クロスポスト: 新しい Windows Azure 管理ポータルの機能強化


このポストは、10 月 8 日に投稿された Cross-post: Enhancements to the new Windows Azure Management Portal の翻訳です。

マイクロソフトは、Windows Azure 管理ポータルにさまざまな機能強化を行い、新たにリリースしました。これらの新機能は既に実稼働環境で提供されており、すぐに使用できるようになっています。今回強化された機能には、次のものが挙げられます。

  • サービス バスの管理と監視
  • 共同管理者の管理のサポート
  • SQL データベースのインポートおよびエクスポートのサポート
  • 仮想マシンのエクスペリエンス強化
  • クラウド サービスの状態通知の向上
  • メディア サービスの監視のサポート
  • ストレージ コンテナーの作成とアクセス制御のサポート

これらの変更の詳細については、Windows Azure 担当コーポレート バイスプレジデントを務める Scott Guthrie のBlog “Announcing: Improvements to the Windows Azure Portal ”(英語:弊社 Naoki Sato のブログ S/N RATIO「Windows Azure ポータルの改善」に翻訳があります) を公開しています。各機能について詳しく説明していますので、ぜひ参照してください。今後もマイクロソフトでは新機能の追加や既存機能の強化を進めてまいります。どうぞご期待ください。

Comments (0)

Skip to main content