契約締結時の不安を解消する、クラウド環境構築に関する新しいご提案


このポストは、9 月 28 日に投稿された Taking the Fear Out of Commitment; New Offer For the Way You Build in The Cloud の翻訳です。

お客様が最も望まれているのは、時とともに変化するニーズに柔軟に対応できるようになることです。しかし、アプリケーションの調整や拡張を行うと、必ずと言っていいほど過剰な点や不足している点が見つかるものです。現行の契約オプションは、特定のサービスやインスタンスに大幅な値引きを適用するものですが、使用量を予測しなければならないと同時に、ニーズが変化すれば予測していた値引きが適用されなくなることもあります。

この点を改正すべく、マイクロソフトは本日新しい購入オプションを発表しました。この新しい購入オプションでは、使用量に応じて料金が割安になるだけでなく、ニーズが増大しても不利益を被らないようになっています。具体的には、サービスの種類や任意の単一サービスでの使用量にかかわらず、従量課金ベースの価格と比較して最大で 32 % 割安になります。

ご契約額が大きくなるほど、すべてのサービスにおいて割引率が大きくなります。ご契約レベルごとの割引率については、次の表をご覧ください。

月間契約額

割引率

500 ~ 14,999 ドル

20%

15,000 ~ 39,999 ドル

23%

40,000 ドル以上

27%

(日本円)

月間契約額

割引率

43,700 ~ 1,311,149 円

20%

1,311,150 ~ 3,496,399 円

23%

3,496,400 円以上

27%

また、12 か月プランをご購入いただいた場合、および全額前払いでお支払いいただいた場合には、それぞれさらに 2.5% の割引を適用させていただきます。これらを合計すると、最大レベルのご契約をいただいている場合、32% の割引が適用されます。

新しい料金設定の概要については、次の紹介ビデオ(英語)をご覧ください。

[View:https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=fvbCasfNPsU]

リソースの使用量がご契約のプランを超過した場合でもペナルティはなく、超過分の使用料金を通常の従量課金制の価格にしたがってお支払いいただくだけです。月間契約額は、アカウント ポータルでいつでも増額できます。この際、契約期間を延長する必要はありません。この変更は、変更を行った時点の次のお支払い期間から有効です。月間契約額の更新により契約レベルが変更になった場合は、次のお支払い期間から新しい割引率が適用されます。なお、Marketplace またはサードパーティのプロバイダーから購入した製品およびサービスには、この割引は適用されません。また、他の割引サービスとの併用はできません。詳細については 購入オプション (英語) ページを参照してください。

この購入オプションでは、Windows Azure のあらゆるサービスで割引をご利用いただけるようになるほか、特定の 1 つのサービスについて長期契約を結ぶ必要もなくなります。また、ワンクリックで簡単に契約を交わし、Windows Azure のあらゆるサービスの使用に割引を適用できます。支払いについても、クレジット カード払いと請求書発行のいずれかを選択できます。

マイクロソフトは皆様からのフィードバックをお待ちしております。業界随一の包括的なソリューションを提供するという弊社のコミットメントの一環として、こうしたご提案をできることを大変嬉しく思います。既存のご契約から新しい購入プランへの変更を検討されている場合やご不明な点がある場合には、ぜひこちらまでお問い合わせください。

Steven Martin (Windows Azure ビジネス プランニング担当ゼネラル マネージャー)

Comments (0)

Skip to main content