Windows Azure Web サイトの利用開始時に便利なリソース


このポストは、7 月 12 日に投稿された Resources to Get Started with Windows Azure Web Sites の翻訳です。

新機能の Windows Azure Web サイト (英語) を使用すると、Windows Azure での Web サイトのホスティングが簡単にすばやく実行できます。新しいサイトをアップロードして稼動させるまで 5 分もかかりません (英語)。WindowsAzure.com のDeveloper Center (英語) および Manage Center (英語) のページでは、Web サイト機能を初めて使用するときにあると便利なリソースを各種ご用意しています。

サイトの開発と展開

Web サイト機能の特長の 1 つに、アプリケーションの開発および展開に利用可能なツールが非常に充実しているということがあります。.NET (英語)Node.js (英語)、および PHP (英語) のそれぞれの Developer Center にご用意しているチュートリアルで、すべてのオプションについての説明をご覧いただけます。

ギャラリーを使用した Web サイト作成

開発および展開を最も簡単に行う方法は、専門的かつ特別な作業を一切しないことです。Windows Azure 管理ポータルのギャラリーを使用すると、各種の人気アプリケーションを 5 分もかからずに作成および展開できます。このとき、Web ブラウザー以外の特別なソフトウェアやツールを使用する必要はありません。例として WordPress サイトの作成 (英語) および Orchard CMS サイトの作成 (英語) のチュートリアルをご用意していますので、ご参照ください。

Git、FTP、または TFS での展開

Windows Azure にサイトを展開する際には、さまざまなテクノロジを使用できます。次に示す一般的な作業の説明やチュートリアルをお読みいただくと、利用開始にあたっての基本事項を簡単にご理解いただけます。

Visual StudioWebMatrix、またはコマンドライン開発ツールを使用した開発および展開

.NET 言語で開発を行う場合は、Web サイトの開発および展開で Visual Studio (英語) を使用できます。Visual Studio 開発ツールは、Windows Azure SDK のオールインワン インストールの一部として入手可能です (Developer Center のホーム ページ (英語) にある大きな青いボタンをクリックすると、インストーラーが起動されます)。

WebMatrix (英語) は Web サイト開発用の軽量な Windows ベース IDE で、無償でご利用いただけます。WebMatrix は Windows Azure 管理ポータルと緊密に統合されていて、管理ポータルから Web サイトの編集を選択して WebMatrix を起動することもできます。また、IntelliSense などの便利な開発機能が使用可能です。詳細については、.NET (英語)Node.js (英語)、および PHP (英語) のそれぞれのチュートリアルをご覧ください。

Windows Azure SDK の最新リリースには、Windows、Mac、Linuxの各プラットフォーム上で使用可能なコマンドライン開発ツールが含まれています。詳細については、Node.js (英語) および PHP (英語) の基本ガイドラインをご覧ください。ツールの入手方法、およびツールを使用した Web サイトの作成、展開、および管理の方法についての説明が掲載されています。

サイトの管理

サイトのアップロードが完了し稼動状態になった後は、Windows Azure 管理ポータルで提供されているツールを使用してサイトを管理できます。Web サイト機能の Manage Center (英語) のページにあるビデオや記事をご覧になり、入手可能な管理ツールを最大限ご活用ください。Manage Center のページには、サイトの 構成 (英語)管理 (英語)監視 (英語)、および運営 (英語) に関する記事が掲載されています。

Molly Bostic (Windows Azure 担当シニア マネージング エディター)

Comments (0)

Skip to main content