Access Control Service バージョン 1.0 からの自動移行について


このポストは、4月27日に投稿された Automatic Migration of Access Control Service Version 1.0 の翻訳です。

昨年、マイクロソフトは、Windows Azure Access Control Service (ACS) バージョン 1.0 のサポート終了と、ACS 1.0 の名前空間を ACS 2.0 へ移行する作業を支援する ACS 1.0 移行ツール (英語) の提供を発表 (英語) しました。

本日は、ACS 2.0 への自動移行についてお伝えいたします。これは 2012 年 6 月に実施される予定で、ACS 1.0 名前空間をご使用のお客様には、先月、自動移行に関する詳細を電子メールでお送りしております。

ACS 1.0 名前空間 (英語) を使用中で、上記の電子メールを受け取っていないお客様がおられましたら、Windows Azure サブスクリプション ID と ACS 1.0 名前空間を記載した電子メールを acsmigration@microsoft.com までお送りください。ACS 2.0 への自動移行に関する詳細をお送りします。

ACS 1.0 と ACS 2.0 の主な相違点については、こちらのリストをご参照ください。

Comments (0)

Skip to main content