分所得 (第一次所得、譲渡所得を含む) をわかりやすく示したものです。Marketplace で公開されているデータ ソースの一覧は、こちらからご覧いただけます。

新しいアプリケーション

アプリケーション分野においては、High 5 Software、clearTrend Research、QuickTracPlus、Santin e Associati S.r.l. (Tempestive) のほか、バルセロナのプロバイダーなどが新しいコンテンツを提供しています。Web コンテンツ管理ツールから、ドキュメント生成アプリケーション、スタッフ監査および管理アプリケーションまで、あらゆるものがご利用いただけます。

Marketplace で公開されているアプリケーションの一覧は、こちらからご覧いただけます。

今後もすばらしい機能が続々とリリースされる予定です。引き続きご期待ください。

Comments (0)

Skip to main content